お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

中野家の家紋って何?由来やルーツを解説

   

 

中野の名字で有名な方といえば、元フジテレビアナウンサーの中野美奈子さんでしょうか。
また、Runnerという曲を歌っていた爆風スランプのサンプラザ中野さんもいらっしゃいますね。
いずれにせよ色んなジャンルで活躍されている方が多いこの中野という名字は、元をたどるとどういう経緯で誕生した名字なのでしょうか。

中野美奈子

この記事では、名字が中野という方向けに
・中野の名字の由来について
・中野さん分布ランキング
・中野家の家紋「丸に三階菱について」
の3つについて紹介いたします。

スポンサードリンク

 

中野の名字の由来について

中野という名字は、「野の中央部」や「山の間の野」から生まれた地形姓で、「中ノ庄」「中ノ郷」などが省略され、中野になったといわれています。つまり、全国の「野」で生まれた名字なのです。その関係からか、中野氏は発祥地や一族が多岐にわたっているといわれています。

 

中野さん分布ランキング

全国の「野」で生まれた名字だけに、中野の名字は広範囲に分布しています。

1位 山口県
2位 徳島県
3位 大分県
4位 鹿児島県
5位 和歌山県

 

出羽国最上郡発祥の中野氏

現在の山形県山形市中野である出羽国最上郡で発祥した中野氏は源氏末流であるといわれています。

そもそも出羽国で発祥した中野氏は、最上氏3代目満直の子である、中野満基を祖としています。そして最上氏は、清和源氏の足利氏の支流でした。そのため、中野氏も源氏の末流とされたのです。

庶流ではあった中野氏ですが、2代目の中野満氏・3代目中野義淳は最上宗家を継いでおり、満氏、義淳は最上氏と中野氏の家督を兼ねていたり、最上氏の中でもしっかりと権威をもった地位にいたのです。

スポンサードリンク


長門国豊田郡矢田発祥の中野氏

現在の山口県下関市豊田町である長門国豊田郡矢田で発祥した中野氏は、桓武平氏の子孫であるといわれています。桓武平氏の子孫いうことは、50代桓武天皇の子である葛原親王、万多親王、仲野親王及び賀陽親王のいずれかの子孫であると考えられます。同じ中野であっても、敵対していた源氏と平氏が存在するのも、この名字の特徴といえるのでしょう。

百済系渡来人の末裔で古代豪族の中野氏

中野の名字の発祥は、日本にとどまらず、百済系渡来人の末裔である古代豪族の中野氏もいたとされています。古代豪族は、元々は少数で渡来し、その後日本の土着民と混血し、その集団のリーダーとなりましたが、何代か続く頃には元の本国の性質は失われ、土着民に同化され、日本に融合していったといわれています。

中野氏の場合は、百済系渡来人の末裔の豪族だったことより、もとは古代の朝鮮半島南西部にあった国家である百済に縁があるとも考えられます。

 

中野家の家紋「丸に三階菱について」

中野家が使用していた家紋は、「丸に三階菱」だったといわれています。この菱形を3つ重ねた「丸に三階菱」紋は、藤原北家秀郷流赤堀氏族の中野氏が用いていたとされています。

家紋
 

スポンサードリンク

 

まとめ

中野氏は、地形が由来していることもあってか、あらゆるジャンルの祖先が存在するのが大きな特徴といえますね。また、日本にとどまらず、百済にまで関連があったのは新たな発見でもありました。中野氏の資料は多くはありません。ですので、もっと細かくルーツをたどっていくと、また違う発見があるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 家紋100位