伊勢ピーマンの特徴・旬の時期まとめ|柔らかい果皮が特徴のシシ型ピーマン

夏野菜であるピーマンですが、いろいろな品種があることをご存知ですか?普段何気なく食べているピーマンにも、数十種類の品種があるのです。

今回着目するのは、皮が柔らかいことが特徴の「伊勢ピーマン」という名前のピーマンです。一体どんな特徴があるのでしょうか?

私は近々家庭菜園を始めようと思っているのですが、この品種は非常に育てやすいようなので是非トライして未定と思っています。

それでは、伊勢ピーマンの特徴と旬の時期についてご紹介します。

画像引用:twitter

スポンサードリンク

伊勢ピーマンってどんなピーマン?

読み方 いせぴーまん
旬の時期 6月〜10月
主な生産地 全国各地
種類 シン型

特徴

伊勢ピーマンは、中型サイズで果肉はツヤツヤと光沢があり、果揃いの良いピーマンです。気温の変化や夏の暑さにも強く、すくすく成長してくれるので、その育てやすさから家庭菜園に向いている品種とされています。

ピーマンには縦長の「シン型」と呼ばれる種類と、ふっくらした「ベル型」と呼ばれる種類ぶ分類されるのですが、伊勢ピーマンはシン型に分類されます

皮がやわらかくて口当たりも良いことが特徴で、食味抜群のピーマンです。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

伊勢ピーマンの旬の時期は、6月〜10月となっています。これはビニールハウスやネットなどを設置せず、そのままの状態で育てた時の旬となります。

ピーマンはもともと夏が旬の野菜ですが、ビニールハウスの普及などにより1年を通して栽培可能な野菜となりました。ビニールハウスを使った場合は5月から収穫することができます。

主な生産地はどこ?

ピーマンは基本的に全国的に栽培可能な野菜ですので、どこでも育てることができます。家庭菜園として育てている方が多く、ホームセンターやネットでは伊勢ピーマンの種や苗が販売されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、5個入りの袋が120円で販売されていました。

個人で育てている方のお品ということもあり、特に直売所価格はとってもリーズナブルですよね。近場では売っていないという方には、ネットでの購入もオススメですよ。

ネット通販だと

最近は野菜もネット通販でお取り寄せできる時代になりましたが、伊勢ピーマンをネットでのお取り寄せ商品として販売いている方を見つけることはできませんでした

最近ではフリマサイトのメルカリでも家庭菜園として育てた野菜を販売する方が増えているので調査してみたのですが、伊勢ピーマンを出品している方はいませんでした。

なかなか手に入れにくい品種のピーマンですが、家庭菜園として育てている方はたくさんいらっしゃるようなので、是非トライしてみてください。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、伊勢ピーマンはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?伊勢ピーマンを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

昆布和え


引用:きょうのみんなのレシピ

昆布和えは、昆布の塩気でほとんど味付けいらずのお手軽メニューです。普段白ご飯に入れている塩昆布を、千切りにして軽く炒めたピーマンと和えるだけで、あっという間に副菜ができてしまいます

こちらも白いご飯がすすむ食欲増進メニューです。暑い夏にもおすすめですよ。

麻婆茄子

麻婆茄子は人気の中華料理ですが、ここにも豚ひき肉が使われているので効率的な栄養摂取につながります。

ピーマンもそうですが茄子も夏野菜の一つです。2つの夏野菜を入れて、ピリリと辛い麻婆茄子でごはんもすすみます。辛味で食欲もそそられるので夏疲れの時にもおすすめしたい料理です。
 
スポンサードリンク

八宝菜

八宝菜は色々な野菜を入れて作るので、栄養バランス満点のボリューム料理です。せっかくなのでにんじんも使いましょう。

ピーマンとにんじんを油で炒めることで、栄養素の吸収力がアップします。他に豚肉も入れればより一層効果的にピーマンの栄養素を活かすことができますね。

一皿で立派なごはんの完成です。これだけでもたくさんの栄養素が入っていて、またボリュームもあるので便利な料理です。

まとめ

皮が柔らかい品種のピーマン「伊勢ピーマン」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これまでこの品種を知らなかった方が多くいらっしゃるかと思いますが、家庭菜園としては人気のピーマンで育てやすい品種ですので、家庭菜園デビューする方にもおすすめです。

興味のある方は、種や苗がホームセンターやネットで販売されていますので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク