里芋のおススメレシピ10選|簡単レシピでおいしく料理しよう

みなさんは「さといも」をどんな風に調理していますか?ほくほく食感とコロコロとした可愛いサイズが特徴の野菜ですが、料理のバリエーションはとても沢山あります。

私は「イカとさといもの煮物」が子どもの頃から好きで、今でもさといもを買った時には必ずイカと煮るようにしています。さといもは煮物にすると味がよく染みてねっとりするので美味しいですよね。

今回は、さといもを使った簡単な料理レシピを10選ご紹介します。作ったことがある料理があるかどうか見てみてください。

スポンサードリンク

1.里芋のホイル焼き

さといものホイル焼きは、王道の鮭のと一緒に焼いても美味しいですし、単品でさといものみ焼いてもほくほくしてオススメです。

ホイルでしっかり包んで焼くのでしっとり感を残すこともでき、魚やお肉と一緒に焼けば良い付け合わせになるので◎です。

2.里芋の煮物/煮っころがし

さといも料理の定番、「煮っころがし」はどこか懐かしい味をした素朴な料理です。ほかの野菜など使わなくても、さといも一つでできてしまうのでお手軽なメニューでもあります。

さといもはゴロゴロとしているのでボリュームもあり、食物繊維もたっぷり含まれているので腹持ちも良いのです。あたたかくても、冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしても重宝しますよ。

1日経つとまた味が染みてより一層美味しくなります。たくさん作って冷凍保存も可能なので、便利でオススメのさといも料理です。

スポンサードリンク

3.お味噌汁

さといもと沢山の根菜を入れた味噌汁は、食物繊維やほかの野菜に含まれる栄養素も合わせて食べることができるのでオススメです。豚肉も入っているのでタンパク質も摂取できます。

味噌にも健康に良い成分が含まれていますので、お腹にも優しく温まり、体に良い栄養素を一度で沢山摂ることができます。

4.コロッケ


引用:アサヒビール

コロッケは通常じゃがいもで作りますが、さといもで作ってもほくほくとして美味しいですよ。加熱したさといもをひき肉と合わせたら後の行程は同じです。

さといものようにミニサイズに形成すれば、コロコロと見た目も可愛いさといもコロッケの完成です。海老芋はねっとりしているタイプなので、パサつくことなくしっとりとした食感に仕上がります。

スポンサードリンク

5.里芋サラダ


引用:cookpad

続いては「さといものサラダ」です。煮物料理のイメージが強いさといもですが、冷たいサラダとしても活用できます。こちらは叩いた梅干しを混ぜ込んだ爽やかな味のサラダです。

時折口に入る梅の酸味と、ほんのりと甘いほくほく食感のさといもがよく合います。だしの素や鰹節で味をつけているので和風味で万人受けするサラダです。

6.里芋とひき肉あんかけ


引用:みんなのきょうのレシピ

そしてさといものそぼろあんかけです。ここではさといもを「六方切り」という方法で調理しています。さといもの側面を6面に切ることで火の通りや味の染み込みが良くなります

白いご飯の上にかけても美味しく、人気のレシピです。カロリーを気にしている方は、豚ではなく鶏ひき肉を使うとよりヘルシーですよ。

スポンサードリンク

7.里芋のグラタン


引用:cookpad

グラタンと言えばじゃがいもが一般的ですが、同じほくほく系の芋類、さといもでも代用ができます!カットせずに丸ごと使うとボリュームが出て食べ応えがあります。

とろけたチーズにさといもがよく合い、お子様にも人気のメニューです。冷凍さといもを使えば、解凍したさといもを投入してお好みの具材、ホワイトソースにチーズをのせて焼くだけなので簡単にできる料理でもあります。

8.里芋の素揚げ

じゃがいもの素揚げがフライポテトなので、同じようにフライドサトイモもオススメですよ。さといもはコロコロとして小さいサイズなので、皮を剥いてそのまま揚げてもしかり火が通ります。

外はサクッと、そして中はほくほく食感のフライドサトイモは、おやつとしても人気のレシピです。

スポンサードリンク

9.里芋カレー


引用:ハウス食品

誰もが好きな料理メニュー、カレーにさといもを入れても美味しいですよ!通常はじゃがいもですが、さといもで代用lしてみてください。セレベスはほくほく系のさといもなので、カレーによく合うのです。

長時間煮ると煮崩れしてしまう可能性もありますので注意してくださいね。同時に他の野菜も食べられるので野菜不足の時にもオススメです。

10.里芋のから揚げ


引用:サッポロビール

最後はさといもの中華風唐揚げです。衣を軽くつけてカラッと揚げたさといもは、外はカリカリ中はねっとりクリーミーで食欲をそそります

油との相性も良いので揚げ物にも最適で、揚げることでより甘みある味わいになります。衣に味をつけておくとそのまま食べられるのでオススメですよ。ビールも進む、おつまみにぴったりの一品です。

まとめ

おすすめのさといも料理を10選ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?さといもは便利な冷凍ものあり、1年を通して手に入れることのできる野菜なので、これまで作ったことのない料理にも是非チャレンジしてみてください。

煮る・炒める・蒸す・揚げるなど色々な調理法で料理にできるのでバリエーションが豊富です。ご家庭でほくほくのさといもを堪能してくださいね。

スポンサードリンク

さといもの人気記事をチェック

じゃがいもで人気のある記事を4つ紹介します。
是非チェックしてくださいね(^^♪
さといも3種類20品種まとめ|ねっとり系?ホクホク系?おススメのブランド里芋を見つけよう 里芋の栄養成分と主な7つの効果|おススメの食べ合わせも紹介 里芋の保存方法|冷凍・冷蔵・常温で日持ちはどのくらい?発泡スチロールがおススメ? 里芋のおススメレシピ10選|簡単レシピでおいしく料理しよう