くれないの特徴・旬の時期まとめ|ごくわずかな地区でしか栽培されないプレミアムな赤玉ねぎ

みなさんの住んでいる地域に「特産物」はありますか?その地域でふるくから作られていたり、特別な方法で栽培しているものを特産物と言いますが、今回着目したのは北海道のごくわずかな地域でしか栽培されていない「玉ねぎ」です。

「くれない」という名前の赤たまねぎで、生産地が限られた限定品種です。みなさんご存知でしょうか?

今回は、北海道の限定品種である赤玉ねぎ「くれない」の特徴と旬の時期やオススメのレシピについてご紹介します。

画像引用:JAきたみらい

スポンサードリンク

くれないってどんな玉ねぎ?

 

読み方 くれない
旬の時期 8月下旬〜3月中旬
主な生産地 北海道端野地区
種類 赤玉ねぎ

特徴

くれないは、赤紫色をした玉ねぎで、北海道の端野地区でのみ栽培されている限定品種です。北海道は全国の玉ねぎ生産量NO.1ですが、くれないは北海道の端野地区以外では栽培されていません

ある一定の基準をクリアしたものだけが出荷されるので「プレミアム玉ねぎ」とも言われ、化学肥料や農薬を減らして栽培する「YES!clean」にも取り組んでいます。

スポンサードリンク

果肉は柔らかくみずみずしくジューシーで、その分傷みやすい品種でもあります。病虫害に弱く生産が難しいので高い技術を持った農家さんにより育てられています。

表面はツヤがあり1個320gほどに成長する大きな玉ねぎです。赤紫色はアントシアニンというポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用もあり体にも良い成分です。

別名「赤たまねぎ」と呼ばれることもありますが、その中でもくれないはトップクラスの品質を保つ品種です。

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

くれないの旬の時期は、8月下旬〜3月中旬と長い期間となっています。

主な生産地はどこ?

くれないの主な生産地は、北海道端野地区となっています。北海道の中でもこの地区でしか栽培されていません。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


では、くれないの価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

くれないは、2個250〜300円ほどで販売されているようです。続いてはネット価格について見ていきましょう。

ネット通販だと

くれないはネットでのお取り寄せ商品としても扱われています。各サイトによっても異なりますが、北海道端野地区からの直送してもらえるサイトでは、旬の時期になると10kg単位で販売されます。

価格はその年のとれ高などにより決まるようで、9月〜3月にが販売期間となっています。近場で手に入れるのが難しい方や、たくさん購入した方は、是非ネットでチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

 

みなさんは普段、玉ねぎをどんな料理に使っていますか?最後に、くれないを使ったおすすめのレシピをいくつかご紹介します。

丸ごとスープ  

玉ねぎをゴロンと丸ごと入れた新玉ねぎスープは、柔らかい新玉ねぎの特徴を生かしたメニューです。コトコト煮込めば柔らかくなりますが、時短したい方は圧力鍋を使うとあっという間に完成します。

コンソメなど優しい味付けでも玉ねぎの甘みがしっかりあるので、とても美味しく仕上がります。玉ねぎが主役の丸ごとスープはボリュームも存在感も◎です。

サラダ


生のままいただくサラダは、辛味や臭みがなく甘みあるくれないだからこそ美味しい玉ねぎ料理です。薄くスライスした新玉ねぎをお好みの野菜と合わせ、ドレッシングをかければ簡単に玉ねぎサラダの完成です。

玉ねぎに含まれる健康成分「硫化アリル」は水溶性で水に溶けやすい性質のため、生で食べるのが一番効率よく摂取できると言われています。

玉ねぎの栄養成分を余すことなく摂ることができ、甘みがある旬の時期限定の味ですので、一度は食べたい新玉ねぎメニューです。
 
スポンサードリンク

かき揚げ

玉ねぎは油との相性も抜群なので、お蕎麦やうどんの付け合わせにかき揚げにするのもおすすめです。揚げて火を通すことでグンと甘みを増し、塩だけでも美味しいかき揚げになります。

お好みで桜えびを入れると香ばしく仕上がり、枝豆を入れると彩りがよくなります。水で溶いた小麦粉に細切りしたたまねぎやお好みの具材を入れるだけなので準備はとても簡単です。カリっときつね色のかき揚げを作ってみましょう。

まとめ

北海道端野地区のみで栽培されているプレミアム玉ねぎ「くれない」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

育てにくいことから、高度な技術を持った農家さんによって生産されているレアな品種です。赤玉ねぎは通常の玉ねぎ同様栄養価も高く健康に良い野菜ですので、積極的に食べたい食材です。

旬の時期が比較的長いので、直接手に入れるのが難しい方はお取り寄せを活用してみてくださいね。農薬や化学肥料をできるだけ使わずに栽培されているので安心できる玉ねぎですよ。

スポンサードリンク