島にんにくの特徴・旬の時期まとめ|沖縄生まれの小粒にんにく

一般的ににんにくの産地と言えば青森県が有名ですが、温暖地でもその気候に適した品種が栽培されています。同じにんにくとはいえ品種ごとに様々な特徴があるので、それを知れば料理に合わせてにんにくを選ぶことも可能です。そこで今回は島にんにくについてくわしくまとめてみました。

画像引用:伊江島物産センター

スポンサードリンク

島にんにくってどんなにんにく?  

島にんにくは、青森県をはじめとする北方で栽培されているにんにくとは異なる南方系のにんにくです。小粒ですが香りが強いのが特徴です。

読み方  

島にんにくと書いて「しまにんにく」と読みます。

特徴(サイズ、味、形状など)

島にんにくは一つにつきたくさんの鱗片ができる南方系のにんにくで、球全体は一般的なニンニクと比べても小さめです。北方系のにんにくが1つにつき6片程度の鱗片で匂いも抑えられているのに対し、島にんにくは1つにつき15~20片程度の小さな鱗片が集まっていて匂いが強いです。外側の厚い皮は赤みを帯びていますが、剥くと中から白いにんにくが出てきます。匂いが強く辛みもあるので、パンチを効かせた料理にはうってつけです

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地  

島にんにくの旬の時期と主な生産地についてまとめてみました。

旬の時期はいつ?  

島にんにくの旬の時期は3月~4月です。収穫自体も3月中旬~4月下旬までの短期間しか行われていない希少な品種です。

主な生産地はどこ?

島にんにくは名前の通り沖縄県で生産されています。

価格相場ってどのくらい?  

では実際に島にんにくを購入しようとした場合、価格相場はいくらくらいになるのでしょうか。スーパーなどで購入した場合とネット通販などで購入した場合をそれぞれ調べてみました。

スーパーだと  

流通はまだあまり多くありませんが、地域の直売所で売られていることもあるようです。小ぶりなにんにくなのでネットに詰められた状態で200円~300円ほどで販売されています。

ネット通販だと

まとめ売りされていることが多く、1kgあたり2000円~4500円で販売されています。

おすすめの食べ方

香りの強い島にんにくにおすすめの食べ方をまとめてみました。

チャーハン

100人☆焦がし醤油にんにくチャーハン レシピ・作り方 by アイリッシュ ...

香りの強い島にんにくはご飯と合わせても美味しく食べられます。

・弱火のフライパンに油とみじん切りにしたニンニクをいれて炒める

・お好みの具材を加えてニンニクと共にいためる

・具を炒めたら強火にして卵→ごはんの順で加える

・焦がし醤油や塩コショウなどで味を整えたら完成

画像引用:Cookpad

パスタ

にんにくの香りが食欲をそそるペペロンチーノなどのパスタも、ニンニクとオリーブオイルで作ったにんにくオイルを使うとおいしく作ることができます。

・お好みの具材(ウインナー、ベーコン、キャベツ、エビ・・・など)をニンニクオイルと共に炒める。

・パスタを茹でる

・具材とパスタを混ぜ合わせ、塩やマジックソルトで味を調える

にんにくの風味がもっとほしい!と言う場合にはガーリックパウダーを加えてみたり、市販のガーリックチップをのっけて食べるのもおススメです。

醤油漬け・漬物

チンしてにんにくの醤油漬け 【作り方】 by cook☆244☆ 【クックパッド】

にんにくは漬物にすることもでき、ご飯が進むおかずになります。辛いのが得意な人は辛みを加えるのもおすすめです。

・にんにくは外皮・薄皮両方を剥いた状態でお湯で1分程茹でます

・フライパンに酒・みりん・砂糖・醤油(お好みでコチュジャン・鷹の爪)を入れ、にんにくを加えます

・密閉袋にタレごと移し寝かせれば完成です

画像引用:Cookpad

アヒージョ

にんにくの風味がおいしい料理の代表とも言えるアヒージョ。簡単にできるのでちょっとしたおつまみにもおすすめです。

・フライパンにニンニクとオリーブオイル、鷹の爪を入れて熱する

・エビ・マッシュルーム・ブロッコリーなどお好みの具材をフライパンに加えて熱を通す

・塩で味を調節したら完成

ニンニクオイルを使う場合は最初からオイルにニンニクの風味が移っているので、少ない量のアヒージョを作ろうと思う場合は、具材を入れてレンジでも作ることができます。(※エビなど爆発する恐れがあるものはレンジを使用しないでください)

まとめ

今回は島にんにくについてまとめてみました。収獲期間も短く希少な品種なのでなかなか目にする機会が少ないかもしれませんが、通販などで全国的に購入が可能ですので、ぜひ食べてみてください♪

スポンサードリンク