お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

原家の家紋って何?由来やルーツを解説

   

原の名字で有名な方といえば、野球のチーム巨人の元監督である原辰徳さんが思い浮かびます。原さんは、巨人の監督だけでなく、侍ジャパンの監督もされて見事WBCでは優勝という、素晴らしい功績も残されています。あのときの采配は、色々と思い出深かったです。ちなみに現在は、甥の菅野選手が巨人や日本代表で活躍されていますね。

この原姓ですが、一体いつ、どのようにして生まれたのでしょうか。

原辰徳
この記事では、名字が原という方向けに
・原さんの名字の由来について
・代表的な原姓の由来
・全国の原さん分布ランキング
・代表的な原姓の家紋
の4つについて紹介いたします。

 

スポンサードリンク


原さんの名字の由来について

原という名字は、「平野」を表す地名に由来する地名姓です。

 

代表的な原姓の由来

ここで代表的な原姓を2つご紹介します。

清和源氏土岐氏の血脈の原氏

現在の岐阜県恵那市山岡町にあたる美濃国恵那郡原で発祥した原氏は、清和源氏土岐氏の血脈に属しており、蜂屋定親の子である師親が原氏を名乗ったのが始まりといわれています。また、南北朝時代には南朝方の守護代として活躍していたそうです。

安房国の原氏

現在の千葉県南西部にあたる安房国で発祥した原氏は、桓武平氏の流れをくんでいます。この原氏は、千葉満胤の四男である胤高が現在の千葉県千葉市中央区にあたる下総国千葉郡小弓に築城して、原氏を名乗ったといわれています。

 

スポンサードリンク


全国の原さん分布ランキング

地名姓である原の名字は、全国各地に存在しています。

1位 島根県
2位 長野県
3位 佐賀県
4位 岐阜県
5位 徳島県

代表的な原姓の家紋

では、ここで原氏が主に使用していた家紋を3つ紹介します。

割九曜

割九曜紋は、原氏が使用していた家紋の一つです。割九曜紋は、天にあって唯一動かない天体である「北極星」や、その周りをまわる「北斗七星」、また、戦いに勝つ3つの大将を表わすオリオンの三つ星(将軍星)など古来から信仰の対象となっていて、多く使われて来た家紋のひとつでもあります。

割九曜
 

月星

月星紋は、原氏が使用していた家紋の一つです。月星紋を使用する氏族は他にも存在し、古人が月を家紋に選んだ理由は、月の蔭と優しさ、形と色の美的な世界への憧れや信仰の対象であったのではないかと考えられています。実際、戦国武将の伊達政宗も三日月を使っていました。

月星

スポンサードリンク


七曜

七曜紋は、原氏が使用していた家紋の一つです。戦いに勝つという意味もある七曜紋は、他にも多くの氏族に使用されていた家紋でもあります。

七曜
 

まとめ

原姓は、平野を表す地名から生まれた地名姓ではありますが、血筋には清和源氏や桓武平氏が関係しているのがわかりました。同じ原氏でも、相反する源氏と平氏の系統が存在しているのには、少し驚きも感じました。やはりこれは、地名姓故に起こり得ることなのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 - 家紋100位