お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

佐藤の家紋(苗字日本一)とは?源氏車・上がり藤、佐藤信継・忠信の家紋など佐藤姓の家紋一覧

   

日本で最も多い佐藤さん!家紋の由来は?

日本で最も多い名字の「佐藤」姓。日本の中では東北地方に最も多いとされています。佐藤姓の由来は諸説あるが、元々の由来は源平藤橘時代の源氏がその起源となる。

かつての日本では源氏が反映していたが、鎌倉時代からは大名などの高位にはほとんど姿を現さなかった佐藤姓。

その佐藤姓の家紋の由来について考えていきます。

スポンサードリンク

 

左衛門尉と藤原氏説

佐藤氏の由来説その1

佐藤姓の由来の中で最も有名なのが藤原公清が左衛門尉に任命され、世襲したことです。それ以降は左衛門尉の「佐」と藤原氏の「藤」を掛け合わせて佐藤姓を名乗ったとされています。

 

藤原秀郷が居住した下野国佐野説

佐藤氏の由来説その2

2つ目は現在の栃木県佐野市に移住したという説です。
平安時代の中期の武将、藤原秀郷が下野国佐野に移住したことで佐野の「佐」と藤原の「藤」とが合わさって佐藤になったといわれています。藤原秀郷は平将門を討ち破り、関東一帯を支配したことで知られています。

藤原秀郷

藤原秀郷の俵(田原)藤太

藤原の秀郷には近江三上の山の大百足を退治したという伝説が残っており、その伝説から「俵(田原)藤太」とも呼ばれている。

 

スポンサードリンク


佐渡の藤原氏説

佐藤氏の由来説その3

3つ目は佐渡の佐藤です。こちらは単純に佐渡に住んでいる藤原氏の末裔ということに由来しています。

 

信夫佐藤氏の発展で東北地方に佐藤が集結

佐藤の中でも最も発展したのは佐藤氏は下野国発祥で陸奥国信夫群に移住した奥州佐藤氏です。
彼らは信夫佐藤氏と呼ばれて現在の福島県福島市にあたる地域で発展した。

この信夫佐藤氏の一族は奥州藤原氏に属してからは、奥州に留まることでは満足できず関東地方にまで勢力を広げた。そのため、現在でも佐藤姓は東北地方にはすごく多いですね。

 

東北に100万人以上の佐藤さん

東北6県では佐藤さんが約100万人と半数近くが東北に集中しているようです。
その中でも秋田県や山形県では人口の7%になるとのこと。

スポンサードリンク


徳島、広島に佐藤姓が多い理由

佐藤姓は東北以外の比ではないですが、徳島や広島にも多いといわれています。この要因となるのが、平氏の滅亡です。平氏が滅亡した後に西国にあった平家の所領に源氏方の御家人が移り住んだとされています。

信夫佐藤氏出身の佐藤継信・佐藤忠信

佐藤継信と佐藤忠信
源平の戦いの際に源義経側の一員として臣従した佐藤継信・佐藤忠信の兄弟もこの信夫佐藤氏出身の武将です。

スポンサードリンク

 

上がり藤:佐藤の家紋その1

 

上がり藤
佐藤と同じく「○藤」とつく名字には藤の字から上がり藤を使うことが多い。源流とされる藤原氏は下がり藤を家紋に持っています。

源氏の笹竜胆・平氏の揚羽蝶・藤原氏の下り藤・橘氏の橘紋・源平藤橘時代の家紋を画像付きで解説



 

 

源氏車:佐藤の家紋その2

源氏車
伊勢国へ移った佐藤氏が伊勢の大神宮奉献の着任を記念して、 車の輪を家紋にしたとされています。伊勢信仰が広まると、全国に佐藤姓が広がります。 これにより「車輪紋」が佐藤氏の代表紋となったようです。

 

佐藤の家紋一覧

佐藤の代表紋には上記で説明させていただいた源氏車紋、上り藤紋以外にも山桜や水車がある。

佐藤氏には信夫佐藤氏以外にも置賜佐藤氏、馬籠佐藤氏、美濃佐藤氏、美作佐藤氏、阿波佐藤氏と様々。おそらく分家なども含めると佐藤氏だけでも、ものすごい数の家紋が存在しているはずです。

山桜:佐藤の家紋

佐藤の家紋山桜

水車:佐藤の家紋

佐藤の家紋水車
 

西行法師(佐藤義清)と佐藤の家紋

佐藤姓の著名人その1

佐藤姓で最も有名とされる人が西行法師です。西行法師は佐藤家の嫡流である佐藤公清の子孫で、俗名を佐藤義清と言います。彼らはかつての後鳥羽上皇の警護係に当たる北面の武士の一員となり、実家が裕福なだけでなく、和歌の才能から公家からも一目置かれ、非常に恵まれた人生を過ごしている。しかし、23歳で出家したので佐藤家本家は西行法師を佐藤姓から断絶したとされている。

 

スポンサードリンク


佐藤栄作と源氏車の家紋

佐藤姓の著名人その2

源氏車
佐藤姓での著名人に第61代~63代の内閣総理大臣に就任し、アジアで初めてノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作がいます。
この佐藤栄作は家紋に佐藤氏の家紋である源氏車の家紋を使っています。源流は佐藤忠信です。

 

他の佐藤姓の著名人

西行法師(佐藤義清)や佐藤栄作以外にも佐藤姓の著名人はたくさんいます。

佐藤愛子 小説「戦いすんで日が暮れて」で直木賞を受賞
佐藤浩市 三國連太郎の息子で日本を代表する俳優
佐藤琢磨 元F1レーサー
佐藤B作  俳優(バラエティにもよく出てます)

 

スポンサードリンク

 - 家紋100位