ハニーティムの特徴・旬の時期まとめ|甘くてジューシーなホルン型ピーマン

みなさんはピーマンの品種をいくつご存知ですか?じゃがいもやとうもろこしなどは、その品種について知る機会があるかもしれませんが、ピーマンを品種を見ることはなかなか無いのではないでしょうか?

緑色のもの、黄色のもの、赤色のものなど実はピーマンには色々な種類があるのです、中でも今回着目するのは、甘くてジューシーさを持つ「ハニーティム」という品種です。

この品種は珍しいこともあり出会うのが難しいのですが、その甘さはピーマンのイメージを覆すようなものなので、ぜひ常備したい野菜の一つです。

それでは、甘くてジューシーなピーマン「ハニーティム」の特徴と旬の時期についてご紹介します。

画像引用:毎日のお弁当日記

スポンサードリンク

ハニーティムってどんなピーマン?

読み方 はにーてぃむ
旬の時期 7月〜10月
主な生産地 全国各地
種類 ホルン型

特徴

ハニーティムは、縦長で唐辛子のような形をしたピーマンで、とても甘いのが特徴です。この形をしたピーマンにはいくつか仲間の種類があり、「レッドホルン」「よさこいハニー」「クレセント」という名前の品種があります。

収穫前は淡い黄緑色ですが、熟してくると黄色→オレンジ色→赤色へと変化していきます。「キャンディーピーマン」「フルーツピーマン」という名前で販売されていることもあり、その名前からも甘いことがわかります。

通常のピーマン特有の青臭さや苦味がなく、フルーティーな甘さがあり瑞々しいハニーティムは、生でも食べることができるピーマンです。

ビタミンも豊富に含まれていて健康にもオススメで、オレンジ色の状態や赤色の状態で販売されていることが多いようです。

ピーマンには縦長の「シン型」と呼ばれる種類や、ふっくらした「ベル型」と呼ばれる種類などがあるのですが、ハニーティムはホルン型に分類されます

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

ハニーティムの旬の時期は、7月〜10月頃となっています。

主な生産地はどこ?

ピーマンは基本的に全国的に栽培可能な野菜ですので、どこでも育てることができます。ただ、こちらのハニーティムは市場に出すために生産している方は、日本全国でほとんどいないようです。

家庭菜園として育てている方も多く、ホームセンターやネットではハニーティムの種が販売されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなハニーティムですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、1個100円ほどで販売されていました。希少性が高いこともあり、通常のピーマンよりもお高いですね。

ネット通販だと

最近は野菜もネット通販でお取り寄せできる時代になりましたが、ハニーティムをお取り寄せ商品として販売しているサイトを見つけることはできませんでした

また、フリマサイトのメルカリでも家庭菜園として育てた野菜を販売する方が増えているのですが、ハニーティムを出品している方はいませんでした。

栽培・生産している方が少ないので、なかなか手に入れにくい品種のようです。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、ハニーティムはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?ハニーティムを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

生ハム巻き


引用:SUNTORY

ハニーティムを生ハムで巻いたお洒落なこちらの一皿は、中にチーズを入れることでより一層イタリアン度が高まります。ハニーティムは生でも食べることのできるピーマンなので、是非そのまま加熱せずに食べてみてください。

シャキシャキとして瑞々しいので、これまでのピーマン料理とは全く違う感覚です。生ハムやチーズの塩気で十分味があるので、調味料は一切不要なところがお手軽です。もしもう少し味が欲しい方は、塩コショウを振ってみてくださいね。

ツナサラダ


引用:SUNTORY

代表的なサラダの一つ、ツナサラダにハニーティムを入れても美味しくいただけます。もちろん生で食べることもできますが、より一層甘みを出したい時には少し炒めるのもオススメです。

焦げ目のついたハニーティムが少し香ばしく、普段のツナサラダにちょっと珍しさをプラスできます。
 
スポンサードリンク

鶏肉のトマト煮込み

鶏肉のトマト煮込みは、トマト料理そして鶏肉料理の代表的メニューですね。コトコトと煮込み柔らかくなった鶏肉と野菜で体にも優しい一皿です。

彩りや栄養のために緑色のピーマンを入れれば、ピーマンの苦味がアクセントのトマト煮込みに変わります。作ってから冷蔵後で数日持ちますので、作り置きとしてもおすすめです。上に粉チーズをかければコクが出て更に美味しくなりますよ。

まとめ

甘くてジューシーなピーマン「ハニーティム」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?見た目も可愛く味も甘いので、ピーマン嫌いのお子様にもオススメしたい品種です。

地域によってはスーパーで販売されているようなので、お近くのスーパーをチェックしてみてくださいね。希少性が高く出会うのが難しい野菜なので、見かけたら是非ゲットしてみてください。

スポンサードリンク