お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

穀雨は今年のいつ?旬の食材・植物・生き物などまとめ

   

01
春が終わりを迎え夏のはじまりが感じられる頃は穀雨と呼ばれています。

なんとなく穀物と関連がありそうという予測はつきますが、実際にどのような意味があるのでしょうか?

今回は、穀雨について詳しくまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

穀雨とは?

意味

二十四節気の一つであり、晴明の次に訪れるのが穀雨です。穀物をうるおす恵みの雨が降る頃を表しています。

作物にとって雨は欠かせません。昔は穀雨の頃が種まきの好機と考えられていました。この時期に降る雨には、瑞雨(ずいう)や甘雨(かんう)など様々な名前が付けられています。

一つ一つの名前を読み解くと、昔の人がいかに雨を大切にしていたかがよくわかって面白いですよ。穀雨が終わる頃に、夏の到来をつげる八十八夜を迎えます。

 

俳句と季語

「穀雨」は春の季語。二十四節気の中で穀雨は春の最終節気にあたります。

女流俳人である長谷川かな女「伊勢の海の 魚介ゆたかにして 穀雨」という句などを残しています。

春の終わりの句には、春の始まりの句とはまた違う魅力がありますね。

 

今年の穀雨はいつ?

穀雨は太陽黄経が30度のときをさします。

期間としては毎年4月20日〜5月4日ごろです。

ただし、年によって違いがある場合がありますので、詳しくは下記のカレンダーをご参照ください。ちなみに、穀雨の終わりに訪れる八十八夜は「立春から数えて88日目」という意味です。

 

二十四節気の年間カレンダーはこちら

スポンサードリンク


穀雨の七十二侯

初候 葭始生

穀雨の初候は、「葭始生」。読み方は「あしはじめてしょうず」です。その名の通り、水辺の葭が芽吹き始める頃を意味します。古来日本は「葦原の国」と呼ばれており、葦は身近な植物として親しまれてきました。

 

次候 霜止出苗

次候は「霜止出苗」。読み方は「しもやみてなえいずる」です。夜間の冷え込みがなくなり霜が降りなくなることです。農家では田植えの準備が始まります。

 

末候 牡丹華

末候は「牡丹華」。読み方は「ぼたんはなさく」です。読んで字のごとく、百花の王と呼ばれる牡丹が咲く頃をあらわします。春の花の中でも特別な存在感がある牡丹は、春の終わりに華麗に咲き誇り人々を喜ばせるのです。

スポンサードリンク


旬の食材

春キャベツ

02
4月〜6月に出荷されるキャベツは春キャベツと呼ばれます。
生食できるほどみずみずしく柔らかいです。キャベジンなども含まれており、特に胃の調子を整えるのに良いと言われています。

 

アサリ

03
春先のアサリは、身が太っていて美味しいです。
この時期に潮干狩りをする人も多く見かけますよね。シンプルにアサリの酒蒸しなどにすると美味しさが引き立ちます。

 

よもぎ

12
草餅に欠かせないよもぎ。モチグサとも呼ばれています。
香りがよく苦味もまろやかなことから、人気が高いです。ビタミンや食物繊維が豊富な薬草としても知られています。

スポンサードリンク


旬の植物

ツツジ

06
古くから園芸用の花として親しまれているツツジ。ピンクや白、赤など、様々な色合いのツツジが出回っています。

 

07
古くは万葉集にお登場している藤。日本にはフジとヤマフジの2種類が自生しています。現在はよく見かける藤棚は、江戸時代のころに誕生しました。

 

カラスノエンドウ

08
道端でよく見かけるカラスノエンドウ。豆状の果実が黒くなることからその名が付けられたと言われています。実は食べることも可能です。

スポンサードリンク


旬の生き物

09
鯵という感じの「参」の部分は、旧暦の3月を表しています。
現代の暦ですと5月ごろですから、まさに旬の生き物と言えるでしょう。開きやたたきなど、たくさんの料理方法があります。

 

マダイ

10
穀雨のころはマダイの産卵期です。お腹に真子や白子を抱えたマダイは、この時期ならではの存在として親しまれています。

 

メバル

11
春告魚とも呼ばれているメバル。煮物や焼物など様々な味わい方を楽しめます。
体の色は生息する場所によって変わり、深いところに生息しているものほど赤いです。

 

まとめ

穀雨が訪れると春も終わりです。降り注ぐ雨から活力をもらって、田畑が潤います。田植えの準備も本格化し、農繁期の訪れを間近に感じられる時期です。
雨の名前とともに、じっくり味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 - 日本の暦