ミニにんじんの特徴・旬の時期は?ソテーやグラッセに使われる西洋種ニンジン

「ミニにんじん」は、その名のとおりにんじんを小型に改良した品種で根(食べる部分)の大きさは5から10センチ程度の可愛らしい小さなものです。

一口で食べることができるので、「一口にんじん」や「ミニキャロット」とも呼ばれています。飲食店でハンバーグやステーキにブロッコリーやコーンと添えられているのをよく見かけませんか?

今回はミニニンジンの特徴、相場価格、おススメの食べ方をお伝えしていきます。

画像:ハイポネックスジャパン

スポンサードリンク

ミニニンジンとは

特徴

このミニにんじん、青臭みが少なくて甘味が強く、柔らかくて皮も薄いのでそのまま使えるのが特徴です。また、葉もビタミンやミネラルを豊富に含む緑黄色野菜です。

種まきから収穫までが2から3か月程度と生育も早く、プランターで育てることもできるので畑がなくても、広い庭がなくても作ることができると人気です。

実は日当たりのよい窓辺に置いておくと牛乳パックでも作ることができます。家の中でにんじんが育てられるなんて驚きますよね!ミニ野菜ならではかもしれません。

そして、セリ科であるにんじんの葉は薄くて形も繊細、ハーブのような香りがすることから部屋に置いてあっても、観葉植物かわりのインテリアとしても素敵ですよ。

スポンサードリンク

旬の時期はいつ?

旬の時期は5月から2月にかけて多く収穫されています。

主な産地

国産のミニにんじんは「千葉県」や「和歌山県」が主な生産地となっていて、特に千葉県で栽培されているミニにんじんは「姫にんじん」という名称で販売されています。また、輸入されたものはアメリカで育てられたものが多くあります。

相場価格

スーパーによってはパックに10本くらい入ったミニにんじんが400円くらいで売られています。葉つきのものも多くみられますよ。また、輸入のミニにんじんや冷凍されたものもスーパーで見かけます。

冷凍のものだと500グラム入りのものが130円くらいで販売されていることが多く、レンジで解凍するだけで芯が残らずに手軽に食べることができます。

防腐剤も不使用のうえ、下処理も済んでいることから、冷凍保存できて食べたいときに安心してすぐに使えるのは便利ですね。見つけたらぜひ購入してみたいですね。

スポンサードリンク

オススメの食べ方

ミニにんじんは、やはり丸ごと食べるのがオススメです。甘みが強いため、そのままパクパク食べる人も多いのだとか。野菜スティックとしてマヨネーズやディップをつけて楽しめます。

また、おしゃれにバーニャカウダなどに使っても良いでしょう。料理以外にも甘く煮たミニにんじんを、ケーキの上にトッピングすればいつもとは違った見栄えのケーキに仕上がりますし、なんといってもインパクト大で、見る人、食べる人を喜ばせてくれると思います。

つやつやグラッセ

①小鍋にミニにんじん200グラムを入れ、ひたひたになるくらい水を入れます

②バター20グラムと砂糖大さじ2を入れて火にかけます

③煮立ったら中火にして焦がさないように煮汁がなくなるまで煮詰めたら完成です。

ミニにんじんを使った料理といったら、まずはこれですね!料理の付け合わせにぴったりのグラッセは作り置きしておくとお弁当の彩りおかずにもなるので便利ですね。

和風マリネ

①ミニにんじんは縦4等分に切ります

②ボウルに味噌大さじ2、はちみつ小さじ2、酢大さじ1/2、ゴマ油小さじ2、白ごま小さじ1を加えてよく混ぜます

③平らな容器にうつして表面にラップを密着させるようにして1時間ほど味をなじませたら完成です。

火を通さずに作るので歯ごたえを楽しむことができます。また、味噌を入れるのもポイントのひとつです。

スポンサードリンク

ミニにんじんの簡単グリル

①オーブンを210度に予熱しておきましょう

②天板にミニにんじんを150グラムを並べ、1センチ角にきったバター20グラムを均等に散らします

③砂糖を小さじ1/2と塩を少々ふりかけます

④オーブンで15分焼き、火が通ったら完成です。葉つきのものが手にはいった場合はそのまま焼いて食べると違った香りを楽しむことができますよ。

また、春にはスナップえんどう、冬にはかぶといった季節の野菜を一緒にグリルしても良いですね。

サクサク春のかき揚げ

①新じゃがいも100グラムは皮をむいて千切りにしましょう

②ミニにんじんは皮つきのまま千切りにし、葉は3から4センチくらいに切ります

③ボウルに卵1個と小麦粉1カップ、片栗粉大さじ2、冷水100ccを加えて混ぜます

④ボウルに切った野菜を入れてさっくり混ぜます⑤揚げ油を中温まで熱し、スプーンなどで入れキツネ色になるまで両面裏替えしながら揚げていきましょう。

さくさくした春のかき揚げの出来上がりです。葉つきのものが手に入ったら試してみたい一品ですね。塩を少しだけ振って食べると素材の味が一層引き立ちますよ。

まとめ

ミニにんじんは、使い切りサイズということもあり、カットした端切れが出ることもない便利な食材のひとつです。

とにかく見た目も可愛く、いろいろな料理やお菓子に彩りを添えてくれますね。私自身あまり使う機会がなかった「ミニにんじん」ですが、スーパーなどで探していろいろな料理に変身させてみたいと思います。

スポンサードリンク