お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

宮崎紅の特徴・旬の時期は?ほくほく系さつまいもをチェック

   

宮崎紅
さつまいもの一種である、「宮崎紅」はご存知でしょうか?

宮崎紅は、ほくほく系に分類されるさつまいもで、もしかしたら九州地方では特に耳にする機会が多いかもしれません。
今回は、このほくほく系に分類される「宮崎紅」という品種のさつまいもについて、紹介したいと思います。

引用:http://hmaru.jp/

 

スポンサードリンク

 

特徴-どんな品種?-

さて、宮崎紅というほくほく系に分類される品種のさつまいもですが、宮崎県で高系14号から更に選抜育成されたオリジナルブランドのさつまいもで、宮崎県の最南端である串間市を中心に栽培されています。また、宮崎紅は比較的整った形の流線型をしていて、鮮やかな赤紫色の表皮に、クリーム色の果肉をしているのが特徴です。

 

さて、そんな選抜育成された宮崎紅ですが、お味はどうかというと、柔らかめの緻密でしっとりと舌に絡むような高級な食味が持ち味で、甘みもしっかりとあるようです。その舌触りと味に、根強いファンも多いとか。

 

糖度

では、糖度はどうなのでしょうか。一般的なさつまいもの糖度は、大体7度前後といわれています。そんな中、まずは生の状態の宮崎紅の糖度を測ってみたところ、約13度ありました。そして今度は焼きいもにしてから再度測ってみたところ、糖度はさらに増えて、約30度に!もはや、スイーツですね。

 

スポンサードリンク



カロリー

さて、糖度が高いことがわかった宮崎紅ですが、カロリーはどれくらいあるのでしょうか。糖度が高いとカロリーが高いのでは…とお思いの方も多いと思います。ですが、調べてみたところ、焼きいもの状態だったとしても、100gあたり163kcalと、だいたい軽いご飯一杯分くらいだそうです。低カロリーで甘いものが食べられるなんて、幸せですよね!

 

産地

宮崎紅は、冒頭でもお伝えしたとおり、宮崎県の最南端に位置する、串間市を中心に栽培されています。ここ串間市は、昔からさつまいも栽培が盛んな地域だったようです。

 

旬の時期

では、宮崎紅はいつごろが旬なのでしょうか。残念ながら、正確な時期は調べても確認することができませんでした。ただ、秋の旬の食材として取り上げられていることもあり、大体9月~11月ごろではないかと考えられます。また、8月頃にはもう出荷も開始されており、この時期は焼酎に使用されることが多いようです。

 

まとめ

宮崎紅は、宮崎県で選抜育成されたさつまいもだったんですね。なんでも、安納芋のように極端に柔らかい訳ではないですが、形を保ちつつもソフトな食感のさつまいもだとか。糖度も高く甘みがあって、上品な舌触りの宮崎紅…ぜひ見かけたら一度焼きいもにして食べてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 - 未分類