じゃがいも3種類全52品種まとめ|あなたの好みはほくほく系?しっとり系?もっちり系?

ボリュームがあってお腹にもたまる野菜「じゃがいも」には、非常に沢山の種類があることをご存知ですか?普段使っているじゃがいもの品種を気にしたことはあるでしょうか?

今回は、じゃがいもの品種を大きく3種類に分けて55種類の品種をそれぞれまとめてみました。これまでに食べたことのあるじゃがいもは何種類あるかチェックしながら見てみてください。

スポンサードリンク

じゃがいもとはどんな野菜?特徴まとめ

漢字だと 馬鈴薯
学名 Solanum tuberosum
分類 ナス科ナス属
原産地 南アメリカ
別名 ジャガタライモ、五升イモ、二度イモ

関連する記事をチェック!

スポンサードリンク

外国語で言うと

英語で言うと potato
フランス語で言うと pomme de terre
ドイツ語で言うと Kartoffel

じゃがいもの由来・歴史

じゃがいもの原産地は、南アメリカの標高3,000〜4,000mのアンデス山脈と言われています。当時、じゃがいもやとうもろこしが食生活を支えていました。

日本へは、1,600年頃にオランダ人が長崎へ持ち込んだという説があり、明治時代からようやく全国的な栽培が始まりまりました。初めは食用ではなく観賞用としてじゃがいもが扱われていたそうですよ。

じゃがいも3種類・全55品種の解説

さて、じゃがいもには沢山の品種がありますが、大きく3つのタイプに分けることができます。「ほくほく系」「もっちり系」「しっとり系」、合わせて55品種をまとめてみました。まずはタイプについてご紹介します。

  1. ほくほく系36品種

    じゃがいもと言えばまずは「ほくほく系」が一般的ですね。「芋感」が味わえるほくほく系は肉質は粉っぽく、口の中でほろほろと崩れるような食感が特徴的です。

    茹でると煮崩れしやすいのが難点ですが、蒸したり焼いたりすることで解消できます。じゃがいもの王道タイプです。
  2. もっちり系10品種

    しっかりした食感が特徴的な「もっちり系」は、粘り気のある肉質で舌触りが滑らかです。煮崩れしにくいので長時間煮込む料理にも向いています。
  3. しっとり系6品種

    きめが細かい肉質の「しっとり系」は、他のじゃがいもに比べて水分量が多いためしっとりととろけるような味わいをしています。

では実際にどんな品種があるのか見てみましょう!

スポンサードリンク

ほくほく系36品種

インカのめざめの特徴・旬の時期はいつ?オススメレシピも|ほくほく系じゃがいもの代表格インカのめざめ 男爵の特徴・旬の時期は?でんぷんの量が多いコロッケ向きのほくほく系じゃがいも男爵 キタアカリの特徴・旬の時期は?甘みが強いじゃがバター向きのほくほく系じゃがいもキタアカリ
紫じゃがいも!シャドークイーンの特徴・旬の時期は?アントシアニンが多いほくほく系じゃがいもシャドークイーン スタールビーの特徴・旬の時期は?ねっとり食感の新品種|ほくほく系じゃがいもスタールビー ピンク色のノーザンルビーの特徴・旬の時期は?アントシアニンを含むほくほく系じゃがいもノーザンルビー
北海こがねの特徴・旬の時期は?金色の果肉でフライ用に作られたほくほく系じゃがいも北海こがね アンデスレッドの特徴・旬の時期は?表皮が赤い甘みのあるほくほく系じゃがいもアンデスレッド 三方原馬鈴薯の特徴・旬の時期は?静岡生まれのしっかりした甘みのあるほくほく系じゃがいも三方原馬鈴薯
今金男爵の特徴・旬の時期は?北海道今金町のほくほく系じゃがいも今金男爵 きたかむいの特徴・旬の時期は?果肉が白いほくほく系じゃがいもきたかむい 十勝こがねの特徴・旬の時期は?丸い形状で日持ちの良いほくほく系じゃがいも十勝こがね
マチルダの特徴・旬の時期は?スウェーデン生まれのポテトサラダ向きのほくほく系じゃがいもマチルダ ピルカの特徴・旬の時期は?アイヌ語で「美しい」の名前をもつほくほく系じゃがいもピルカ 下栗芋(二度芋)の特徴・旬の時期は?長野県飯田市村下栗のほくほく系じゃがいも下栗芋(二度芋)
グラウンドペチカ(デストロイヤー)の特徴・旬の時期は?長崎県のほくほく系じゃがいもグラウンドペチカ インカルージュの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもインカルージュ とよしろの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもとよしろ
さやあかねの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもさやあかね タワラヨーデルの特徴・旬の時期は?長崎県のほくほく系じゃがいもタワラヨーデル ドラゴンレッドの特徴・旬の時期は?長崎県のほくほく系じゃがいもドラゴンレッド
さやかの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもさやか キタムラサキの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもキタムラサキ わせしろの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもわせしろ
ながさき黄金の特徴・旬の時期は?長崎県のほくほく系じゃがいもながさき黄金 サッシーの特徴・旬の時期は?フランスGermicopa社が育種したのほくほく系じゃがいもサッシー タワラマゼランの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもタワラマゼラン
スノーマーチの特徴・旬の時期は?北海道北見市のほくほく系じゃがいもスノーマーチ ジャガキッズパープルの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもジャガキッズパープル インカパープルの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもインカパープル
オホーツクチップの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもオホーツクチップ スノーデンの特徴・旬の時期は?アメリカのほくほく系じゃがいもスノーデン 紅丸の特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいも紅丸
チェルシーの特徴・旬の時期は?フランスのほくほく系じゃがいもチェルシー ムサマルの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもムサマル きたひめの特徴・旬の時期は?北海道のほくほく系じゃがいもきたひめ

スポンサードリンク

もっちり系10品種

シェリーの特徴・旬の時期は?フランスのもっちり系じゃがいもシェリー でじまの特徴・旬の時期は?長崎県のもっちり系じゃがいもでじま シンシアの特徴・旬の時期は?フランス生まれのもっちり系じゃがいもシンシア
メイクイーンの特徴・旬の時期は?イギリス生まれのおなじみ品種|もっちり系じゃがいもメイクイーン とうやの特徴・旬の時期は?北海道の奨励品種で滑らかな舌触りのもっちり系じゃがいもとうや ジョアンナの特徴・旬の時期は?フランスで人気の濃厚なおいしさが特徴なもっちり系じゃがいもジョアンナ
インカのひとみの特徴・旬の時期は?栗のような味わいのもっちり系じゃがいもインカのひとみ コロールの特徴・旬の時期は?フランス生まれのもっちり系じゃがいもコロール アイユタカの特徴・旬の時期は?長崎県のもっちり系じゃがいもアイユタカ
ベニアカリの特徴・旬の時期は?北海道のもっちり系じゃがいもベニアカリ    

しっとり系6品種

はるかの特徴・旬の時期は?長崎のしっとり系じゃがいもはるか レッドムーンの特徴・旬の時期は?サツマイモの様なコクと優しい甘さのしっとり系じゃがいもレッドムーン ニシユタカの特徴・旬の時期は?収穫量が多い春秋に出回るしっとり系じゃがいもニシユタカ
こがね丸の特徴・旬の時期は?北海道のしっとり系じゃがいもこがね丸 アローワの特徴・旬の時期は?フランス産のしっとり系じゃがいもアローワ デフラの特徴・旬の時期は?フランス産のしっとり系じゃがいもデフラ

じゃがいもの主な生産地ランキング

こちらはじゃがいもの主な生産地ランキングです。北の大地、北海道が堂々の1位にランクインしていますね。涼しい北海道に続き、2位は長崎県となっています。

1位と2位の地域が全く逆の場所というのは意外に思ったのではないでしょうか?3位以降は以下のようになっています。

スポンサードリンク

旬の時期・おいしいじゃがいもの選び方/見分け方

旬の時期はいつ?

じゃがいもの旬の時期は9〜11月です。生産量日本一の北海道では8〜10月にかけて収穫時したものを翌年の春まで出荷します。

じゃがいもには秋と春2回収穫時期があり、春に出回る新じゃがは5〜6月頃が旬です。暖かい九州地方が産地となっており、皮が薄くてやわらかいため、調理の際に皮をむかずにそのまま食べられるので人気です。

美味しいジャガイモ3つの選び方

じゃがいもにもおいしいものを選ぶポイントがあります。

  1. 重量感がある

    ふっくらと丸みを帯びていて重量感のあるものを選びましょう。

    大きすぎるじゃがいもは中が空洞化しているものがあるので、中くらいのものが良いでしょう。
  2. 表面がなめらかででこぼこが少ない

    表面がデコボコしているものは生育不良なものです。なるべくでこぼこが少ないものを選びましょう。
  3. 新じゃがいもは指で皮がむける、みずみずしいものを選ぶ

    皮に湿り気がありみずみずしいものがおすすめです。表面が緑色にしているものは、肉質が固いものなので避けたほうがいいでしょう。

じゃがいもの葉とお花ってどんなの?

じゃがいもの成長過程で見ることができる「じゃがいもの花」を見たことはありますか?食べることは頻繁にあっても、花を見る機会はなかなか無いものです。

あまり知られていないじゃがいもの花には、このような特徴があります。

 引用:calbee

 

スポンサードリンク

じゃがいもの主な栄養素・期待できる効果

主な栄養素・成分表

エネルギー 76kcal
水分 79.8g
たんぱく質 1.6g
炭水化物 17.6g
カリウム 410mg
マグネシウム 20mg
リン 40mg
0.4mg
亜鉛 0.2mg
マンガン 0.11mg
ビタミンB1 0.09mg
ビタミンB2 0.03mg
ビタミンB6 0.18mg
ビタミンC  35mg
食物繊維 1.3g

※可食部100gあたりの成分となります

 期待できる効果

  1. 便秘
  2. 美容効果
  3. 美肌
  4. むくみ改善
  5. 免疫力を高める



カロリーと糖質!ダイエット効果は?

じゃがいもを活用したダイエットとはどのようなものなのでしょうか?ずっしりとしていてお腹に溜まりますし、なんとなくカロリーが高いイメージがありますよね。

カロリーはどのくらい?

じゃがいも100gあたりのカロリーは76kcalで、白米が100gあたり168kcal、食パンに関しては6枚切り1枚で177kcalです。食パンは一番軽いけれどカロリーは一番多いのです。

じゃがいも100gというのは、だいたい縦×横がそれぞれ6cmくらいものを言います。ひとつ食べれば十分にお腹に溜まるサイズです。

スポンサードリンク

じゃがいもの保存方法|保存期間の目安はどのくらい?

畑でたくさん収穫したり、実家からたくさん送ってきて1回では使い切れない・・・保存方法がわからないとお困りではありませんか?じゃがいもの冷凍・冷蔵・常温に分けて保存方法をまとめてみました。

  • 冷蔵の保存期間:野菜室で6カ月、干しじゃがいもにして冷蔵室で1カ月
  • 冷凍の保存期間:1カ月
  • 常温の保存期間:3カ月

保存期間は目安になります。季節や保存環境によって保存期間が変わってきますので、必ず食べる前に目で確認してから調理するようにしましょう。

このじゃがいもって腐ってるの?変色・ぶよぶよ・臭い・カビ!食べられるラインは?

じゃがいものを保存しておくと、悪化したと思われるものもあります。

赤い(ピンク)や青・緑・黒・紫・ぶよぶよ、カビが生えている状態などの様々な状態の原因と対策をまとめておきました。

事前に見ておけば食べれる状態のじゃがいももあります(^^♪

スポンサードリンク

じゃがいもの下処理と切り方5選まとめ

みなさんも普段じゃがいもを調理する時には「下処理」をしているかと思いますが、ここで改めてじゃがいもの下処理方法についてご紹介したいと思います。

じゃがいも特有の「えぐみ」や、短時間で下処理できる方法もまとめてみました。少しでも簡単に下処理したい!という方には必見ですよ。

 

簡単!じゃがいもを使ったおススメレシピ10選

では、じゃがいもを使ったおススメのレシピを10選ピックアップしてご紹介します。

煮る・焼く・炒める・揚げるなど、どんな調理法でも料理にアレンジできるところがじゃがいもの魅力でもあります。

じゃがいも料理に困った時の参考にしてみてくださいね。

  1. 煮物
  2. チーズを使ったレシピ
  3. 炒め物
  4. ソテー
  5. 素揚げ
  6. 蒸し物
  7. オーブン料理
  8. おやつ
  9. フライ
  10. 天ぷら

まとめ

じゃがいもの品種について55種類をまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?みなさんが実際に食べたことのあるもの、知っているものはいくつありましたか?

スーパーで手に入れることができるのは数種類のみかと思いますが、品種によって味わいや食感など特徴が違っていてそれぞれに美味しさがありますので、是非色々な種類のじゃがいもを試してみてください。

使える料理の種類が豊富なこともじゃがいもの魅力ですよ。自分好みの調理法で食卓にじゃがいもを取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

じゃがいもの人気記事をチェック

じゃがいもで人気のある記事を4つ紹介します。
是非チェックしてくださいね(^^♪
じゃがいも3種類全52品種まとめ|あなたの好みはほくほく系?しっとり系?もっちり系? じゃがいもの栄養価と期待できる5つの効果効能まとめ じゃがいもの保存方法まとめ|冷蔵・冷凍・常温での保存期間の目安はどのくらい? じゃがいもを使った人気レシピ10|おススメランキングまとめ