レッドロメインレタスの特徴・旬の時期まとめ|コスレタスの赤葉種!ほろ苦さがアクセントになるレタス

サラダとして生でシャキシャキとした食感が美味しいレタス。一般的に想像される球体型のレタス以外にも、玉チシャ、葉チシャ、立ちチシャ、茎チシャ、掻きチシャ・・・など様々な形のレタスが存在しています。今回はその中でも立ちチシャに分類されるレタス・レッドロメインレタスについてまとめてみました。

画像引用:マルシェ青空

スポンサードリンク

レッドロメインレタスってどんなレタス?

レッドロメインレタスはロメインレタスの半分ほどの大きさで、日のあたる部分が赤く色づくのが特徴のレタスです。また、一般的なロメインレタスと同様葉っぱが丸まって球体にならずに真っ直ぐに育った半結球型のレタスです。

読み方

レッドロメインレタスはその名の通り赤い色のつくロメインレタスですが、ロメインレタスはロメイン=「ローマの」、ロメインレタス=「ローマのレタス」という意味からも分かるように、その時代から食べられていたとされる歴史ある品種です。またロメインレタスはコスレタスという別名もあり、コスレタスはもともと栽培されていたとされレタスの発祥の地ともされているエーゲ海のコス島から取られたと言われています。

特徴(サイズ、味、形状など)

ロメインレタスと同様一般的なレタスの丸まった葉とは違って立ったまま成長しているのが特徴で、ロメインレタスの半分、約20cm程度の葉丈があります。葉が厚めなためしっかりとした歯ごたえとパリッとした食感があり、軸が太めです。ロメインレタスにはほんのり苦めな風味がありますが、レッドロメインレタスもその苦い風味が感じられますシーザーサラダで食べられることが多いですが、食感がしっかりとしているため加熱調理にも向いています。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地  

レッドロメインレタスの旬の時期と主な生産地についてまとめてみました。

旬の時期はいつ?

レッドロメインレタスはロメインレタスと同様、多く出荷されるのは春~初夏、秋~初冬ですが、その間の6月~10月ごろには長野県産のものが流通します。そのため1年を通して市場に並びます。しかし暑くも寒くもない気候での栽培が適しているので、一般的には春や秋が特に旬の時期と言えます。

主な生産地はどこ?

ロメインレタスと同様、夏から秋にかけては長野県や北海道などの夏でも涼しい場所で栽培されたものが多く、そのほかの季節だと茨城県や千葉県でも多く栽培されています。

価格相場ってどのくらい?

では実際にレッドロメインレタスを購入しようとした場合、価格相場はいくらくらいになるのでしょうか。スーパーなどで購入した場合とネット通販で購入した場合をそれぞれ調べてみました。

スーパーだと

スーパーや八百屋さんの場合、一玉150円前後で販売されています。レタスはその年の気候などにも影響されやすいので、時期や年によって価格が上下するようです。

ネット通販だと

ネット通販の場合は200円~売られています。春秋の出荷時期になるとネット通販を活用する農家さんも増えてくるので、その時期が買い時です。

おすすめの食べ方

しっかりとした食感が特徴的なコスレタスにおすすめの食べ方をまとめてみました。

シーザーサラダ

レタスと言ったらやっぱりサラダは外せませんよね。水分が多くシャキシャキとした食感がおいしいレタスはクセも少なく、どんな野菜、ドレッシングに合わせてもおいしく食べることができます。一株を切るだけで赤と緑の色合いが楽しめレッドロメインレタスにはとくにおすすめです。

・レタスをちぎる

・他の野菜と合わせたり、お好みの調味料と和えたりする

レタスをちぎる際には基本的には手でちぎりましょう。手でちぎることによってレタス内の繊維の破壊を最小限でおさえることができ、変色を防ぐことができます。また手でちぎると断面がまっすぐではなくなるため、シャキッとした食感が増え、ドレッシングなどとも絡みやすくなります。手でちぎる際には、一枚をひろげて葉先の部分(緑色の部分)と芯に近い部分(白っぽい部分)を持ち、葉先のほうに真っ直ぐに引っ張るようにしてちぎりましょう。紙のように前後にひねってしまうと、レタスの表面の薄皮が残ることがありおいしくない部分がでてきてしまいます

炒め物

ソース画像を表示

レッドロメインレタスは加熱するとかさが小さくなるので、たくさん食べられるようになります。そのため栄養も効率よく取ることができておすすめです。

・お好みの食材を炒め、調味料と絡める

・一口サイズにちぎったレタスを加え一緒にまぜる
シャキシャキとした食感が残りやすいので、レッドロメインレタスを入れるタイミングは基本的に最後です。

画像引用:Cookpad

スープ

レタス スープ eレシピ に対する画像結果

レタスは基本的に水分が多く、体を冷やす働きを持っています。そのため冬にレタスを食べるときやダイエット等で大量にレタスを食べようとする場合は、スープなど暖かいものと合わせて食べるのがおすすめです

・コンソメスープやミネストローネ、鶏がらスープなどお好みのスープを作る

・レタスを一口サイズに手でちぎって入れる
画像引用:E・レシピ

まとめ

今回はレッドロメインレタスについてまとめてみました。一株を切るだけで赤と緑の色合いが楽しめるのでおすすめの品種です。見かけたらぜひ食べてみてください。

スポンサードリンク