バーベキューコーンの特徴・旬の時期まとめ|食味と品質のよいとうもろこしのバイカラー種

BBQで焼くと美味しいとうもろこしですが、名前が「バーベキューコーン」という品種のとうもろこしがあることをご存知ですか?

「バーベキューコーン」とネットで調べてみると、BBQにおすすめなとうもろこしが出てきてしまうのですが、その名がバーベキューコーンというとうもろこしがあるのです。

私はこれまで何回かしかBBQをしたことがないのですが、次の夏には絶対にとうもろこしをBBQで焼こうと意気込んでいます。

それでは、とうもろこしの品種「バーベキューコーン」の特徴や旬の時期についてご紹介します。

スポンサードリンク

バーベキューコーンってどんなとうもろこし?

読み方 ばーべきゅーこーん
旬の時期 6月下旬〜9月下旬
主な生産地 全国各地
種類 バイカラーコーン

特徴

バーベキューコーンは、黄色と白の粒が両方入ったバイカラーコーンと呼ばれる品種のとうもろこしです。黄色3:白1の割合でぎっしりと粒が詰まっており、ほかのバイカラーコーンの品種も同じように3:1の割合で2色が混ざっています。

味と品質の良いとうもろこしで、大きく育つのが特徴です。をまいてから85日目から収穫できる品種で、育てやすいため家庭菜園向けとして種も販売されています。

形はずんぐりとしており400gと重みがあります。一般的なとうもろこしは350gほどですので、大きめサイズのとうもろこしです。80%以上のバーベキューコーンが2Lサイズまで成長します。

一つ一つの粒も大きくてボリュームがあり、粒列は16〜18列なので太くて大きな印象です。その味ですが、糖度が16〜18度にもなる甘みのあるとうもろこしです。一般的なとうもろこしは16度ほどですので、甘く感じ歯ごたえは柔らかく、口に残らないので非常に食べやすいです。

新鮮なものであれば生でも食べることができ、味と見た目両方を兼ね備えた優秀な品種です。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

バーベキューコーンの旬の時期は、6月下旬〜9月下旬となっています。

主な生産地はどこ?

バーベキューコーンは全国的に栽培可能なとうもろこしです。

価格相場ってどのくらい?


そんなバーベキューコーンですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

その結果、バーベキューコーンはなかなか手に入れるのが難しい品種であることを痛感しました。

スーパーだと  

スーパーや直売所などでの販売価格を調べていたのですが、販売している場所や価格について判明することができませんでした。もともと家庭菜園向けということもあり、栽培そして生産をしている方は少ないようです。

ネット通販だと

とうもろこしは品種によってネットでお取り寄せができるのですが、こちらもバーベキューコーンに関しての直送やお取り寄せサイト・通販を見つけることはできませんでした。

品質も良く甘くて美味しいとうもろこしですが、なかなか手に入れるのは難しいようです。家庭菜園用のバーベキューコーンの種なら販売されていました。

30mlで330円、50mlで550円とリーズナブルでしたので、家庭菜園をされている方、もし興味がありましたらチェックしてみてください。

おすすめの食べ方

では、バーベキューコーンはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?なかなか手に入れることが難しい品種ではありますが、おすすめのレシピを3種類ご紹介します。

焼きとうもろこし

これが嫌いな方はいないのではないでしょうか!醤油が香ばしく香る焼きとうもろこしは、夏の野外メニューの定番ですね。

屋台やBBQで食べる機会が多い焼きとうもろこしですが、家庭のグリルでも焼くことができます。火を通したとうもろこしにハケで表面に醤油を塗り、魚用グリルで5分ほど焼いてみてください。

焦げた醤油が食欲をそそる甘じょっぱいとうもろこしメニューです。ビールにもよく合う美味しさです。

バターコーン

引用:白ごはん.com

とうもろこしの定番メニュー、バターコンはまろやかでコクのあるとうもろこし料理です。ちょっと焦がした醤油を入れるとより旨味がアップします。

このままでも十分美味しいですし、白ごはんに混ぜても合いますよ。とうもろこしオンリーなのでより甘さを感じやすく、お子様にも人気のメニューです。大粒のとうもろこしにおすすめです。

ラーメン

引用:twitter智ねぇ

 こちらはコーンラーメンです!北海道ではよく見る組み合わせですが、味噌ラーメンととうもろこしの相性は抜群です。

写真のように大きくカットしたとうもろこしを入れると食感も大きく食べ応えがあります。加熱したとうもろこしに醤油を塗って、少し焦がしてから入れるのも香ばしさが出て更に美味しくなりますよ。

まとめ

良質で甘みのあるとうもろこし「バーベキューコーン」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

名前の通りバーベーキューで焼いても美味しいバーベキューコーンですが、その流通が少なく希少価値の高い品種であることがわかりました。

しかし家庭菜園向きということもあり、地域によっては生産者の方によって販売されているところもあるかと思いますので、見つけたら是非ゲットしてみてくださいね。

スポンサードリンク