恋ごころの特徴・旬な時期は?とっても甘くてジュースにぴったりな地域ブランドにんじん

みなさんが「恋ごころ」と聞くと頭に思い浮かぶのは青春の方の「恋心」が多いのではないでしょうか?

実は、『にんじん』の種類の中に「恋ごころ」という種類のにんじんがあるのです。栃木県や京都府で主に栽培されている地域ブランドのにんじんです。

「初めて聞いた!」と思う方も少なく無いと思います。実際、私も今回初めて聞きました。

「恋ごころ」なんて素敵な名前の『にんじん』ですよね。一体どんな『にんじん』なのでしょうか?詳し紹介していきます。

スポンサードリンク

恋ごころとは?

特徴などを詳しく紹介していきましょう。

特徴は?

色は芯から鮮やかで濃い紅色をしています。甘味が強いのが特徴で、サラダやジュースといった生食に向いています。

火を通すとさらに甘味が増すので、調理にもよく使用されています。一本一本の形がそろいやすく、根長18cm・根重200g程度の大きさに育ち、陳列されていると見た目がとても綺麗です。

少ない肥料で育つことができるので、費用を抑えることができます。

旬の時期は?

「恋ごころ」の旬の時期は10月から12月となっています。

一般的なにんじんの旬の時期に比べると短いのが特徴的ですね。秋から冬にかけてが食べ頃です。シチューやカレー、ポトフなど身体が温まる料理にして食べたいですね。

「恋ごころ」はどこで作られているの?

「恋ごころ」はどこで栽培されているのか紹介していきます。「恋ごころ」は主に栃木県と京都府にて栽培されています。

地元の方達からとても愛されているにんじんで、色々な家庭の食卓に並んでいます。

スポンサードリンク

「恋ごころ」の販売価格は?

「恋ごころ」が販売されているお店の相場の価格を調査しました!スーパーとネット通販では一体いくらで販売されているのでしょうか。

スーパー

「恋ごころ」はスーパーなどではニンジンそのものではなく、にんじんの種で販売されているところがほとんどのようです。

500粒で600円から800円くらいが相場価格となっています。10000粒だど6000円から8000円程が相場価格です。

ネット通販

Yahoo!ショッピングや楽天で購入することができます。こちらもにんじん本体ではなく種で販売しているショップがほとんどでした。

相場の価格は、500粒で700円から900円程で販売されています。10000粒だと、6000円から7000円程で販売されていました。

販売元は菜園などが多いので、産地と同じにんじんが自分の家で栽培ができるようです。できたて新鮮な「恋ごころ」が食べられるのは嬉しいですね。

菜園によって送料が無料の商品と、180円や280円と送料がかかる商品があるので確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ニンジンの栄養と効能

にんじんに含まれている栄養とその効能について詳しく紹介していきます。

にんじんの成分表

エネルギー 37kcal
水分 89.5g
炭水化物 9.1g
ナトリウム 24mg
カリウム 290mg
カルシウム 28mg
鉄分 0.2mg
亜鉛 0.2mg
ビタミンA / βカロテン 9100ug
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.04mg
ビタミンB6 0.11mg
ビタミンC 4mg
食物繊維 2.7g

※可食部100gあたりの成分となります

 

保存方法

ニンジンの主な保存方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

切り方

ニンジンの主な切り方について紹介していきます。

オススメの食べ方

「恋ごころ」をさらにおいしくいただくにはどんな料理があるのか?紹介していきたいと思います。

ジュース

「恋ごころ」は生食がオススメされているので、やはり一番味を堪能できるのはジュースでしょう。「恋ごころ」が持つ甘味をダイレクトに味わうことができる一品です。

にんじんのラペサラダ

「恋ごころ」のシャキシャキとした食感とクルミのコリコリした食感で歯ごたえが楽しめる一品です。

スポンサードリンク

にんじんのごま和え

「恋ごころ」の甘味をごまの風味が相性抜群です!

にんじんのおやき

火を通すとさらに甘味が強くなるので、おやきにしてもおいしいでしょう。

お子様達にも食べやすい一品となっています。

にんじんのポタージュ

「恋ごころ」の甘味と牛乳の甘味が合わさって、濃厚なポタージュになります。身体も温まり、ホッとできる一品ですね。

まとめ

今回私自身初めて耳にした「恋ごころ」というにんじんですが、とても綺麗な色の人参で形もそろっており、美しい人参なだと思いました。

生のにんじんでジュースをつくる機会がそれほどあるわけではないですが、是非一度「恋ごころ」の生ジュースの飲んでみたいと思いました。

やはりにんじんはどの家庭の冷蔵庫にもあって、色々な料理に利用することができる万能のお野菜だと改めて感じることができました。

スポンサードリンク