お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

いもジェンヌの特徴・旬の時期は?ねっとり系さつまいもをチェック

   

いもジェンヌ さつまいもの一種、「いもジェンヌ」はご存知でしょうか?

こちらは、ねっとり系のさつまいもに分類されるのですが、ある地域の特産品として有名なさつまいもなんです。
そこで今回は、「いもジェンヌ」という品種のさつまいもについて、紹介したいと思います。

引用URL:https://www.city.niigata.lg.jp

 

スポンサードリンク

 

特徴-どんな品種?-

さて、「いもジェンヌ」というさつまいも、どの地域の特産品かというと、新潟県の特産品なのです。

新潟県はお米だけじゃなくてさつまいもも美味しいんですね~。
ちなみに新潟では、さつまいもだとシルクスイートも有名なので、「北区のシルクスイート」「西区のいもジェンヌ」と言われているほどなのだとか。

そして実は「いもジェンヌ」という名前は商標で、品種は安納芋に負けないくらいの人気を誇る紅はるかなんです。
また、鮮やかな紫色の皮と、さつまいもらしい長さのある楕円形をしていて、見た目も美しいのが特徴です。

 

ではいもジェンヌ、お味はどうなのでしょうか。品種が紅はるかだけあって、やはり一番の特徴は甘み!だそうです。

焼きいもにすると蜜がしたたるほどだとかで、まさにねっとり系のさつまいも!という感じなのだそうです。

また、スイーツにしても美味しいそうで、新潟県内のお菓子屋さんの「いもジェンヌスイーツガイド」なんていうのも出ているほどだとか!新潟県が力を入れているのも伺えますよね。

 

カロリー

甘さが特徴となってくると、カロリーも気になりますよね。そこで調べてみたところ、残念ながらいもジェンヌ自体のカロリーは確認することができませんでした。

ただ、紅はるかが100gに対し163kcalなので、同等と推測されます。

一般的なさつまいものカロリーは、100gあたり132kcalなので、さつまいもの中ではカロリーが高い方に分類されるかなと。

 

産地

そして、いもジェンヌの産地はというと…これはもう新潟県ですね。そして新潟県の中でも、西区で栽培がされているそうです。

 

スポンサードリンク

 

旬の時期

では、いもジェンヌの旬の時期はいつなのでしょうか?
こちらも調べてみたところ、いもジェンヌはまず、9月下旬から10月末にかけて収穫されます。
そして、10月上旬から翌年2月下旬にかけて市場に出回りますので、この市場に出回っている時期が旬の時期だと考えられます。

 

 

まとめ

さて、今回いもジェンヌについて紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

いもジェンヌは、品種じゃなく商標だったのですね~。あと調べてみて少し興味深いことを見つけまして。

それが、いもジェンヌの名前の由来が「ちょっとおしゃれで上品だけど、気立てが良くて、親しみがもてる女性のイメージ」らしいんですが、実はイメージキャラクターも存在しているのです!

すごいですよね、1つのさつまいもにイメージキャラクターがいるってなかなかないんじゃないかなーと思います。

そして、コラボ商品も多数あるそうですよ♪産地の方の熱意を感じて素敵ですよね♪ぜひ一度食べてみたいですね。

 

スポンサードリンク

 - 秋の食べ物