タネなっぴーの特徴・旬の時期まとめ|世界初の種無しピーマン

最近では種のない野菜やフルーツがありますが、ピーマンにも種なしの品種があることをご存知ですか?「タネなっぴー」というユニークな名前のピーマンは、世界で初めて種なしピーマンとして誕生した品種です。

ピーマンのわたや種を取る下処理が面倒と感じている方は多いのではないでしょうか?私もピーマンの種を取る作業は、いつもキッチンのあちこちに種が飛んでしまうので、種なしはもの凄く処理が楽に感じます。

今回は、そんな種なしピーマン「タネなっぴー」の特徴と旬の時期についてご紹介します。

画像引用:共同通信PRワイヤー

スポンサードリンク

タネなっぴーってどんなピーマン?

読み方 たねなっぴー
旬の時期 6月〜8月
主な生産地 神奈川県
種類 その他変種

特徴

タネなっぴーは、世界初、種のないピーマンとして横浜植木株式会社という会社が開発したピーマンです。2010年には種なしピーマンとして特許を取得しており、成長過程で花粉が無いことが種ができないポイントとなっています。

花粉が無いので受粉もできないのですが、タネなっぴーは受粉しなくとも果実ができるような作りになっているのです。

また、ピーマンと言えば特有の苦味がありますが、タネなっぴーは非常に苦味が少ないのでピーマン嫌いのお子様にもオススメできるピーマンなのです。また、種がないので丸ごと調理できるなど、アレンジの幅も広がります。

ピーマンには縦長の「シン型」と呼ばれる種類や、ふっくらした「ベル型」と呼ばれる種類などに分類されるのですが、タネなっぴーは特殊なため「その他変種」として分類されています。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

タネなっぴーの旬の時期は、6月〜8月となっています。

主な生産地はどこ?

タネなっぴーは誕生の地、神奈川県横浜市で生産されています。

家庭菜園として育てている方も多く、4月〜5月にはホームセンターやネットではタネなっぴーの種や苗が販売されますので、興味のある方はトライしてみてください。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなタネなっぴーですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、5個入りの袋が120円で販売されていました。

ネット通販だと

最近は野菜もネット通販でお取り寄せできる時代になりました。種や苗のお取り寄せはあったのですが、タネなっぴーをお取り寄せ商品として販売しているサイトを見つけることはできませんでした。

しかし、旬の時期には全国的に販売される品種ですので、お近くのスーパーをチェックしてみてください。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、タネなっぴーはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?タネなっぴーを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

丸ごとピーマン炒め


引用:やまでらくみこのレシピ

ピーマンの栄養を余すことなく使ったレシピ、ピーマンの丸ごと炒めです。種やわたがないタネなっぴーだからこそオススメのアレンジ法です。

一切カットせず丸ごと調理したピーマンは、迫力もあって食べ応えのある仕上がります。じっくり火を通すので中にも熱が入っていますよ。

最後に鰹節をふれば風味豊かでごはんがすすむピーマン料理の完成です。ボリュームもあるのでダイエット中のメイン料理としてもおすすめしたい一品です。

肉詰め


引用:ハナマルキ

ピーマンの定番料理、肉詰めです。一度で沢山のピーマンを食べることができ、お肉も入っているので野菜とたんぱく質がきちんと取れる健康的なメニューですね。

なんといってもわたや種がないので下処理が楽チンなのです!写真のように縦半分にカットして具を詰めても良いですし、ヘタがある上部をカットして丸ごと肉詰めにしてもボリュームが出てオススメです。

スポンサードリンク

酢豚

お酢の酸味ですっぱさがアクセントの酢豚には、ごろごろと大きめにカットしたピーマンを使います。甘酸っぱいタレがよく絡んで白いご飯もすすみますよね。
お肉は一度素揚げするのが本格的な作り方ですが、時短したい時は炒めから初めてもOKです。ピーマンと豚肉は栄養を効率的に吸収する面で非常に相性が良く、一緒に食べることで体内でコラーゲンを生成してくれるのです。
冷めても美味しいのでお弁当のおかずや、作り置きおかずとしても重宝しますよ。

まとめ

世界初の種なしピーマン「タネなっぴー」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?種やわたがないと下処理がグンと楽になるので、料理を時短したい方には必見のピーマンです。

旬の時期は通常のピーマンと同じ夏季なので、是非お近くのスーパーをチェックしてみてください。生産元は神奈川県ですが全国的な市場に出回るピーマンです。

苦味が少ないことも特徴なので、ピーマン嫌いのお子様がいるご家庭にもオススメです。ぱくっと食べてしまうかもしれませんので、さりげなく食卓に並べてみてください。

スポンサードリンク