お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

前田利家に代表される前田家の家紋の由来って何?

   

前田姓といえば、元AKB48の前田敦子さんなどがいますが、日本の歴史に名を刻む前田利家がいます。

本記事では前田利家を中心に彼の使っていた家紋や、その他の苗字が前田さんの家紋についてチェックしていきます。

スポンサードリンク

 

前田の由来について

前田姓も日本文化を象徴する名字だそうです。「手前にある田んぼ」または、神社やお寺などの建築物の前にある田んぼを指して「前田」となった説もあります。

地形姓の由来ですが、地名としても多くの前田がありました。

田んぼ
 

前田利家について

 

前田利家像
前田姓で最も有名なのが、加賀百万石を築いた戦国武将である前田利家の加賀前田家です。
前田利家(前田犬千代)は、尾張国海東郡の荒子村(現・名古屋市中川区荒子)にて、そこを支配していた前田利春の4男として生まれました。
豊臣秀吉の死後には、大阪城の主となって人物です。人生の最期は病に犯されて割腹して自害したといわれています。

 

 

前田利家の家紋って何?

前田利家の家紋は、梅の花びらをした「加賀梅鉢」といわれており、大名に替え紋がないのも珍しいことで特徴的であり「幼剣梅鉢」とも呼ばれています。

梅は縁起が良いとされ、古くから紋様としてありましたが、加賀前田家は独自にデザインし、このような紋様になったとされる。

また、前田家の先祖とされる菅原道真が梅好きだったともいわれています。

加賀梅鉢
 

前田さん分布ランキング

前田姓は全国分布だけれども、熊本に多く存在するとすが、密度的には鳥取などが多く、東北に少ないそうです。

 

1位  鳥取県
2位  福井県
3位  佐賀県
4位  鹿児島県
5位  長崎県

 

スポンサードリンク

 

前田の家紋について

前田利家の家紋も独特でしたが、支藩の家紋も、微妙に違う梅鉢紋となっているそうです。前田氏も元々はこの家紋を使用していたそうです。

梅鉢

梅鉢紋

 

東京大学赤門について

東京大学の赤門は国の重要文化財に指定されています。、東京大学の本郷キャンパスの大部分は元加賀藩上屋敷の跡地になります。
中央は中心の柱から屋根が少しずれる型式で、切妻造、本瓦葺となっています。その左右に唐破風造本瓦葺の番所を置いて風造本瓦葺の番所を置いている珍しい建築物です。
東京大学赤門
 

まとめ

前田姓には、歴史の重要人物である前田利家が存在していました。加賀百万石というのは、呼び名だけでも聞いた事ある方も多いと思います。
前田姓は、各地に由来があり身近に感じますが、立派な姓ですね。

 - 家紋100位