お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

松永久秀の家紋を解説!信長を二度裏切り、最期は自爆した戦国武将

   

時に、敵を無慈悲な殺し方をすることで知られていた織田信長。当然のことながら裏切りにも厳しく、謀反を起こせば容赦のない対応をすることで知られているのですが、「なぜか二度の裏切りを許している人物」がいます.

それが松永久秀です。

彼は戦国BASARAなどでその存在が取り上げられるようになり、現在は人気武将の仲間入りを果たしました。ゲームやアニメの中での久秀も大変にユニークなキャラなのですが、史実での彼も大変に面白い人です。

今回はそんな松永久秀の家紋や彼のこれまでの歩みについて解説していきます。

スポンサードリンク

 

主君の縁者を亡き者にした説がある

この松永久秀、実は人生のうち半分ほどは何をしていたのかは解っていません。ただ、畿内(京都周辺)・阿波(今の徳島県)の三好長慶に若い頃から仕えていたことは確かです。

三好家は畿内…阿波を中心に支配を広げていた勢力で、当時はたいへんな勢力を持っていました。中でも長慶は「事実上、天下人であった」と言われたほどでしたから、凄まじい勢力であったことは想像できますね。

久秀は、この三好家の中で存在感を高め、実力者として認められていました。

松長久秀
引用:https://ja.wikipedia.org/

 

家臣の三好長慶に相次いで訪れる不幸

ところが松永久秀の家臣である長慶に相次いで不幸が訪れます。弟二人と息子が相次いで亡くなってしまったのです。心優しい人物であった長慶は、このことでかなりふさぎ込んでしまったそうで、政治への情熱も次第に失っていきました。

 

身寄りの死からこの世を去る三好長慶

さらに、もう一人の弟も亡くなってしまい、失意のうちに長慶もこの世を去りました。

…そう、実はこの「相次いで主君の縁者が亡くなっている」ということに、久秀が関わっているのではないか?という説があります。とはいえ、長慶の弟の1人が亡くなった時は心配している手紙を出しているので、真相は闇の中です。

 

松永久秀による三好家乗っ取りに成功

いずれにせよ、こうして久秀は三好家の家臣たち「三好三人衆」と共に、三好家を盛り立てていくことになります。信長は、後にこれを「三好家の乗っ取り」と評しています。




三好三人衆
三好長逸・三好宗渭・岩成友通

 

スポンサードリンク

 

将軍の暗殺をやってのけた久秀

さて、主が死んで力が弱まった三好家を、将軍・足利義輝が狙っていました。

これをいち早く察知した久秀と三好三人衆である三好長逸・三好宗渭・岩成友通は、足利義輝を暗殺。この時代に、将軍を暗殺するというのはたいへんな話です。

 

ウマが合わなくなった三好三人衆を暗殺する松永久秀

久秀自身は暗殺には積極的ではなかったとも言われていますが、とにもかくにも義輝が死んだことで畿内での久秀は一層強い立場を得ました。ここまでは三好三人衆と足並みをそろえた久秀ですが、次第に反りが合わなくなったようで、三人衆が東大寺大仏殿に立てこもったのを見て焼き討ちにしています。

 

乱世の梟雄と呼ばれる存在に

このような久秀の行動を見て、人は彼を「乱世の梟雄」と呼びました。後に彼の主君となる織田信長は、久秀のことをこう言ったと言います。「普通なら1つとしてできないことを、3つもした男」と。

 

松永久秀がやってきた3つのこと

  1. 三好家を乗っ取ったこと将
  2. 足利義輝の暗殺
  3. 「奈良の東大寺大仏」の焼き討ち
 

戦国時代には「現実は小説より奇なり」というエピソードがたくさんありますが、将軍を殺して大仏を焼き討ちしたような男は久秀だけ。いかに彼が凄まじい男かがわかるでしょう。

 

なんと、信長を二度も裏切っている

信長が上洛した際、久秀は茶器を持って信長のもとに赴き、それから家臣として仕えるようになります。しかし、久秀はこの信長を二度裏切りました。

信長は裏切りに容赦のない武将でしたが、久秀のことはよほど気に入っていたのか、一度目の裏切りは許して戻らせています。これは信長にしてはたいへんに珍しいことです。

スポンサードリンク


信長への二度目の裏切り後は自ら自爆

さらに二度目も、名器として知られていた「平蜘蛛釜」を渡せば許すと寛大さを見せるのですが、久秀はこれを聞かずに「平蜘蛛釜」を破壊した上で切腹。さらに城に火をつけて死んでしまいます。

亡くなった日は10月10日で、奇しくも「東大寺の大仏焼き討ち」と同じ日でした。.これが、日本ではじめての「自爆」と言われています。

久秀に関しては「裏切り者」「ヒール」という印象が強く、アニメやゲームでもそのような扱いが多いのですが、主君であった三好長慶に関しては裏切り好意をした記録はありません。後に三好家を継いだ義継とは敵対しますが、彼のことも助けて行動を共にしています。

このことから、「三好家に忠実に仕えていた部下であった」という説も否定できません。
謎の多い人物なのですが、そのミステリアスなところも久秀が人気を集めている一因のひとつです。

 

松永久秀の家紋は「蔦紋」

松永久秀の家紋は「蔦紋」です。

蔦紋
 

蔦は、とても生命力く壁や棒をつたって高く伸びるため、縁起がいいとして家紋に多く使用されてきました。「日本十大家紋」と呼ばれるくらい、有名な家紋です。

有名な家紋であるもうひとつの理由に、徳川家と縁が深い松平家が使用している家紋である、という理由もあります。徳川吉宗も、徳川家の本紋とは別にこの蔦紋を使用していました。

スポンサードリンク

 - 戦国武将の家紋