玉ねぎが変色、皮に黒カビ!これって食べられる?腐った玉ねぎはどんな状態?

冷蔵庫や野菜室に入れておいたのに「玉ねぎが変色している!」そんな経験をしたことはありませんか?

使いかけの玉ねぎや、買ってきてから放置してしまった玉ねぎなどに見られる変色やカビ。私も何度か変色させてしまったことがあります。特に使いかけの玉ねぎを忘れてしまい、気づいたら…という流れですが、みなさんはどうでしょうか?

今回は、玉ねぎの変色やカビの原因や、腐った玉ねぎに見られる状態についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

玉ねぎが変色する原因

玉ねぎは種類によって色が異なりますが、私たちが一番よく食べているオーソドックスな玉ねぎは「黄玉ねぎ」という中が少しだけ黄色味がかった玉ねぎです。

この玉ねぎは傷んで変色するといくつかの色になってしまいます。

スポンサードリンク

ピンクの場合

まずはピンク色に変色する場合です。これには「酸」が関係していて、玉ねぎは酸に触れることによって稀にピンク色になることがあります。玉ねぎの酢漬けを作った時によくみられる状態で、玉ねぎの中の成分が酸に反応して変色するのです。

また、玉ねぎに含まれている「アリシン」という成分は油と反応するとピンク色や赤色に変化することがあります。収穫後このアリシンは増加する特徴があるので、そのせいで赤色っぽくなっているということも考えられます。

いずれにせよ、玉ねぎの中の成分が反応して変色したものなので食べても問題はありません。

緑の場合

次は緑色に変色する場合ですが、こちらも食べることができます!白い正常の部分よりも少し固めですが、特に害はありません。

また、玉ねぎに含まれる「ケルセチン」という成分が緑色に変色することもあります。この成分は血液をサラサラにする働きがあり、健康に良いものなので全く問題ありません。

スポンサードリンク

茶色い場合

茶色く変色している時は、食べないようにしましょう。茶色くなっている時は腐敗している可能性が大きいです。一部であれば切り落として残りの部分を食べても大丈夫ですが、あまりにも範囲が広い時は捨てるようにしましょう。

加熱して変色する場合

玉ねぎは加熱することにより茶色くなったり、先ほどもお話したように赤くなったりすることがあります。これは玉ねぎの中にある成分が変化したことにより色が変わっただけですので、食べることができます。

変色した玉ねぎは食べられる?

ピンクや緑、茶色など、玉ねぎはいろいろな色に変色することがわかりましたが、食べても大丈夫なのはどんな時なのでしょうか?

スポンサードリンク

茶色以外は食べられる

基本的に茶色く変色した時以外は食べることができます。茶色くなっている時は腐っていることが多いので危険ですが、ピンクや緑色になっているのは成分による変色なので問題ありません。

皮に黒いカビがある場合

玉ねぎの皮を剥いてみたら中が黒くなっていた!そんな経験をしたことはありませんか?こびりついている真っ黒の炭のようなものは、玉ねぎに生えるカビです。

時間が経ってしまった玉ねぎにみられる状態で、この部分は食べることはできません。

カビ部分を取り除けば食べられる

しかし、カビの部分である黒いところを取り除けば、他の部分は食べることができます!水でよく洗い流すと黒いカビは取れることが多いので、まずは洗ってみましょう。

スポンサードリンク

腐った玉ねぎはどんな状態?

では、腐ってしまった玉ねぎにはどんな症状が見られるのでしょうか?腐った玉ねぎの3つの状態を見てみましょう。

茶色くなっている

1つめは「茶色くなっている」ことです。玉ねぎはピンク色や緑色に変色することがありますが、その場合は問題はなく、茶色くなっている時が腐っている証拠です。

皮を剥いてみたら中が茶色くなっていることもありますので、調理する際には状態をよく見てみましょう。

スポンサードリンク

ぶよぶよしている

2つめは「ぶよぶよとして柔らかい」ことです。玉ねぎに関わらず野菜は腐敗するとぶよぶよと柔らかくなります。

玉ねぎに含まれる水分が抜けていたり、腐っって溶けてしまった時に見られます。触ってみてぶよぶよとしている時は要注意です!

異臭がする

3つめは「異臭がする」ことです。ここまで腐敗していたら気づくかと思います。食材はカビてしまったりして腐敗すると、細菌が臭い始めます。

危ないかな?と思ったら臭いをかいで確かめてみましょう。

まとめ

玉ねぎの3つの変色やその原因、腐った玉ねぎの見分け方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

玉ねぎの変色はピンク色と緑色は食べてもOK、茶色くなっていたら要注意ということがわかりました。夏場など食材の保存が難しい時期には腐りやすいので、特に注意してみましょう。

できるだけ早く消費するにこしたことはないですが、使いかけの玉ねぎや購入してから日数が経っている場合はよくチェックするようにしてみてくださいね。

スポンサードリンク