お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

長谷川家の家紋の由来は長谷川党?長谷川の家紋を知ろう!

   

長谷川姓にも、多数の有名人がいますね。アナウンサーの長谷川豊さん、モデル界には長谷川潤さんなど、華やかなイメージのある名字です。
伝統ある名字でもあり、日本の歴史に名をとどろかせている方もいるようです。


そんな長谷川さんについて、長谷川という名字の由来、長谷川さんの全国分布ランキング、長谷川さんが使う家紋について紹介して行きます

スポンサードリンク

 

長谷川家の名字の由来について

大和国(現在の奈良県)を流れる長谷の泊瀬・初瀬川を由来としています。
この地方の泊瀬川流域を本拠地としていた一族で、雄略天皇の直属の家臣たちが、全国に派遣されたのですが、この本拠地の地名にちなんで「長谷川」と名乗りました。

 

川
 

長谷川党について

この長谷川の流域に勢力の武士団を長谷川党というものもありました。
長谷川党は、室町時代には、大和国に住んで代々足利将軍家に仕えていました。
そのため春日大社の祭札には、大和武士の先駆けとして供奉していたそうです。

 

長谷川正長について

長谷川正長は、戦国時代の武将であります。駿河国(現在の静岡県)の長谷川氏も藤原秀郷の子孫であり、今川義元に仕えましたが武田信玄に攻められ遠江に逃げて、進出してきた徳川家康に仕えました。

元亀3年(1572年)に起こった三方ヶ原の戦に参加したが、徳川軍が敗れ、奮闘の末に討ち死になったとされています。また、「鬼平犯科帳」の「鬼平」で長谷川平蔵(宣似)は正長の分家にあたります。テレビ番組にもなった鬼平犯科帳は有名ですね。

 

スポンサードリンク

 

長谷川の分布ランキング

長谷川名字はまた、全国に分布していますが、特に新潟県に多いそうです。

 

1位  新潟県
2位  福井県
3位  鳥取県
4位  福島県
5位  愛知県

 

 

長谷川さんの家紋について

長谷川という名字は全国に広がりをもっていて、家紋もまた色々な種類があるようです。代表的な家紋を4つ紹介させていただきます。

丸に檜扇

「丸に檜扇」は藤原氏がルーツとされています。古代では扇に神霊が宿るとされていたそうです。扇とは「神をアフギ寄せる」ことから転化してオウギになったといわれています。

扇は魔よけの意味もあるそうです。また扇は戦に勝利するのに縁起がよいとされて、家紋に用いられるようになったそうです。

丸に檜扇紋
 

釘抜

「釘抜紋」は「九城を抜く」といわれており、九つの城を陥落させるという意味をもち、縁起かつぎもされています。

釘抜紋

丸に根笹

丸に根笹は奈良時代には紋様とされていたそうです。積雪にも耐えるような強靭さがあります。家紋としては室町時代に普及しました。

 

丸に根笹紋

スポンサードリンク

 

五三桐

キリの葉や花を図案化されたもので、桐花紋ともよばれています。花びらのついている数から五三桐があります。真ん中に五つ、左右に三つある桐紋を指します。

五三桐紋
 

 

 

まとめ

長谷川という名字は、「鬼平犯科帳」の「鬼平」こと長谷川平蔵(宜似)から、新潟県長岡市(旧越後町塚野山)にいた豪商と呼ばれる長谷川氏もいたと伝えられています。
興味をひく人物ばかりで、とても興味深い名字であると思います。

 - 家紋100位