紫キャベツ(レッドキャベツ)の特徴・旬の時期まとめ|アントシアニンが含まれる紫色のキャベツ

みなさんは普段「紫キャベツ」を食べる機会はありますか?キャベツの仲間ですが色が紫色をしていて、主にサラダにして生のまま食べられているものです。

特有の紫色を作っているのは体にも良いとされる「アントシアニン」という成分です。実はこの成分を使って染物やちょっとした色の実験ができるそうなのです。詳しくは文中でまた紹介させていただきます。

それでは、「紫キャベツ」の特徴や栄養素、オススメのレシピについてご紹介します。

スポンサードリンク

紫キャベツってどんなキャベツ?

読み方 むらさききゃべつ
旬の時期 通年
主な生産地 長野県・愛知県・茨城県
種類 春キャベツ

別名

紫キャベツは「赤キャベツ」や「レッドキャベツ」とも言われます。

特徴

紫キャベツは、葉の色が赤紫色をした「結球」キャベツで、葉が包み重なるようにして付き身が詰まっています。一般的に通常の緑色のキャベツよりも小ぶりですが、品種によっては同じくらい大きく成長するものもあります。

形はまん丸か少し縦長の丸型で、葉の内側には白い部分のあるのでカットすると断面はマーブル模様のようになっています。

スポンサードリンク

赤紫色を作っているのは「アントシアニン」という天然色素で、抗酸化作用が強いのでアンチエイジングにも効果のある成分です。

アントシアニンは水溶性成分なので、茹でるとお湯に色が溶け出してしまうという難点があります。食べる際は生か、加熱する際は色が溶け出さないよう電子レンジを使うのがオススメです。

栄養

紫キャベツにはビタミンCとビタミンKが豊富に含まれています。ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復肌荒れなどに効果があり、ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成をサポートしています。

また、「キャベジン」や「ビタミンU」とも呼ばれるキャベツから発見された成分は胃の調子えを整える作用があります。

腸内環境を整えて便秘改善にもなる食物繊維も含まれていて、体に良い色々な栄養素をもった野菜です。

スポンサードリンク

紫キャベツの液で色変化の実験ができる

  

引用:アクア環境株式会社

紫キャベツから出る紫色の液を使って、色の実験ができることをご存知ですか?子どもの実験としても使われることがあるのですが、紫キャベツの性質を利用して、液が何色にも変化するのです。

これには紫キャベツに含まれるアントシアニンという成分が関係していて、アントシアニンが酸性やアルカリ性と混ざることで色が変化するのです。

酸性

紫キャベツから出た液体に酸性であるお酢やレモン汁を加えると、その濃度によって赤色やピンク色へと変化します。

アルカリ性

また、アルカリ性であるキッチン用洗剤を入れると黄色や黄緑色へと変化するのです。混ぜるもの濃度の少しの違いでも色が変わるので不思議ですよ。

スポンサードリンク

草木染めの染色液にも

また、紫キャベツの液体は草木染めの染料として使うこともできます。紫キャベツを細かく切り、水に浸しておくと紫色お液体ができます。

ここに染めたいものを入れてしばらく漬け込み、水でよく洗うとしっかりと紫色に染まるのです。

手につくと数日落ちないほど強力的なので、染める力の強い色素です。紫キャベツに含まれるアントシアニンを活用したワザですね。

旬の時期と主な生産地

 

旬の時期はいつ?

紫キャベツは基本的に通年出回っています。紫キャべツの中の各品種には旬の時期があります。

主な生産地はどこ?

紫キャベツの主な生産地は、長野県や愛知県、茨城県となっています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんな紫キャベツですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

紫キャベツは通年出回っている野菜で、1玉200〜250円ほどで販売されています。近場では売っていないという方には、ネットでの購入もオススメですよ。

ネット通販だと

紫キャベツはネットでのお取り寄せ商品としても扱われています。各サイトによっても異なりますが、岡山県産の紫キャベツは約9個の10kgセットが5,980円で販売されていました。

サイトによっては1玉から購入できるところもありましたので、是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、紫キャベツはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?紫キャベツを使ったおすすめのレシピをいくつかご紹介します。

マリネ・酢漬け・ザワークラウト 

紫キャベツを使ったマリネは、できるだけ薄くスライスして作るのが美味しく食べるコツです、マリネは加熱せず生のまま食べるものなので、厚めに切ってしまうと食べる時に噛むのが大変かもしれません。

シャキシャキ食感を残しつつ食べやすくするには、スライサーで薄くするのがとても便利で簡単です。さっぱりとしているので暑い時期の食欲がない時のメニューとしてもオススメです。

コールスローサラダ

 

コールスローは、キャベツとコーンを使ったサラダです。コールスローはコンビニのお惣菜コーナーやファーストフード店でも扱っているほど定番のサラダメニューですね。

コールスコーは千切りのように細かく切ったキャベツを使い、マヨネーズベースの味が特徴的です。キャベツとコーンだけが入った一番オーソドックスでシンプルなものもあれば、りんごやパイナップルなどの果物を入れたアレンジバージョンもあります。

スポンサードリンク

スープ


引用:Ourage

こちらは紫キャベツと、紫色の野菜ビーツを使ったスープです。2つの紫色野菜を使うことでしっかりした色のスープに仕上がります。

華やかで綺麗な紫キャベツのスープは、茹でて茹で汁ごとミキサーで撹拌します。飲みやすくてお洒落なスープです。

焼きそば

焼きそばの具材としてキャベツは代表的ですが、紫キャベツで代用しても同じように美味しくいただけます。紫キャベツは茹でると色が抜け出てしまうため、焼きそばのように炒める調理法が向いています。

まとめ

「紫キャベツ」の栄養素など特徴などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?通常のキャベツよりも購入する機会は少ないかもしれませんが、栄養価が高く通年出回っているので是非定期的に食べてみてくださいね。

栄養素を存分に摂るにはやはり生で食べるのがオススメです。シャキシャキ食感でサラダにすると彩りも良いので是非お試しください。

スポンサードリンク