お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

アトランティックジャイアントの特徴・旬の時期などまとめ

   

アトランティックジャイアント
 

良くニュースで出てくる大きなかぼちゃ、アトランティックジャイアントという品種です。

どんな特徴があるのでしょう?
アトランティックジャイアントの旬や収穫時期、味や見た目、おすすめ料理などまとめてご紹介致します。

引用:http://www.solana-farm.com/

 

スポンサードリンク

 

アトランティックジャイアントってどんなもの?

クエスチョン みなさんはニュースなどで、かぼちゃのコンテストなどのニュースを見たことありませんか?
かぼちゃの大きさコンテストなどで出てくる大きなかぼちゃがアトランティックジャイアントです。

大体400kg~800kgと、とても大きく成長するアトランティックジャイアントは主に競技用のかぼちゃとして栽培されています。

 

 

生産地や旬の時期、収穫時期は?

生産は全国各地で栽培が可能です。
種まきから120日ほどで収穫が可能となっており、暖地では2月~5月、寒冷地では3月~5月が種まきの時期となります。

こちらの品種は旬といってもコンテスト用のためあまり食用には向かないため旬の時期は特にありません。

 

味や見た目のほかとの違いは?

なんといっても、大きさによる存在感があるアトランティックジャイアント。

大きいものだと800kgと人では持てないような大きさまで育ちます。コンテスト用のかぼちゃのため味はあまり良いわけではありません。

ただ、食用として育てるのであれば100kgぐらいの大きさになるようにうまく育てることができれば食用としても可能です。

 

スポンサードリンク

 

オススメの料理は?

ひらめき 食用にはあまり向かない、競技用かぼちゃのアトランティックジャイアントを食べるには何がよいか?
レシピはあまり多くありませんが一部ご紹介いたします。

 

パンプキンパイ

どうしても皮を食べることは難しいです。
うまく食用サイズで育てられたとしても煮物などにはあまり向きませんのでそういったときはパイの中身に使ってみてはどうでしょうか?

中身となるので味付けをしますので多少、味が薄くてもおいしく作ることが可能です。
100kgのかぼちゃで作ったらどんな量ができるのか想像がつきませんが…

 

ジャム

加工といえばジャムなどもよいかもしれません。
ジャムであれば加工後の保存もしやすいのでまとめて作ってしまいご近所さんへのおすそ分けをしても喜ばれるかもしれませんね。

 

 

まとめ

アトランティックジャイアントは、とても大きなかぼちゃでコンテスト用のためあまり食用としては考えにくい品種かもしれませんが、家庭菜園で変わったものを育てたいなというときには面白いかもしれませんね。
ぜひお試しください!

 

スポンサードリンク

 

 - かぼちゃ