入山きゅうりの特徴・旬の時期は?|群馬県の伝統種のきゅうりを紹介

「入山きゅうりってどんな特徴があるのだろう?入山きゅうりについて知りたい!特徴や旬の時期を教えてください。」
本記事は上記の悩みに答えていきます。入山きゅうりは食べたいけど「食べるなら特徴を知ってから」という気持ちになるのも分かります。

私も今では入山きゅうりが大好きですが、初めて食べるときには少し不安がありました。今回は入山きゅうりの特徴や旬の時期を本記事にて解説していきます。

より美味しく、そして安心してきゅうりを食べるためにも、早速みていきましょう。

引用:e-healthy

スポンサードリンク  

入山きゅうりってどんなきゅうり?

読み方 いりやまきゅうり
旬の時期 6月〜8月
主な生産地 群馬県
種類 伝統種

入山きゅうりとはどんなきゅうりなのでしょうか?ここでは入山きゅうりの特徴をご紹介します。

読み方

入山きゅうりはそのまま「いりやまきゅうり」と読みます。漢字も難しくないので、間違えずに読む事が出来ますね。

特徴

入山きゅうりは、自家消費のために栽培されてきた伝統的な野菜です。吾妻郡中之条町入山地区を中心して生産されている入山きゅうりは、長さが18センチほどで一般的なきゅうりの大きさと変わりありません。

入山きゅうりは六合きゅうりや京塚きゅうり、満州きゅうりという別名があります。大きさは変わらないものの、一般的なきゅうりよりも太く、ゴツい形をしています。黒いイボがあり、薄い皮が特徴的です。

色も緑ではなく黄色味をしていて、見た目はあまり良くありませんが味には定評があります。

皮が薄いので果汁が多く、身が柔らかい強い香りが楽しめるきゅうりです。

歴史・由来

入山きゅうりは標高2000m級の山々に囲まれた中之条町入山地区で生産されてきたきゅうりです。自家消費のために作られてきた伝統的なきゅうりであり、長い歴史があるとされています。

入山きゅうりは別名が六合きゅうりと言われていますが、中之条町入山地区は六合村と呼ばれていました。

六合村で昔から栽培されていた事から六合きゅうりと呼ばれる様になったとされています。

スポンサードリンク

旬の時期

入山きゅうりの旬の時期はいつなのでしょうか?基本的にきゅうりの旬は6月〜8月と言われています。入山きゅうりも一般的なきゅうりと同じ夏場と言われています。

主な生産地

入山きゅうりの生産地はどこなのでしょうか。市場にはあまり出回らない入山きゅうりですが、一番は群馬県で生産されています。もともと群馬の中之条町入山地区を中心に昔から生産されていたのが現在でも続いています。

伝統を守るためなのか種を販売しているケースも少なく希少価値の高いきゅうりであると言えます。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?

入山きゅうりは人気のきゅうりですが、価格相場はどのくらいなのでしょうか。きゅうりに限らず値段で購入するかどうか決める人は多いと思います。ここでは入山きゅうりの価格相場について紹介します。

スーパー

入山きゅうりをスーパーで購入する際に価格相場はいくらくらいなのでしょうか?相場価格としては、1本あたり80円〜120円ほどと言え、お店によって値段の差は大きいと言えるでしょう。

スーパーで見かける事はほとんどありません。普段お店に並ぶ事が少ないことに加えて、人気がありすぐに売り切れてしまいます。普通のきゅうりに比べると値段は高めですし、地方の直売コーナーなどで購入すれば安く済むはずです。

ネット通販

入山きゅうりはネット通販でも購入できますが、市場に多く出回っている事は少ない様です。ネット通販での価格相場は100円程と言えるでしょう。ネット通販では送料がかかる場合が多いので注意しましょう。

伝統的な野菜であることから種もあまり出回ってはおりません。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

入山きゅうりのおすすめの食べ方としては、サラダや漬物がおすすめです。身が柔らかく瑞々しいので、そのまま食べた方が入山きゅうりの魅力を感じられるでしょう。

おすすめの食べ方を2つご紹介します。きゅうりを料理に使用する場合において、最もイメージしやすい料理がサラダです。

きゅうりの風味と食感を楽しめるサラダはどんな野菜に合わせてもクセがありません。

  • きゅうりを乱切りにして食べやすい大きさにする
  • 好みのドレッシングをかけて和える

きゅうりと一緒に好みの野菜でサラダをすると良いでしょう。きゅうりの酢の物もヘルシーで、健康的なレシピです。

酸味がきゅつりの風味を引き立たせるさっぱりと楽しむことができます。

  • スライサーできゅうりは薄切りにしておく
  • 塩で揉み込み10分ほど水に浸してから水気を切る
  • 砂糖と酢を混ぜ合わせてきゅうりと和える
  • 塩で味を整えて白胡麻を振りかけて完成

酢の物は簡単に作ることが出来るので、もう一品欲しい時に気軽に作れます。

まとめ

入山きゅうりの特徴や旬の時期について解説してきました。一般的なきゅうりと比べると太くゴツい形をしています。

伝統的な野菜として希少価値な高い入山きゅうりは、スーパーで購入するのも難しいですが、瑞々しい食感が楽しめます。

ネットでも手に入れる事は難しいかもしれませんが、入山きゅうりを食べてみてくださいね。