黒キャベツ(カーボロネロ)の特徴・旬の時期まとめ|ケールの仲間でもあるイタリアのキャベツ

表面がチリチリとしたちりめんのようなキャベツ「黒キャベツ」という品種をご存知ですか?別名カーボロネロとも言い、イタリアが原産の野菜です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、イタリアでは日常的に出回っている野菜の一つです。

私はイタリア旅行をした際によく現地のスーパーに行っていたのですが、その時は黒キャベツの存在を知りませんでした。

それでは、イタリア原産のキャベツ「黒キャベツ(カーボロネロ)」の特徴と旬の時期や栄養価、オススメのレシピについてご紹介します。

画像引用:イチからわかる野菜の育て方

スポンサードリンク

カーボロネロってどんなキャベツ?

読み方 かーぼろねろ
旬の時期 12月〜3月
主な生産地 イタリア
種類 その他

特徴

黒キャベツは、イタリアトスカーナ地方原産の野菜でケールの仲間です。キャベツに分類されますが、通常のキャベツのように葉は巻かないタイプです。

イタリア名である「カーボロネロ」は、日本語に訳すと「cavolo(黒) nero(キャベツ)」という意味です。

葉の表面は細かく縮れたような模様になっていて細長い葉の中心には太い葉脈、葉の縁は内側にくるんと丸まっています。

味にクセは無く、繊維質が硬いのでしっかりとした食感で、濃い味をしているのが特徴です。生で食べると少し硬いので、加熱して食べられることが多いですが、加熱すると黒っぽく変色してしまうところは難点です。

スポンサードリンク

栄養価の高いイタリア野菜

日本ではあまり出回っていませんが、イタリアでは栄養価の高い野菜として親しまれています。

特にビタミンC・ビタミンK・ビタミンUの3つのビタミンが豊富に含まれています。また、カリウムやカルシウムなどのミネラル類も豊富なのです。

カリウムには体内の余分な塩分と水分を体外に排出する働きがあるため、むくみ改善に繋がったり、ビタミン類はお肌の調子を整えるので美容にも効果的な野菜なのです。

黒キャベツとケールの違い

黒キャベツはケールの仲間ですが、ケールは黒キャベツと違い表面が縮れていません。ケールはフリルのようにひらひらとしていて、黒キャベツよりも鮮やかな色をしています。

ケールにも何種類が味が異なるものがありますが、青汁の原料としてもお馴染みのケールは特に苦味が強い品種です。品種によってはクセや苦味が無く、食べやすいものもあります。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

 

旬の時期はいつ?

カーボロネロの旬の時期は、12月〜3月となっています。

耐寒性に優れているので霜が降りる冬でも成長することができ、冬を過ごした旬の時期の黒キャベツは甘みが増して美味しいと言われています。

主な生産地はどこ?

カーボロネロの主な生産地は、原産国でもあるイタリアです。日本では埼玉県などで生産されていますがあまり流通しておらず、イタリア産の輸入モノも出回っています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなカーボロネロですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーパーや直売所では手に入れやすく、200円前後で販売されているようです。続いてはネット価格について見てみましょう。。

ネット通販だと

黒キャベツはネットでのお取り寄せ商品としても扱われています。複数お取り寄せサイトがありましたが、埼玉県産のもの、イタリアからの輸入モノがありました。

通年出回っていないため、調査した時期には在庫無しで価格は非公開となっていました。旬の時期が訪れた時、また輸入品が入荷された時に出品開始となるようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、カーボロネロはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?カーボロネロを使ったおすすめのレシピをいくつかご紹介します。

パスタ


引用:柴田書店

黒キャベツを使ったパスタは、原産国イタリアの味が感じられるイタリアンな一皿です。サッと炒めた黒キャベツにトマトソースがよく絡んで美味しいですよ。

パスタ好きな方は多いと思いますので、是非具材もイタリアの黒キャベツを使って本格的なパスタを作ってみましょう。

スポンサードリンク

サラダ


引用:NABEGONの金魚のあぶく

黒キャベツを使ったサラダは、しなしなにならない程度に軽く炒め、ベーコンやガーリックなどど合わせると後を引く美味しさです。

黒キャベツは加熱しすぎてしまうと色が黒っぽく沈んでしまいますので、少ししんなりする程度に抑えると◎です。

まとめ

イタリア原産の黒いキャベツ「黒キャベツ(カーボロネロ)」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

見た目はごつごつしていて独特ですが、味にクセは無く食べることができ、更には栄養価も高いのでオススメの野菜です。

個人的に育てている方も多いようで、ネットには黒キャベツの種が出回っていました。普段あまり見かけることはない野菜ですので、食べてみたいけれど手に入らない、という方は自家菜園も検討してみてください。

スポンサードリンク