お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

山口の家紋の由来・意味を画像で説明!山口菱の家紋を解説

   

山口という名字で、ぱっと思い浮かぶのがちょっと古いかもしれませんが、有名な歌手、山口百恵さんがいらっしゃいますね。今ではアイドルだけではなく、司会業も務めるTOKIOの山口達也さんをご存じの方も多いと思います。

山口という名字から考えると山口県から山口さんかなーと思う方も多いはずです。今回の記事では名字が山口の方はどういうルーツも持って、現在はどのような家紋が多いのかを見ていきます。
それでは山口姓を紹介したいと思います。

山口の苗字の家紋は何?

スポンサードリンク

 

山口の苗字の由来について

山口という名字は、地形由来の名字であります。そのまま「山の入り口」という意味を指します。
昔の人々は山を神聖なものと考え、里と山を結ぶ地点でもありました。
日本は山が多く、山本の次に多い名字とされています。また、日本各地で名づけられたため、由来も多数あるとされています。

 

山
 

大内氏の分家

山口といえば、山口県も関係あるかな?と思いますよね。山口県から由来をもつ山口氏は、室町時代の中国地方全域を支配していた大内家の分家だそうです。

 

武蔵七党の山口氏

また、武蔵七党村山党の山口氏などもあり、武蔵国入間郡山口村(現在の埼玉県所沢市)を発祥とされている、山口氏が有名である。
村山頼家の子の家継や、横山党の横山資孝の孫、光兼も山口氏を名乗ったそうです。

 

 

日本全国山口さん分布ランキング

全国的にある名字であり、大都市圏にも多くありますが、西日本の九州地方の密度が高いようです。

 

1位  長崎県
2位  神奈川県
3位  愛知県
4位  千葉県
5位  北海道

 

山口の家紋である山口菱

山口家の家紋は、山口姓に多数の由来があるため、代表的な家紋はないですが、「山口菱」と呼ばれる菱紋を使う家が多いそうです。大内氏が使用していた家紋でもあり、「大内菱」とも呼ばれています。

山口菱
 

他には「雁金」「桔梗」「笹竜胆」「牡丹」など多岐に渡るそうです。

「雁金」

「雁金」
「桔梗」

桔梗
「笹竜胆」

笹竜胆
「牡丹」

牡丹
 

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

有名な名字であるだけでなく、山を大事にしてきた日本人の神聖な意味も込められている名字です。
歴史に名を刻む藩主の子孫であったりと、まだまだ諸説はあるようです。家紋も多く存在することから、奥が深い名字といえそうです。

 - 家紋, 家紋100位