バナナピーマンの特徴・旬の時期まとめ|淡い黄緑色をしたほんのり甘いホルン型ピーマン

みなさんは「バナナピーマン」という名前のピーマンをご存知ですか?生産量が少ないため、知る人ぞ知るピーマンの品種ですが、ピーマン特有の苦味がなく甘みがあることが特徴です。

私はその価格の安さと栄養面から、頻繁にピーマンを買うのですが、生産量が少ないだけあってなかなかバナナピーマンに出会うことができません。みなさんの住んでいる地域はどうでしょうか?

今回は、甘くて珍しい色をしたピーマン「バナナピーマン」の特徴と旬の時期についてご紹介します。

画像引用:オザキフラワーパーク

スポンサードリンク

バナナピーマンってどんなピーマン?

読み方 ばななぴーまん
旬の時期 6月〜9月
主な生産地 兵庫県など
種類 ホルン型


引用:coconomi

特徴

バナナピーマンは淡い黄緑色をしたピーマンで、細長く唐辛子のような形をしているのが特徴です。通常バナナピーマンは黄緑色の時に収穫するのですが、収穫せずにそのままにしておくと、黄緑色→黄色→オレンジ色→赤色と熟すにつれ変色していきます。

果肉は厚めでパプリカのような食感をしており、糖度が8度にもなることがあるのでその甘みも魅力です。果肉はやわらかいので食べやすく、ピーマン特有の青臭さや苦味が無いのでピーマン嫌いのお子様にもオススメの品種です。

生産者・生産量共に少ないので、スーパーで見かけることはあまりありません。家庭菜園として栽培している方はたくさんいるようです。

また、ピーマンには縦長の「シン型」と呼ばれる種類や、ふっくらした「ベル型」と呼ばれる種類などがあるのですが、バナナピーマンはホルンに分類されます

生でも食べられる?

バナナピーマンは皮が柔らかくて舌触りが良く、果肉も厚みがありながら柔らかいので生でも食べることができます。カットしてそのままサラダに乗せると甘みもあって美味しいですよ。

スポンサードリンク

辛い時がある?

バナナピーマンは基本的には甘みあるピーマンですが、ししとうと同様に生育環境の影響などで稀に辛い物が混ざることがあるようです。

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

バナナピーマンの旬の時期は、6月〜9月となっています。

主な生産地はどこ?

バナナピーマンは主に全国的に栽培が可能なピーマンです。家庭菜園として育てている方も多く、ホームセンターやネットではバナナピーマンの種が販売されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなバナナピーマンですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、7〜8個入りの袋が150円で販売されていました。

個人で育てている方のお品ということもあり、とってもリーズナブルですよね。近場では売っていないという方には、ネットでの購入もオススメですよ。

ネット通販だと

最近は野菜もネット通販でお取り寄せできる時代になり、バナナピーマンは兵庫県産のものが200g購入できるサイトがありました。収穫時期外ということで価格は不明で、その年の出来などにより価格が決定するようです。

また、最近ではフリマサイトのメルカリでも野菜を販売する方が増えていて、そちらにもバナナピーマンの出品がありました

大阪府で栽培されたものが15個入り999円で販売されていました。一度食べてみたいけれど近場には売っていない!という方は、メルカリをチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

では、バナナピーマンはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?バナナピーマンを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

ナムル

ピーマンのナムルは、昆布を入れると塩気とコクが出るのでほとんど味付けいらずのお手軽メニューです。

普段白ご飯に入れている塩昆布を、千切りにして軽く炒めたピーマンと和えるだけで、あっという間に副菜ができてしまいます。こちらも白いご飯がすすむ食欲増進メニューです。暑い夏にもおすすめですよ。

ツナサラダ


引用:SUNTORY

代表的なサラダの一つ、ツナサラダにバナナピーマンを入れても美味しくいただけます。もちろん生で食べることもできますが、より一層甘みを出したい時には少し炒めるのもオススメです。

焦げ目のついたバナナピーマンが少し香ばしく、普段のツナサラダにちょっと珍しさをプラスできます。

八宝菜

八宝菜は色々な野菜を入れて作るので、栄養バランス満点のボリューム料理です。せっかくなのでにんじんも使いましょう。

ピーマンとにんじんを油で炒めることで、栄養素の吸収力がアップします。他に豚肉も入れればより一層効果的にピーマンの栄養素を活かすことができますね。

一皿で立派なごはんの完成です。これだけでもたくさんの栄養素が入っていて、またボリュームもあるので便利な料理です。

まとめ

甘みのある苦くないピーマン「バナナピーマン」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?特徴的な形も魅力のピーマンですが、問題点はやはりその希少性です。

地域によってはスーパーや直売所で販売があるものの、なかなか手に入れにくい品種となっています。ネットでのお取り寄せもできますので、是非一度食べてみたいという方は活用してみてくださいね。これまでのピーマンのイメージが覆るかもしれません。

スポンサードリンク