コスレタス(ロメインレタス)の特徴・旬の時期まとめ|シーザーサラダでおなじみ!炒め物にも合うレタス

シャキシャキとした食感が美味しいレタス。一般的に想像される球体型のレタス以外にも、玉チシャ、葉チシャ、立ちチシャ、茎チシャ、掻きチシャ・・・など様々な形のレタスが存在しています。今回はその中でも立ちチシャに分類されるレタス・コスレタスについてまとめてみました。

画像引用:無農薬ー種.com

スポンサードリンク

コスレタスってどんなレタス?  

読み方 こすれたす
種類 半結球レタス
旬の時期 春や秋
主な生産地 長野県、北海道

スポンサードリンク

コスレタスは立ちチシャに分類される、葉っぱが丸まって球体にならずに真っ直ぐに育った半結球型のレタスです。一般的なレタスと比べるとビタミンや葉酸が多く含まれていて栄養豊富です。

読み方  

コスレタスの名前は、もともと栽培されていたとされレタスの発祥の地ともされているエーゲ海のコス島から取られたと言われています。また、コスレタスは別名をロメインレタスと言い、ロメイン=「ローマの」、ロメインレタス=「ローマのレタス」という意味からも分かるように、その時代から食べられていたとされます

特徴(サイズ、味、形状など)

コスレタスは一般的なレタスの丸まった葉とは違って、葉丈約40cmほどで立ったまま成長しているのが特徴です。葉が厚めなためしっかりとした歯ごたえとパリッとした食感があり、軸が太めです。ほんのり苦めな風味を生かしてシーザーサラダで食べられることが多いですが、食感がしっかりとしているため加熱調理にも向いています。一般的には濃い緑色ですが、葉が赤紫色になったレッドロメインレタスという種類もあります。

旬の時期と主な生産地  

コスレタスの旬の時期と主な生産地についてまとめてみました。

旬の時期はいつ?

コスレタスが多く出荷されるのは春~初夏、秋~初冬ですが、その間の6月~10月ごろには長野県産のものが流通します。そのため1年を通して市場に並びます。しかしコスレタスは原産地からも分かるように暑くも寒くもない気候での栽培が適しているので、一般的には春や秋が特に旬の時期と言えます。

主な生産地はどこ?

夏から秋にかけては長野県や北海道などの夏でも涼しい場所で栽培されたものが多くそのほかの季節だと茨城県や千葉県でも多く栽培されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?

では実際にコスレタスを購入しようとした場合、価格相場はいくらくらいになるのでしょうか。スーパーなどで購入した場合とネット通販で購入した場合をそれぞれ調べてみました。

スーパーだと

スーパーや八百屋さんの場合、一玉50円~150円ほどで販売されています。レタスはその年の気候などにも影響されやすいので、時期や年によって価格が上下するようです。

ネット通販だと

ネット通販の場合200円~800円ほどで販売されています。

レタス3種類・23品種まとめ

レタスには代表的な玉レタスからサラダ向きなグリーンリーフ、また焼肉で一緒に食べるサンチュなど様々な品種があります。

  1. 結球(球レタス):2品種
  2. 半結球レタス:9品種
  3. 非結球(リーフレタス):12品種

本記事では以下で3種類・23品種にまとめました。

結球(球レタス)

玉レタス(クリスプヘッドレタス)の特徴・旬の時期まとめ|結球レタスの代表格玉レタス アリストの特徴・旬の時期まとめ|結球レタスの代表格アリスト

半結球レタス

サラダ菜の特徴・旬の時期まとめ|通年食べられる柔らかい食感が魅力のレタスサラダ菜 コスレタス(ロメインレタス)の特徴・旬の時期まとめ|シーザーサラダでおなじみ!炒め物にも合うレタスコスレタス グリーンクリスピーの特徴・旬の時期まとめ|オランダ生まれの新種のレタスグリーンクリスピー
レッドバターレタスの特徴・旬の時期まとめ|赤いサラダ菜?色鮮やかで苦味が少なく食べやすいレタスレッドバターレタス レッドロメインレタスの特徴・旬の時期まとめ|コスレタスの赤葉種!ほろ苦さがアクセントになるレタスレッドロメインレタス リバーグリーンの特徴・旬の時期まとめ|シャキシャキ食感がクセになる?甘味の強い肉厚レタスリバーグリーン
マノアの特徴・旬の時期まとめ|手のひらサイズの柔らかいミニレタスマノア バターレタス(スイートリーフレタス)の特徴・旬の時期まとめ|ニュータイプのサラダ菜?独特の甘味がおいしいレタスバターレタス レッドレネットの特徴・旬の時期まとめ|赤と緑のコントラスト!彩り鮮やかなミニレタスレッドレネット

 

非結球(リーフレタス)

サニーレタス(レッドレタス)の特徴・旬の時期まとめ|彩りが良く苦味も少ない、様々な食べ方を楽しめるレタスサニーレタス グリーンカール(グリーンリーフ)の特徴・旬の時期まとめ|カールした葉先が魅力の結球しないリーフレタスグリーンカール ブーケレタスの特徴・旬の時期まとめ|ブーケのような見た目が可愛い!1枚でもボリューム感のあるレタスブーケレタス
フリルレタスの特徴・旬の時期まとめ|サラダの魅力がアップ!ギザギザした形が特徴のリーフレタスフリルレタス ハンサムグリーンの特徴・旬の時期まとめ|葉先に細い切れ込みのあるリーフレタスハンサムグリーン シルクレタス(ピンクロウスター)の特徴・旬の時期まとめ|ギザギザした赤い葉先がボリューム感を出すレタスシルクレタス
モコヴェールの特徴・旬の時期まとめ|ふわふわ食感と上品な甘味が魅力のレタスモコヴェール サンチュ(チマ・サンチュ/掻きチシャ)の特徴・旬の時期まとめ|焼肉で包み菜とも呼ばれるレタスサンチュ(サンチュ) 茎レタス(ステムレタス)の特徴・旬の時期まとめ|乾燥させて山くらげにも!太い茎がユニークな形のレタス茎レタス
ピンクロウスターの特徴・旬の時期まとめピンクロウスター ワインドレスの特徴・旬の時期まとめ|アントシアニンを豊富に含む赤いリーフレタスワインドレス ロロロッサの特徴・旬の時期まとめ|イタリアンサラダの代表的野菜!色鮮やかなサニーレタスロロロッサ

スポンサードリンク

レタスの主な栄養成分表と期待できる3つの効果

レタスの栄養成分表

エネルギー 12kcal
水分 95.9g
炭水化物 2.8g
カリウム 200mg
カルシウム 19mg
マグネシウム 8mg
リン 22mg
0.3mg
亜鉛 0.2mg
0.04mg
マンガン 0.13mg
ビタミンA β-カロテン当量 240ug
葉酸 73ug
食物繊維総量 1.1g

食品成分表(可食部 100gあたり)
全体の約95%が水分でできているレタスですが、たくさんの栄養価を含んでいます。代表的な物からあまり知られていないものまでいくつか紹介していきます。
画像引用:春夏秋凍

レタスの期待できる3つの効果効能

レタスにはいろんな栄養素が含まれていることが分かりましたが、実際にどのような効果効能が期待できるのでしょうか。大きく分けて3つにまとめてみました。

  1. 利尿作用
  2. 便秘
  3. 美容

 

スポンサードリンク

レタスの保存期間ってどのくらい?

レタスの保存方法と保存期間の目安を「冷蔵・漬ける・干す」の3つにわけてまとめさせていただきました。

  • 冷蔵の保存目安:2~3週間
  • 漬ける場合の保存目安:1~2日
  • 干す場合の保存目安:1か月

保存期間はあくまでも目安なので、早めに食べきることをおすすめします。細かな保存状況の違いによって多少保存期間が前後するからです。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

しっかりとした食感が特徴的なコスレタスにおすすめの食べ方をまとめてみました。

シーザーサラダ

レタスと言ったらやっぱりサラダは外せませんよね。水分が多くシャキシャキとした食感がおいしいレタスはクセも少なく、どんな野菜、ドレッシングに合わせてもおいしく食べることができます。

・レタスをちぎる

・他の野菜と合わせたり、お好みの調味料と和えたりする

レタスをちぎる際には基本的には手でちぎりましょう。手でちぎることによってレタス内の繊維の破壊を最小限でおさえることができ、変色を防ぐことができます。また手でちぎると断面がまっすぐではなくなるため、シャキッとした食感が増え、ドレッシングなどとも絡みやすくなります。手でちぎる際には、一枚をひろげて葉先の部分(緑色の部分)と芯に近い部分(白っぽい部分)を持ち、葉先のほうに真っ直ぐに引っ張るようにしてちぎりましょう。紙のように前後にひねってしまうと、レタスの表面の薄皮が残ることがありおいしくない部分がでてきてしまいます

スポンサードリンク

炒め物(卵)

ソース画像を表示

コスレタスは加熱するとかさが小さくなるので、たくさん食べられるようになります。そのため栄養も効率よく取ることができておすすめです。炒め物の中でも卵との炒め物はとくにおすすめで、鮮やかな緑と黄色でとても見栄えが良くなります。

・お好みの食材を炒め、調味料と絡める

・一口サイズにちぎったレタスを加え一緒にまぜる
シャキシャキとした食感が残りやすいので、コスレタスを入れるタイミングは基本的に最後です。

画像引用:Cookpad

スープ

レタス スープ eレシピ に対する画像結果

レタスは基本的に水分が多く、体を冷やす働きを持っています。そのため冬にレタスを食べるときやダイエット等で大量にレタスを食べようとする場合は、スープなど暖かいものと合わせて食べるのがおすすめです。

・コンソメスープやミネストローネ、鶏がらスープなどお好みのスープを作る

・レタスを一口サイズに手でちぎって入れる
画像引用:E・レシピ

まとめ

今回はコスレタスについてまとめてみました。一般的に想像するレタスとは少し違った見た目なのが特徴ですが、肉厚な葉はサラダでも加熱調理をしてもおいしく食べられます。コスレタスではなくロメインレタスとして売られている場合もあるので、ぜひ見かけたら食べてみてください!

スポンサードリンク

レタスの人気記事をチェック

レタスで人気のある記事を4つ紹介します。
是非チェックしてくださいね(^^♪
レタス3種類23品種まとめ|あなたにおすすめは球レタス?半結球?非結球? レタスの主な栄養成分表と期待できる3つの効果効能を解説 レタスの保存期間ってどのくらい?「冷蔵・漬ける・干す」の保存方法まとめ レタスのおススメレシピ10選!定番サラダに炒め物や蒸し物まで!