お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

柴田姓の家紋ってどんなの?柴田氏のルーツを辿ると家紋が分かる!?

   

柴田の名字で有名な方といえば、俳優の柴田恭兵さんが思い浮かびます。そして、柴田恭兵さんといえば、「あぶない刑事」ですよね!ここ最近、映画化もされ、舘ひろしさんとの掛け合いやアクションも話題になりましたね。また、織田信長の家臣だった戦国武将の柴田勝家も有名ですよね。
さてこの柴田姓ですが、一体いつ、どのようにして生まれたのでしょうか。

柴田恭兵
この記事では、名字が柴田という方向けに
・柴田さんの名字の由来について
・代表的な柴田姓の由来
・全国の柴田さん分布ランキング
・代表的な柴田姓の家紋
の4つについて紹介いたします。

 

スポンサードリンク


柴田さんの名字の由来について

柴田という名字は、「柴田」という地名に由来する地名姓です。

 

代表的な柴田姓の由来

柴田姓の中でも代表的なのが仙台藩主信の柴田家といわれています。また、戦国武将の柴田勝家もとても有名で、代表的な柴田家と考えられています。

仙台藩住信の柴田家

仙台藩主信の柴田家は、現在の宮城県柴田郡柴田町にあたる陸奥国柴田郡柴田で発祥しており、結城氏が改称したのが始まりとされています。ちなみに、伊達騒動で有名な柴田外記(朝意)は、この一族です。

柴田勝家について

柴田勝家は織田信長に仕えていた戦国武将です。勝家は、清和源氏を名乗っていましたが詳しい出自は不明とされています。信長が若い頃から家臣として仕えていた勝家は、尾張国愛知郡下社村を領したといわれています。しかし、最初は信長が織田家の家督を継ぐことを望んでいたのではなく、弟君にあたる信行が継ぐことを望んでいたといわれています。ですが信長との戦いに敗れた勝家は、その後信長を認め、信行が謀反の計画を立てた折には、信長に事前に密告したといわれています。こうして、織田家に仕え活躍していた勝家ですが、信長死後は、秀吉に敗れ滅亡してしまいました。

スポンサードリンク


全国の柴田さん分布ランキング

地名姓である柴田の名字は、全国各地に存在しています。

1位 秋田県
2位 愛知県
3位 山形県
4位 福岡県
5位 岐阜県

代表的な柴田姓の家紋

それではここで、代表的な柴田姓の家紋を紹介します。

柴田勝家の家紋

柴田勝家が家紋として使用していた紋は、雁金紋の一種で雁が2羽縦に並んだ姿を図案化した丸に二つ雁金紋です。雁は、独特の鳴き声から「よい知らせを運ぶ」「先祖との文を運ぶ」という縁起のよい鳥とも考えられていたり、群れをなして飛ぶところから絆を象徴する紋としても用いられています。

丸に二つ雁金
 

藤に一文字

藤原北家秀郷の流れをくむ柴田氏が家紋として使用していた紋が、藤の中に一文字を加えた藤に一文字紋です。藤紋は、藤原氏の代表紋でもあります。

藤に一文字
 

まとめ

柴田姓は、「柴田」という地名に由来する地名姓だったのですね。また、歴史上有名な柴田勝家が秀吉に敗れたことにより滅亡したのには、驚きでした。同じ織田家に仕える者であっても、状況が変われば敵になるというのは、戦国時代ならではですね。

 

スポンサードリンク

 - 家紋100位