長なすの特徴・旬の時期は?|熊本県の主な品種のなす

 

たくさんの種類があるナス。

その中でも今回は長なすについてまとめてみました。長なすの特徴にあったおすすめレシピ等もまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

長なすってどんななす?

「長ナス」と言っても、ただ長いだけではありません。実や皮の硬さ、柔らかさにも他のナスとは違った特徴があるのです。

読み方

「長なす」と書いてナガナスと読みます。

特徴(サイズ、味、形状など)

長なすは20~30cmほどの長さがあるもので、千両ナスに比べて縦に長い品種です。ヘタの下あたり(種がない首の部分)が長く突出したふくらみもないので、輪切りにした際に同じ大きさで多く数を取ることができます。胴回りが短いため荷崩れをしにくく見栄えがよくなります。

皮の表面につやがありなめらかなものを選ぶとよいでしょう。

旬の時期

長ナスは年間を通して出回っていますが、6月ごろ特に多く旬と言えるでしょう。

スポンサードリンク

主な生産地

関西以西や東北で多く作られている品種で、同じ長ナスでも少しづつ特徴が異なります。東北で作られているものは果肉が締まっていることが特徴で漬物などがおすすめです。一方で九州地方で作られているものは実が柔らかいため焼いたり煮たりする調理がおすすめです。産地によって多少の差はありますが、皮も薄めのものが一般的です

おすすめのレシピ

長なすの特徴を生かすことのできるおすすめレシピをまとめてみました。

漬物(ぬか漬け)

なすのぬか漬けの基本レシピです。

【材料】

•なす … 適量

•塩 … 少々

•ぬか床 … 適度に発酵したもの
【作り方】

1. ぬか漬けを美味しくするために、ぬか床は適度に発酵して美味しい状態にしておきましょう。なすはヘタとガクを取り、縦半分になるように切ります。その後なす全体に塩をもみこみます。

2. 切り込みを入れた場所にもぬか床が接するように、塩をもみこんだナスをしっかりぬか床に漬け込みます。なすの場合、常温で1日、冷蔵庫で2・3日程度漬け込んでおきましょう。(ぬか床の発行状況にもよるので、浅漬けなどの好みと合わせ時間を調節してみてください。)

引用:白ごはん.com

チーズを使ったレシピ

ナスのとろける味噌チーズ焼き

ナス×チーズの相性抜群な組み合わせを、長さを活かして見た目もおしゃれに食べられるレシピです。

【材料】

・ナス 2本

・チーズ(とろけるタイプ) 適量

・大葉 4枚

・白ゴマ 適量

・サラダ油(炒め用) 大さじ2

・酒(蒸し用) 大さじ1

■ 田楽みその材料

・〇味噌 大さじ2

・〇砂糖 大さじ1

・〇水 大さじ1

・〇酒 大さじ1

・〇みりん 大さじ1/2
【作り方】

1. 〇の調味料を鍋で煮詰め、ぼてぼてな状態になってきたら火を止めます。

2. 大葉を重ねた状態で丸め、千切りにします。

3. ナスはヘタを取った状態で半分に切り、実をさいの目状になるように切り込みを入れます。

4. 油をひいたフライパンにナスを内側から入れて焼きます。

5. 焼き色がついたらナスの皮が下になるようひっくり返して酒を注ぎ、蓋をつけて蒸し焼きします。

6. ナスが柔らかくなって来たら1.で作った田楽味噌を表側にぬります。

7. 味噌の上からチーズをのせ、小さじ1の水を入れた後蓋をします。チーズがとけてきたら切っておいた大葉と白ごまを散らし完成です。

引用:Cookpad

スポンサードリンク

天ぷら

長茄子の天ぷら

天ぷらは長ナスにぴったりの料理です。

【材料】

・長茄子 縦に半分

・天ぷら粉 100g

・冷水 適量

・塩 少々
【作り方】

1. 長なすのヘタとガクの境目に包丁を入れ、がくをむしりとります。それを縦半分に切った後、それぞれに縦に切り込みをいれ、なすが広がるような状態にしておきます。

2. 天ぷら粉に水を加え天ぷら液をつくります。

3. なすの皮でないほうに衣をつけ、皮を下にした状態で170度の油で揚げます。

4. 箸でナスをつまみ、柔らかくなっていたらナスをひっくり返します。

5. 焼き目が付いたら皿に盛りつけ完成です。

引用:楽天レシピ

焼きナス

焼きなすのレシピ・作り方 | Happy Recipe(ヤマサ醤油のレシピサイト)

九州地方で作られる長ナスは特に実が柔らかく、焼き物に最適です。

【材料】

・ナス (計160g) 2本

・ポン酢 大さじ1

・トッピング

・すりおろし生姜 小さじ1

・かつお節 適量

・小ねぎ (小口切り) 適量
【作り方】

1. ガクを切り落としたナスの皮目に、縦方向に切り込みを入れます。

2. 油を引かない状態のままナスをフライパンで蒸し焼きにします。皮全体に焼き色がつくまで様子を見ながら焼きます。

3. 10分程蓋をした状態で蒸らし、火傷しないように手で皮を剥き実を割きます。

4. 器に移しポン酢をかけたら完成です。お好みでトッピングもかけてみてください。

引用:Kurashiru

まとめ

今回は長ナスについてまとめてみました。九州地方、東北地方でそれぞれ特徴が異なるので、お料理に合わせてナスを選ぶのも楽しそうですね。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク