アンサーの特徴・旬の時期まとめ|大玉サイズの黄玉ねぎ

みなさんは「玉ねぎ」と買うとき、小さなモノと大きなモノ、どちらを選びますか?品種によって小ぶりや大ぶり様々ですが、今回着目したのは大きな玉ねぎの「アンサー」という品種です。

1つ1つどっしりとしていて、とても食べ応えのある玉ねぎです!私も最近は大きな玉ねぎを1つか2つ購入して、ちょこちょこ使うようにしています。

それでは、大玉サイズの玉ねぎ「アンサー」の特徴と旬の時期やオススメのレシピについてご紹介します。

スポンサードリンク

アンサーってどんな玉ねぎ?

 

読み方 あんさー
旬の時期 5月中旬〜6月下旬
主な生産地 兵庫県
種類 黄玉ねぎ

特徴

アンサーは成長が早く、大玉サイズになる玉ねぎの品種です。見た目は通常の玉ねぎと同じく薄茶色の皮で、中は黄色味がかった色をしています。

全国的二栽培されている品種ではありますが、涼しい地域での栽培は少し難しいため暖かい地域や中間地での生産がメインです。

病気にも強く大きくなり、プランターでも栽培ができるので家庭菜園としても向いている品種となっています。

加熱すると甘みが増すので、煮物や炒め物など様々な料理に活用することができます。

スポンサードリンク

スパートをはじめとする玉ねぎには、血液をサラサラにする栄養素が豊富に含まれているので、動脈硬化や心筋梗塞といった大きな病気予防にも繋がります。

また、ビタミンB1の吸収率をアップさせる効果もあるので、豚肉やレバーなどといった食材と一緒に摂取することで効率よく吸収でき、免疫力アップや疲労回復にも効果もあります。

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

アンサーの旬の時期は、5月中旬〜6月下旬頃の春〜初夏の時期となっています。

主な生産地はどこ?

アンサーの主な生産地は、兵庫県となっています。特に淡路島での玉ねぎ栽培が盛んで、全国の玉ねぎ生産量NO.2の地域となっており、アンサー以外の品種の玉ねぎも沢山栽培されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


では、アンサーの価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

アンサーは、2個150〜200円ほどで販売されているようです。続いてはネット価格について見ていきましょう。

ネット通販だと

最近はネットでも野菜をお取り寄せできる時代になりましたが、残念ながらアンサーを出品しているサイトを見つけることはできませんでした。旬の時期になればネットでもお取り扱いが出てくるかもしれません。

しかし、フリマサイトのメルカリでは自家栽培したアンサーを出奔している方が多数おられました!淡路島産のアンサーは5kg1,300円、10kg1,900円で販売されていました。

近場で手に入れるのが難しい方や、たくさん購入した方は、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

おすすめの食べ方

 

みなさんは普段、玉ねぎをどんな料理に使っていますか?最後に、アンサーを使ったおすすめのレシピをいくつかご紹介します。

肉じゃが

和食の定番メニューでもある肉じゃがには、お肉とじゃがいもの他に玉ねぎも入っています。細切りにした玉ねぎは加熱することで柔らかくなり、甘みも増すので必須のお野菜です。

お肉から出た旨みが玉ねぎとじゃがいもに染み込み、次の日でも美味しい、冷めても美味しいおかずになります。お弁当のおかずとしても重宝しますので、是非玉ねぎをたくさん入れて作ってみましょう。

酢豚

お酢の酸味ですっぱさがアクセントの酢豚には、ごろごろと大きめにカットした玉ねぎを使います。甘酸っぱいタレがよく絡んで白いご飯もすすみますよね。
お肉は一度素揚げするのが本格的な作り方ですが、時短したい時は炒めから初めてもOKです。玉ねぎと豚肉は栄養を効率的に吸収する面で非常に相性が良く、一緒に食べることでビタミンB1をたっぷり吸収してくれるのです。
冷めても美味しいのでお弁当のおかずや、作り置きおかずとしても重宝しますよ。
 
スポンサードリンク

ポトフ

アンザーを入れたポトフは、いろいろな野菜からたっぷりと栄養を補給できる健康に良いメニューです。オクラやじゃがいも、トマトなどお好みの野菜とソーセージなどの肉類を入れてコトコト煮込みます。

肉類から旨みが出て、煮るだけで簡単にできるので時間のない時やあまり手間をかけたくない時でもサッと作ることができます。

玉ねぎに含まれる栄養成分は水に溶け出してしまうものも多いのですが、スープにすることで溶け出した栄養分まで摂取することができるので効率良く栄養補給できますよ。

まとめ

大きくどっしりサイズに成長する玉ねぎ「アンサー」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

1個1個が大きいと一度の料理で使い切らず、何回かに分けて使うことができるので便利でもあります。アンサーは育てやすいので家庭菜園をしている方も必見ですよ。

栄養価も高く健康に効果的な野菜ですので、是非積極的に普段の食事に取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク