お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

森田姓の家紋ってどんなの?森田氏のルーツを辿ると家紋が分かる!?

   

森田の名字で有名な方といえば、タモリさんという愛称で親しまれている森田一義さんが思い浮かびます。タモリさんは、長い間お昼の番組の司会者をされてましたよね。でもそれだけはなく、楽器が吹けたり、お料理が得意だったりと多才な方というイメージがあります。

さてこの森田姓ですが、一体いつ、どのようにして生まれたのでしょうか。

森田一義
この記事では、名字が森田という方向けに
・森田さんの名字の由来について
・代表的な森田姓の由来
・全国の森田さん分布ランキング
・代表的な森田姓の家紋
の4つについて紹介いたします。

スポンサードリンク


森田さんの名字の由来について

森田という名字は、森と田のある地形に由来する地形姓です。

 

代表的な森田姓の由来

ここでは、代表的な森田姓について2つ紹介いたします。

下野国那須郡下荘森田発祥の森田氏

現在の栃木県那須鳥山市にあたる下野国那須郡下荘森田で発祥した森田氏は、源義経に仕え屋島の合戦で活躍した弓の名手だった那須与一の父、資隆が祖とされています。

但馬国美含群香住の森田氏

現在の兵庫県美方郡香美町香住区にあたる但馬国美含郡香住にある旧家の森田氏は、中世の土豪の末裔とされています。また、江戸時代には代々大庄屋を務めていました。

 

スポンサードリンク


全国の森田さん分布ランキング

地形姓である森田の名字は、全国各地に存在していますが、主に西日本に多くみられます。

1位 高知県
2位 鳥取県
3位 奈良県
4位 富山県
5位 三重県

代表的な森田姓の家紋

それではここで、代表的な森田姓の家紋を紹介します。

丸に蔦

丸に蔦紋は、森田氏も使用していましたが、武家がよく使用していた紋でもあります。なぜなら、植物の蔦はたくましくはびこることから、子孫繁栄に繋がると考えられていたからなのです。ちなみに徳川時代には、主として松平氏や、将軍吉宗が使用していた紋でもあります。

丸に蔦
 

丸に違い鷹の羽

丸に違い鷹の羽紋は、森田氏が家紋として使用していた紋のひとつです。ちなみに鷹の羽紋はバリエーションにとんでいて、その数実に六十種近くもあるといわれています。

丸に違い鷹の羽
 

丸に片喰

丸に片喰紋は、森田氏が家紋として使用していた紋のひとつです。片喰紋は、優雅な形状からか古来から人気があり、家紋としては平安、鎌倉時代から車や輿に多く用いられてきた紋でもあります。

丸に片喰
 

まとめ

森田姓は、森と田がある地形から誕生した地形性であることがわかりました。また、その森田姓の祖の子である那須与一の弓の名手ぶりは、平家物語に登場するほどのものだったとされています。そう考えると、タモリさんの器用さや多才さは、こういった流れももしかしたら関係しているのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 - 家紋100位