お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

武田家の家紋の由来をチェック!武田信玄に代表される甲斐武田氏からルーツを辿る!?

   

武田の名字で有名な方といえば、言わずもがな戦国武将の武田信玄ですね。甲斐の虎とも言われた武田信玄には数々の伝説が残されていますよね。その智力あふれる戦略は、身内に嫉妬されるほどだったといわれています。今では有名な織田信長も、もし武田信玄がもう少し元気で長い生涯だったら…もしかしたら、信長討伐によりどうなっていたかわからないともいわれていますよね。

 
さてこの武田姓ですが、一体いつ、どのようにして生まれたのでしょうか。

武田信玄
この記事では、名字が武田という方向けに
・武田の名字の由来について
・代表的な武田姓の生まれ
・武田信玄について
・全国の武田さん分布ランキング
・代表的な武田姓の家紋
の5つについて紹介いたします。

スポンサードリンク


武田の名字の由来について

武田という名字は、地名由来の名字と考えられていますが、甲斐の武田信玄があまりにも有名ため、各地の武田氏もこれにあやかるものが多いといわれています。

 

代表的な武田姓の生まれ

武田氏の中でも、甲斐武田氏は、河内源氏の一族である源義清が、現在の茨城県ひたちなか市武田にあたる常陸国吉田郡武田郷に移り住んで「武田」を名乗り、のちに甲斐国に配流されたのが始まりとされています。ちなみに、福井県や広島県、千葉県、鳥取県に散らばった武田氏は、すべて同族です。


武田信玄について

武田信玄は、戦国時代の武将であり、また甲斐の守護大名・戦国大名でした。ちなみに「信玄」は出家後の法名です。信玄の戦略は素晴らしいといわれており、例えば周りの武将の成長も考えた成長戦略をとったり、常に領土拡大を図ることで、家臣らの結束を固めていったと考えられています。また、信玄は生涯70回以上合戦を行いましたが、そのうち敗北したのはたったの3回という強固たる強さだったことでも有名です。

 

スポンサードリンク


全国の武田さん分布ランキング

武田の名字は、全国各地に存在しています。

1位 山形県
2位 秋田県
3位 愛媛県
4位 徳島県
5位 北海道

代表的な武田姓の家紋

それではここで、代表的な武田姓の家紋を2つ紹介します。

武田菱

武田菱紋は、甲斐武田氏が使用していたことで有名な紋です。もちろん、武田信玄も使用していました。

武田菱
 

割菱

割菱紋は、武田菱と非常に良く似た紋で、こちらもまた武田氏が使用していた家紋の一つとされています。

割菱
 

まとめ

武田氏は、地名由来の名字のはずですが、武田信玄があまりにも有名なため、武田信玄にあやかっているものが多かったというのは、意外でしたね。それほどまでに、武田信玄は偉大だったのですね。また、武田信玄は生涯で3回しか負けたことがないというのは、同じ時代に生きていた武将からすると驚異以外の何者でもなかったでしょう。

スポンサードリンク

 - 家紋100位