お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

すくなかぼちゃの特徴・旬の時期などまとめ

   

すくなかぼちゃ
引用:http://hana-mochi.jp/

宿儺南瓜は高級なブランドかぼちゃです。読み方は「すくな」と読む少し難しい品種です。
どんな特徴があるでしょうか?宿儺南瓜の旬や収穫時期、味や見た目、おすすめ料理などまとめてご紹介致します。

 

スポンサードリンク

 

宿儺南瓜ってどんなもの?

どんなもの?
 

宿儺南瓜は、西洋かぼちゃの一種で飛騨の伝統野菜として古くから岐阜県高山市丹生川町周辺で栽培されていたかぼちゃです。
宿儺は「すくな」と読み、丹生川に古くから伝わる神話の主の「両面宿儺」から来ています。

高山市丹生川町の特産品として研究が重ねられ高級ブランド南瓜になりました。同じ形のノーブランドの南瓜と比べて約5倍の価格がつくほど高価な南瓜です。

 

生産地や旬の時期、収穫時期は?

宿儺南瓜は「丹生川宿儺かぼちゃ研究会」のもと、種や品質の管理が徹底され、高山市や飛騨市を中心として栽培されています。

種まきを6月頃に行うと収穫は8月頃から出来るようになります。
8月~10月が収穫時期で収穫後は追熟を7日間してから出荷がされます。

 

味や見た目のほかとの違いは?

色味は皮が薄い灰緑色をしており、ヘチマのような細長い形状をした南瓜です。
すべすべとした表面のため似ている長南瓜とは肌の感じが微妙に違います。

 

オススメの料理は?

オススメの料理は?
宿儺南瓜は肉質が栗南瓜に似ていてホクホクとした食感です。レシピをいくつか紹介致します。

 

スポンサードリンク

 

煮物

やはり南瓜といえば煮物ですよね。宿儺南瓜も、もちろん煮物がおすすめです。
ホクホクとして甘みもしっかりとしているのでとても美味しく仕上がります。

 

ステーキ

南瓜と違い、細長い形状のため輪切りにして変わった形の調理もできますし、
縦に板状にカットしてステーキのように調理をして、いつもの南瓜料理とは見た目が少し違うような楽しみ方も出来ます。

 

スープ

自然の甘みがあり、青臭さも少ないのでポタージュ等のスープにしても美味しいです。
夏の暑い時期は冷製にすればスッキリと美味しくとても飲みやすいです。

 

パンの生地

甘みを活かしてパンの記事に練り込んでも美味しいです。
ほのかな甘味のあるパンに仕上がるのでお子様のおやつなどにも良いですね。

 

スイーツ

パンプキンパイはもちろん、プリンなどスイーツとして活用することも出来ます。
南瓜は栄養も満点なので自然な甘みで身体にも優しいスイーツなんていかがでしょう?

 

まとめ

地域の特産品として高級ブランド南瓜となった宿儺南瓜。普通のかぼちゃと違い少々値が張りますが、特別な日の料理に使ったりしても良いですね。

また、飛騨地方に言った際は地元で取れた宿儺南瓜を探して食べてみるというのも旅行の一つの楽しみになって良いですよね。
高山市丹生川町の伝統野菜「宿儺南瓜」是非ともお試しください!

 

スポンサードリンク

 - 秋の食べ物