大根を切ったら茶色になっている!茶色になった大根は食べられるの?

「大根を食べようと思って切ったらいきなり茶色になっていました。茶色になった大根は食べられるの?食べられるのか、理由や見分け方を教えてください。」
大根が茶色くなっていたら怖いですし「大根を食べるのを楽しみにしていたのに」という気持ちになるのも分かります。私も大根が好きでよく食べますが、切った時に茶色くなっていた事があり不安に感じました。

そういった経験から、大根が茶色くなる原因や見分け方が分かりましたので、本記事にて解説していきますね。

より美味しく大根を食べるためにも、早速みていきましょう!

引用:グルメノート

スポンサードリンク

大根が茶色になってしまった場合は食べられるの?

大根が茶色くなっていたら食べられるのでしょうか。

ポピュラーな野菜で年中スーパーで購入できる大根が茶色くなっていたら怖いですよね。カビかもしれないと思いがちですが、茶色くなっていたら食べられるか解説します。

スポンサードリンク

茶色になっても食べることはできる

大根が茶色になっても基本的には食べる事が出来ます。見た目もあまり良くないので、食べるのに抵抗がある人も多いと思います。

味は新鮮な大根に比べると大幅に落ち込み、美味しく食べるのは難しいかもしれません。

茶色くなっていたらすぐに食べ切ってしまう事が良いでしょう。部分的に茶色くなっているのであれば、茶色く変色した部分を取り除いて食べると良いでしょう。

スポンサードリンク

茶色になってしまう原因は?

大根が茶色くなってしまう原因は何があるのでしょうか?大根が茶色くなる原因はいくつかあります。ここでは茶色くなる原因を紹介します。

スが入る前の鮮度が落ちている

大根が高温によって乾燥すると葉に水分を取られてしまいます。中がスカスカになってしまうことをスがはいると言います。スが入る前には大根は茶色く変色します。

大根にスがはいるとスポンジのようになります。食べられるのか気になると思いますが、隙間が出来ているくらいであれば問題なく食べる事が出来ます。

スがはいるとあまり美味しくないので、隙間が出たところは取り除いて食べると良いでしょう。炒め物や煮物にして、しっかり火を通す料理を選ぶのがおすすめです。

赤芯症・黒芯症にかかっている

大根が茶色くなる原因に赤芯症・黒芯症に侵されている状態があります。

病気のような名前ですが、大根の生理現象とされています。輪切りにすると中心部がぼんやりと茶色くなり、急激な気温の変化が原因とされています。

食べることは出来ますが、中心部が茶色くなると苦味が強くなるケースが多いようです。味は大きく下がってしまうと考えて良いでしょう。

ポリフェノールが蓄積することで茶色になる

大根はポリフェノールによって茶色く変色する場合があります。野菜にはポリフェノールが含まれていますが、蓄積し酸化することで茶色く変色します。

ポリフェノールが酸化するのは、鮮度が落ちた状態なので、食べられますが食感や風味が落ちてしまいます。味付けがしっかりしている煮物などに用いれば、ストレスなく食べられます。

スポンサードリンク

大根が茶色になるのを防ぐ見分け方とは

大根を購入する時に、出来れば茶色くなっていない新鮮なものを選びたいですよね。ですが、大根は実際に購入して切ってみないと変色しているか分かりません。

大根が茶色くなるのを防ぐ見分け方はあるのでしょうか。大根が茶色くなるのを防ぐ見分け方としては、カットされてある大根を選ぶのが簡単ですぐに分かります。

断面が見れるカット大根は、茶色くなっていないものを選びましょう。

なるべく冬の時期に大根を購入するのも茶色くなるのを防ぐ方法と言えるでしょう。温度によって影響を受けやすい野菜なので、旬の時期に購入することで比較的変色を防ぐ事が出来ます。

スポンサードリンク

大根が茶色にならない保存方法は?

大根が茶色にならない保存方法としては、冷蔵庫に入れて保存しておく事が大切です。温度に影響されやすいので、食べない大根はすぐに冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫に入れる際には大根の葉を切ってから立たせて保存すると良いでしょう。大根の葉を付けたままで保存すると葉に栄養を持っていかれて、茶色く変色してしまう原因になります。

まとめ

大根が茶色くなっている原因や食べられるのかについて解説していきました。大根が茶色くなってしまう原因はいくつかあります。

  • スが入る前の鮮度が落ちている状態
  • 赤芯症・黒芯症にかかっている
  • ポリフェノールが蓄積している

茶色く変色する原因はいくつもありますが、基本的に味は落ちますが食べることは可能です。冷蔵庫に入れてしっかりと保存することで、茶色く変色するのを防ぐ事が出来ます。

スポンサードリンク