レディーサラダの特徴・旬の時期は?神奈川県三浦市の伝統品種

大根といえばサラダや煮物、おでんなど様々な料理に使用できる万能な野菜ですよね。

みなさんが普段食べている大根は「青首大根」という大根で、葉は緑で根の上部は薄い緑色、下部は白色をしている大根が一般的です。

しかし大根はそれ以外にもまだたくさんの種類が存在するのです。今日本では大根の種類は100以上あると言われており、特徴や見た目などもそれぞれ違います。

根の皮が真っ黒な大根の「黒大根」、赤く丸い小さな大根の「ラディッシュ」など多種多様です。そんな中今回注目したのは「レディーサラダ」という大根です。

この記事では「レディーサラダ」の特徴や旬の時期、主な産地などについて詳しく解説していきたいと思います。

画像:丸友中部青果より

スポンサードリンク

レディーサラダってどんな大根?

「レディーサラダ」の読み方や特徴について解説していきます。

読み方

「レディーサラダ」は「赤大根」(あかだいこん)とも言われています。神奈川県三浦市の伝統品種となっています。

特徴

「レディーサラダ」は赤い色をした大根で「赤大根」とも言われています。一本の重さが約300gから350gと一般的な大根と比較すると小ぶりな大根です。

皮は赤色をしていますが、切断すると中身は白色をしており、一般的な大根と同じです。生のままで食べられることが多く、サラダなどに多く使われます。

紅白で見た目も鮮やかでとても綺麗なので、料理に色合いをだしてくれる役割もしています。辛味が少ない大根なので、小さなお子様でも食べやすい大根となっています。

スポンサードリンク

旬の時期

「レディーサラダ」を最もおいしく食べることができる時期は11月から2月です。

クリスマスやお正月、節分などのイベントでホームパーティなどをする際に使用して、食卓を華やかにしてくれるでしょう。

サラダやお漬物などにして食べるのがオススメなので、可愛い飾り切りなどをして楽しんでみてください。旬の時期ならではの味わいを十分に堪能してください。

スポンサードリンク

主な産地

「レディーサラダ」を主に生産している地域は、神奈川県三浦市です。全国的にも栽培はされているようですが、三浦市が一番生産量が多いです。

三浦市で元々栽培されていた「三浦大根」に海外の品種を交配させて生まれた大根が「レディーサラダ」なのです。

赤い大根は数多く栽培されていますが、「レディーサラダ」が一番流通量が多く全国のスーパーや青果店などで購入することができます。

スポンサードリンク

オススメの食べ方

「レディーサラダ」をおいしく食べることが出来る料理を紹介していきたいと思います。

レディーサラダのナムル

レディーサラダとツナを鶏ガラスープと塩、ごま油で和えたナムルです。レディーサラダのシャキシャキした食感を十分に味わう事ができます。

大根の甘味とツナの甘味はごま油と相性抜群で食べやすいナムルとなっています。小さなお子様でも食べやすいので、一度作ってみてはいかがでしょうか?

引用:クックパッド

ミントサラダ

レディーサラダやサニーレタス、スペアミントなどをドレッシングで和えたサラダです。大根やレタスのシャキシャキした食感やミントの爽やかな香りなどたくさん味や香りを楽しむ事ができるサラダです。見た目も華やかで、食卓が明るくなります。ホームパーティーなどで作ってみてはいかがでしょうか?

引用:クックパッド

大根のゴマシソ和え(レディーサラダ)

レディーサラダを薄くスライスし、ごま油を塩で和えシソを添えたサラダです。大根の食感と甘味、シソの香りが食欲をそそりやみつきになってしまうサラダです。

お酒にも良く合うのでおつまみなどにするのもオススメです。サッパリした一品なので暑い日などにもオススメです。

引用:クックパッド

レディーサラダとほうれん草のサラダ

レディーサラダとほうれん草、鶏のささみをオリーブオイルやワインビネガーなどで和えた一品です。大根の赤色とほうれん草の緑色で色合いもとても綺麗で華やかなサラダです。

味もさっぱりしていて食べやすくお酒にも良く合うのでおつまみなどにオススメです。

引用:クックパッド

スポンサードリンク