京みどりの特徴・旬の時期まとめ|濃い緑色でツヤのあるシシ型ピーマン

みなさんはピーマンをどれくらいの頻度で食べていますか?夏野菜ではあるものの、1年を通じて流通しているので、いつでも手に入れることのできる野菜です。

そんなピーマンにもいくつかの種類があり、今回は「京みどり」という名前の品種に着目したいと思います。京都の野菜?と思うかもしれませんが、全国各地で生産可能なピーマンです。

この品種はなかなか市場には出回らず、私も見かけたことがないので、もし見つけた時には必ず買ってみようと思っています。

それでは、ピーマン「京みどり」の特徴や旬の時期についてご紹介します。

画像引用:家庭菜園フォト記録

スポンサードリンク

京みどりってどんなピーマン?

読み方 きょうみどり
旬の時期 2月〜12月
主な生産地 全国各地
種類 シン型ピーマン

引用:菜園ナビ

特徴

京みどりの大きさは、一般的なピーマンと同じ30gくらいでやや縦長です。果肉は薄くてやわらかく、口当たりの良いピーマンです。

豊産性が高く、ピーマンは高温期になると硬くなりがちなのですが、京みどりは硬くなることがないので育てやすく、家庭菜園にも向いています。また低温にも強く、黒く変色してしまうこともありません。

色は濃く、表面はツヤツヤとしているのが京みどりの特徴です。味も良いのでBBQなどで素焼きする際にもおすすめです。

成長中のウイルスにも強い品種で成り休みもないため、菜園初心者の方でも作りやすいピーマンです。

ピーマンには縦長の「シン型」と呼ばれる種類と、ふっくらした「ベル型」と呼ばれる種類ぶ分類されるのですが、京みどりはシン型のピーマンです。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

京みどりは、栽培の仕方にもよりますが2月〜12月半ばと旬の時期が長い品種のピーマンです。特にビニールハウスでの栽培は、1年中一定の暖かさをキープできるので収穫時期が幅広くなり、旬の時期がこのように長い期間となっています。

主な生産地はどこ?

京みどりは全国的に栽培可能で、家庭菜園として育てられていることが多いようです。ビニールハウスなど活用することで適温にできるので、全国各地どこでも育てることができます。

価格相場ってどのくらい?


そんな京みどりですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、5〜6円個入りの袋が150円ほどで販売されていました。

京みどりの種がネットやホームセンターで販売されており、家庭菜園用のピーマンとして育てられることが多いので、直売所などローカルな場所で販売されている可能性が高いようです。

近場では売っていないという方には、お取り寄せもオススメですよ。

ネット通販だと

京ピーマンはネットのお取り寄せがあるかどうか調査したのですが、ネットで大規模に京みどりを販売しているサイトはありませんでした。

家庭菜園として育てたものをメルカリで販売している方はいらっしゃり、京みどり100%ではありませんでしたが、京みどり5つと梅600gのセットを730円で販売されていました。

家庭菜園向きということもあり、なかなか直接京みどりを手に入れることは難しいようです。

おすすめの食べ方

では、京みどりはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?京みどりを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

ピーマンと昆布の和えもの

昆布和えは、昆布の塩気でほとんど味付けいらずのお手軽メニューです。普段白ご飯に入れている塩昆布を、千切りにして軽く炒めたピーマンと和えるだけで、あっという間に副菜ができてしまいます

こちらも白いご飯がすすむ食欲増進メニューです。暑い夏にもおすすめですよ。

鶏肉とトマト煮込み

鶏肉のトマト煮込みは、トマト料理そして鶏肉料理の代表的メニューですね。コトコトと煮込み柔らかくなった鶏肉と野菜で体にも優しい一皿です。

彩りや栄養のためにピーマンを入れれば、ピーマンの苦味がアクセントのトマト煮込みに変わります。作ってから冷蔵後で数日持ちますので、作り置きとしてもおすすめです。

上に粉チーズをかければコクが出て更に美味しくなりますよ。

焼うどん

続いても麺類です。豚肉やにんじん、もやしとピーマンなどお好みの具材と合わせた焼きうどんは、休日のランチや簡単に晩ご飯を作りたい日におすすめの一品です。

豚肉とピーマンの相性がとてもよく、この2つの食材を一緒に摂取することで体内でコラーゲンが生成されます

効率的にピーマンの栄養を摂るための2つの相性の良い食材は「豚肉」と「にんじん」と言われているので、こちらの焼きうどんはその全ての食材が入っていて非常に健康的です。

ピーマンとにんじんと一緒に摂ると栄養の吸収力がアップするので、是非使ってみてください。

まとめ

ピーマンの品種「京みどり」の特徴や旬の時期についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

これまでこの品種を知らなかった方にも、家庭菜園としておすすめできる味良し育てやすさ良しのピーマンです。

スーパーなどで購入できるチャンスはなかなか無いですが、見つけた時にはぜひ買ってその味を確かめてみてくださいね。

スポンサードリンク