さといも3種類20品種まとめ|ねっとり系?ホクホク系?おススメのブランド里芋を見つけよう

寒い時期に食るとほっこりするさといも料理。ねっとりと口当たりの良いさといもは煮物や汁物にぴったり!

見た目は地味だけど栄養満点!あのぬめり成分・ムチンは免疫力を高める効果があり、風邪やインフルエンザが流行する冬にもってこいの食べ物なんです。

さらに食物繊維も豊富なのでダイエットの強い味方にも。そんなパワーをもった里芋ですが実は品種もいろいろあるのをご存知でしたか?

今回はその中から20種類のさといもをまとめて解説していきます。

里芋とは?

学名 Colocasia esculenta
別名 家芋・畑芋・田芋
何科・何属 サトイモ科サトイモ属
原産地 マレー半島
旬の時期  
1個当たりの重さ  

起源・ルーツは?

さといもはとても古くからある作物で、紀元前200〜100年の中国の史記にも見られます。その起源や伝来には諸説あり、今のところ原産地はマレー半島が有力とされています。

マレー民族の移動に伴い、フィリピンなどの南洋諸島へ普及していったとか。現在でも東南アジアなどでは重要な主食として親しまれています。

日本へのルーツは不明とされていますが、日本でまだ稲作が始まる前の縄文時代はさといもを主食としていたそうです。

さといもの名前の由来は、山で採れる「山芋」に対し、里で栽培されることから「里芋」と呼ぶようになったのだとか。

さといもを外国語でいうと

英語で言うと taro
中国語で言うと 芋头
フランス語で言うと taro

旬の時期はいつ?

品種により多少ずれがありますが、さといもの旬の時期は9月から12月です。

流通自体は年間通して行われていますが、収穫は9月から3月ごろまで継続して行われているそうです。

美味しい里芋の見分け方

  1. きれいな球形、卵形をしている、ふっくらしている
  2. 皮に土の湿り気がある
  3. はっきりとした縞模様がきれいな等間隔になっている

以上の条件がそろっていれば、良品な里芋です。皮に傷やひび割れがあるものや表面が赤くなり始めているものは避けたほうが良いでしょう。

 

親芋?子芋?孫芋の違いはある?

サトイモの親芋・子芋・孫芋

全国のさといも生産量ランキング

全国的に見ても関東での生産量が多くなっています。

じゃがいもの生産ではトップの北海道では、さといもはできません。

ランク 都道府県 収穫量 割合
第1位 埼玉県 17,100トン 11.5%
第2位 千葉県 16,200トン 10.9%
第3位 宮崎県 14,700トン 9.9%
第4位 愛媛県 9,570トン 6.4%
第5位 栃木県 9,170トン 6.2%

※出展を明確にする

さといも3種類20品種まとめ

さといもには海老芋、タケノコ芋、茎を食べるズイキなどが有名ですが、その他にも様々な品種が存在します。

  1. ねっとり系里芋:12品種
  2. ほくほく系里芋:6品種
  3. その他の里芋:3品種

今回は全20品種を3種類に分けて解説します。

ねっとり系里芋:12品種





海老芋 田いも 八幡いも
土垂 大野里芋
女早生 伝燈寺
大和早生 ちば丸 甚五右ヱ門

ほくほく系里芋:6品種





セレベス 頭芋(殿芋) 赤芽大吉
八ツ頭 愛知早生 京いも(タケノコ芋)の特徴・旬の時期は?宮崎生まれのほくほく系さといも京いも(タケノコ芋)

その他の里芋:3品種

芋茎(ズイキ) 芋がら ハス芋

 

さといもにはどんな栄養があるの?

さといもの栄養成分

さといもの食品成分表を100gあたりでまとめました。

エネルギー 58kcal
水分 84.1g
たんぱく質 1.5g
炭水化物 13.1g
カリウム 640mg
リン 55mg
0.5mg
亜鉛 0.3mg
0.15mg
マンガン 0.19mg
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB6 0.15mg
ビタミンC 6mg
食物繊維 2.3g

食品成分表(100gあたり)

さといもの期待できる効果・効能

  • 免疫力強化
  • ダイエット効果
  • コレステロールを下げる
  • 高血圧防止
  • スタミナアップ
  • 便秘予防

 

里芋の下処理方法

さといもの保存方法

保存4400(低)

冷凍4400

下処理をそて冷凍すると、使いたいときにすぐに使えて便利です。

1.生のまま冷凍

2.皮を剥いて茹でてから冷凍

3.茹でてから皮を剥いて冷凍

冷蔵

暖かいところで採れるものなので、冷蔵庫に入れてしまうと低温障害を起こし傷みがすすんでしまいます。

常温

土がついたまま新聞紙などに包み、風通しのいい冷暗所に置きましょう。

さといもは離乳食にも使える

 

さといもおススメレシピTOP10