フリーダムの特徴・旬の時期は?|改良種のきゅうりを紹介

「フリーダムってどんなきゅうりなんだろう?すごいかっこいい名前だけど、そもそもきゅうりなのかな?誰か教えてください。」
本記事は上記の悩みに答えていきます。フリーダムは食べてみたいけど「どんなきゅうりか分からないと怖い」という気持ちになってしまいますよね。

やはり食べ物ですから、その食べ物が「どのような味で、どのような食べ方があるのか」という部分を知りたいと思います。

より美味しくきゅうりを食べるためにも、早速みていきましょう。

引用:jataff:サカタ

スポンサードリンク

フリーダムってどんなきゅうり?

読み方 フリーダム
旬の時期 6月〜8月
主な生産地 長野県・静岡県
種類 改良種

フリーダムとはどんなきゅうりなのでしょうか?ここではフリーダムの特徴をご紹介します。

読み方

フリーダムの読み方は「ふりーだむ」と読みます。フリーダムはカタカナ表記ということから読めない心配はありませんよね。ですが、フリーダムとただ聞いても「どんなきゅうり」なのか答えられる人はあまりいないでしょう。

特徴

フリーダムは一般的なきゅうりに比べて少し短く、明るい緑色をしています。

フリーダムの表面はつるっとしているので、わざわざイボやトゲを取る必要もないですし、非常に料理がしやすいというメリットがあります。

それでいて皮が厚いので、パリッと美味しい触感を味わうことができる素晴らしいきゅうりです。

歴史・由来

フリーダムは2001年に発売が開始された、非常に歴委の浅いきゅうりとなっています。

サカタのタネから発売され、もともとは「日本と欧米の配合種」として誕生しました。

臭み苦みが少ないので、どのような料理でも美味しく食べることができる万能なきゅうりとして、たくさんの人に愛されているきゅうりですよ。

スポンサードリンク

旬の時期

フリーダムの旬の時期はいつなのでしょうか?基本的にきゅうりの旬は6月〜8月と言われています。フリーダムも一般的なきゅうりと同じ夏場と言われています。

家庭菜園では1年中作ることができるので、試しに種を買って育ててみるのも面白いですね!

スポンサードリンク

主な生産地

フリーダムの生産地はどこなのでしょうか。結論は「日本全国」で生産され、そして販売されています。

生産は一般的なきゅうりと同じく、そこまで難しくないので種を購入して自家栽培をしている人もいます。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?

フリーダムは人気のきゅうりですが、価格相場はどのくらいなのでしょうか。きゅうりに限らず値段で購入するかどうか決める人は多いと思います。ここではラリーノの価格相場について紹介します。

スーパー

フリーダムをスーパーで購入する際に価格相場はいくらくらいなのでしょうか?相場価格としては、1本あたり80円~100円ほどで購入できます。また、一般的な普通のきゅうりは80円~120円なので、若干安いです。

「すぐに家で栽培できる」というお手軽さから、安めの価格設定になっていると思われます。

最近ではスーパーで見かける事は少なくなりました。普段お店に並ぶ事が少ないことに加えて、人気がありすぐに売り切れてしまいます。普通のきゅうりに比べるとサイズが小さい分値段が高めです。

地方の直売コーナーなどで購入した方が安く手に入るかもしれません。

ネット通販

フリーダムはネット通販でも購入できますが、市場に多く出回っている事は少ない様です。ネット通販での価格相場は1本100円~と言えるでしょう。ネット通販では送料がかかる場合が多いので注意しましょう。

また苗や種は気軽に手に入るので、ネット通販で購入して自分で育ててみるのも良いかもしれません。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

 【きゅうりのジュース】  きゅうりのジュースは、サッパリと清涼感のあるレシピです。緑色が美しく健康的なドリンクです。

  • きゅうりをよく洗ってざく切りにする
  • ミキサーに蜂蜜と塩、レモンと水を加える
  • きゅうりを投入して細かくなるまでミキサーをかける

蜂蜜の甘味とレモンの酸味、きゅうりのサッパリ感がバストマッチです。アクセントに塩が効いている夏バテ解消効果も期待できます。

 生で食べる】 

最もシンプルなレシピがきゅうりを生で食べる事です。新鮮なきゅうりほど生で食べると味や風味、食感が良くサッパリヘルシーです。

  • きゅうりをよく洗う
  • 好みで塩や味噌をつけて食べるのもよし

シンプルイズベストなレシピです。

スポンサードリンク

まとめ

フリーダムの特徴や旬の時期について解説してきました。フリーダムは日本全国で手に入り、また自宅でも栽培できる親しみの深いきゅうりだと言えますね。

ぜひ自宅で栽培をして、自分好みのレシピで食べてみてください。

スポンサードリンク