お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

鳴門金時の旬っていつ頃?徳島名産のさつまいもの情報をチェックしよう

   

徳島県の名産「鳴門金時」は旬の時期に食べよう

秋になると、スーパーにはたくさんのサツマイモが並びます。

%e9%b3%b4%e9%96%80%ef%bc%91
引用:http://find-travel.jp/article/8999

甘くておいしいさつまいもは、秋の風物詩のひとつ。焼き芋にしたりスイートポテトにしたり、本当にいろいろな形で楽しむことができます。
そのさつまいもの中でも、有名なのが「鳴門金時」。
四国にある「徳島」を代表する名産品で、まるで栗のようなホクホクとした食感が特徴です。
この「鳴門金時」を焼くと、中の甘さがじんわりとにじみ出て本当においしいです。
そんな鳴門金時についてお話ししましょう。意外にびっくりな秘密がある鳴門金時について、ぜひ学んでみてください。

スポンサードリンク



 

 鳴門金時ってどんなさつまいもなの?

鳴門金時は、四国の徳島県の名産品

%e9%b3%b4%e9%96%80%ef%bc%92
高系14号という品種を改良したもので、秋になるとこの鳴門金時があちこちのスーパーを飾るようになります。
主に、関西の方に出荷されることが多いようですね。

 

鳴門金時を作っている場所について

雨量・海沿いが鳴門金時生育のキーワード

鳴門金時を作っているのは、徳島の中でも「鳴門市」「徳島市」「板野群」。
この三か所は、雨の量が少ないことや海沿いの土地なので「ミネラル」をたくさん含んでいることが、さつまいもの栽培に向いていると言われています。
いくつかの品種があり、それによって少しずつ味が異なることも特徴ですね。

 

鳴門金時の旬っていつ頃?

鳴門金時の栽培は8月下旬、旬の時期は11月

栽培は主に8月下旬から行われ、11月ごろまでとることができます。
ただ、鳴門金時は掘り出してすぐに食べるものではなく、1か月から3かげつほど寝かせて甘さをアップさせたものですので、収穫したからと言ってすぐに食べられるわけではありません。
例えば、11月にとったものが美味しくなるのは1月から2月ということになりますね。旬の時期に一度は楽しみたいものです。

 

鳴門金時のおいしいレシピ

シンプルに焼き芋が鳴門金時はベスト

美味しい鳴門金時は、お菓子にしても楽しめる
鳴門金時の風味をそのまま味わいたいなら、やはりシンプルに「焼き芋」がオススメです。

%e9%b3%b4%e9%96%80%ef%bc%93 引用:http://www.naruto-bussan.jp/jibasan/kintoki/

 

鳴門金時の旬まとめ

やくことでたっぷりと甘みが出るお芋なので、焼き芋にすることで自然の甘さを楽しむことができるでしょう。
特に、子供のおやつにぴったり。秋の味覚がおやつになるなんて素敵ですよね。
ただ、こればかりではなくスイートポテトにしてもおいしいですし、大学いもにしても香ばしくなるのでオススメです。
食物繊維にはじまり、ビタミンCや鉄、カリウム、ミネラルをたくさん含んでいますので、健康にもいいですよ。
ぜひ、秋から冬には一度鳴門金時を♪

 - 鳴門金時 , , ,