お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

石井家の家紋の由来・意味をチェックしよう!

   

石井姓といえば、プロ野球界の石井一久選手や、アーティストの石井竜也さんなどがいらっしゃいます。
惚れ惚れするような才能あふれる方々が多い印象です。

今回はそんな苗字が石井姓の方について以下の流れで解説していきます。

石井さんの名字の由来について
有名な3つの石井氏について
全国に広がる石井さんの分布ランキング
苗字が石井さんの家紋について

スポンサードリンク

 

石井家の名字の由来について

石井姓もまた全国各地にある名字で、昔の水を汲む場所を表す「井」から生まれた名字だそうで、「石の多い水汲み場」と意味する地名由来がある他、地形からうまれた名字でもあり、地形由来もあるとされています。

 

石のある水汲み場
 

有名な3つの石井氏の一族

石井姓にもまた歴史に名を刻んできた歴史があります。有名な3つの石井氏がいます。

安芸国安南群府中村石井の石井氏

安芸国安南群府中村石井(現在の広島の安芸郡府中町石井)の発祥の小大名の石井氏が有名だそうです。
南北朝時代から「石井城」に住んでいたそうです。石井城は現在も有力在庁官人田所氏の一族である石井氏の城跡として伝えられています。

 

下総国の石井氏

下総国(現在の茨城県)の石井氏は、海上郡、猿島群の発祥であるそうです。
海上郡は、千葉県(下総国)にあった都で、猿島郡は、茨城県(下総国)の都でありました。
また下総国は、かつて日本の地方行政区分である令制国のひとつであり東海道に属しています。

 

相模国の石井氏

相模国(現在の神奈川県)の石井でも石井姓がいます。
この石井氏は、相模国の豪族の三浦義明の子孫で、桓武平氏三浦氏流の石井氏だそうです。
三浦 義明は、平安時代末期の相模国三浦郡衣笠城の武将でした。
三浦荘( 現神奈川県横須賀市)の在庁官人であり、桓武平氏の平良文を祖先とする三浦氏の一族でもあります。

 

石井の分布ランキング

石井姓は東日本に多く、他は関東内部に目立つ意外に岡山県の瀬戸内海沿岸にもいます。
1位  千葉県
2位  岡山県
3位  神奈川県
4位  秋田県
5位  福島県
 

スポンサードリンク

 

石井さんの家紋について

「丸に三つ引紋」三つの線をひいた単純なもので謎に包まれている部分が多いですが、本陣での文様化したものなどの説があります。

 

丸に三つ引き紋

「丸に三つ引紋」

半菊に一文字

「半菊に一文字」

菊紋の一つです。

菊水紋

「菊水紋」


菊花紋のひとつで、後醍醐天皇からの恩賞とされています。

 

まとめ

マルチな才能をもつ印象のある石井姓。苗字に菊紋が使えるというのはかつては優秀な一族の証でした。

 - 家紋, 家紋100位