米なすの特徴・旬の時期は?|高知県の主な品種のなす

どんな料理にも合う万能野菜、ナス。実はナスは種類が豊富で、形だけではなくそれぞれに異なった特徴があるのをご存知でしょうか?今回はその中でも米ナスについてまとめてみました。

引用:宇野農園

スポンサードリンク

米なすってどんななす?

米ナスはどっしりとした丸い形をしたナスです。もとはアメリカで育てられていたブラックビューティという品種を日本で品種改良したものだと言われています。一般的によく見かける長ナスなどのヘタは紫に近い色をしていますが、この米ナスの見た目の大きな特徴はヘタが緑なところです。

読み方

「米ナス」と書いてベイナスと読みます。お米ではなくアメリカを意味する米という漢字のようです。

特徴(サイズ、味、形状など)

米ナスは300g~400gほどの大きさで、一般的なナスの2,3倍ほどの大きさがあります大ぶりでヘタが緑色なのに対し、実の色は黒に近い濃い紫色なのが特徴です。他のナスと比べても皮がしっかりとしていて実も硬めなので、煮物やステーキなどに最適です。重みのあるほうが実が詰まっていて、皮につやがありハリがあるものが新鮮ですので、選ぶときの参考にしてみてください。

スポンサードリンク

旬の時期

5月から9月ごろまでが供給が多く、8月ごろが旬だと言えます。

主な生産地

米ナスの生産量は高知県がダントツで多く約64%奈良県(約8%新潟県(約7%)と続きます。

米なすを上手くくりぬく方法は?

米ナスは皮がしっかりとしているため、料理の器として使われることが多いです。米ナスの実を上手にくりぬくためには以下の工程になります。

1.ナスを縦に半分に切ります。(ぐらつかないように底になる部分を軽く切っておくとよい)

2. 皮と実を離す作業に入ります。包丁で皮から約7mmのところに切り込みを入れていき、包丁を斜めに差し込んで実をえぐり出します。

3.余分に残った実はスプーンでかきだしましょう。

水なすと米なすの違い

米ナスによく似た丸さのナスとして「水ナス」がありますが、見分ける方法はとても簡単です。米ナスはヘタの色が緑ですが、水ナスは長ナスなどと同様紫に近い色をしています。見た目以外にも、皮がしっかりしている米ナスに対し水ナスは皮が薄くそのままでも食べられるのが特徴です。

価格相場ってどのくらい?

米ナスの価格相場を調べてみました。

しかしナスは年によって気象状況により価格が上下しやすい野菜なので、もっと安くなる可能性も高くなる可能性もあります。

スーパー

価格相場は200円~300円/1本ほどです。

ネット通販

価格相場は一般的なナスと比較して少し高めの300円/1本ほどです。

おすすめの食べ方とは?

米ナスはしっかりとした皮や硬めの実を活かした料理に最適です。おすすめのレシピをまとめてみました。

味噌田楽

形が崩れにくい米ナスにおすすめなのが味噌田楽です。

【材料】

米ナス 1本

■ 田楽味噌

・☆味噌 大匙3

・☆砂糖 大匙3

・☆みりん 大匙1

・☆酒 大匙1

・☆ほんだし 小匙1/2

・サラダ油 大匙2

・生姜のすりおろし 1かけ分

・大葉 2~3枚

・白胡麻 適宜
【作り方】

1. ☆を鍋に入れて火を通しながら混ぜます。弱火で5分ほど煮詰めましょう。とろみがでてきたら田楽味噌の完成です。(水や酒で硬さを調節してください)

2. ナスを縦半分にきったあと、実に格子状の切れ込みをいれておきます。

3. グラつかないように底になる部分を軽く切っておきます。

4. 水にさらしてあくを抜きます。

5. 水気をふき取り、ラップをした状態で5分ほどチンします。(700wの場合)

6.火傷に注意してラップをとり、油を熱したフライパンにナスの実側を下にして焦げ目が付くように焼きます。

7. 焦げ目が付いたらひっくり返して、蓋をした状態で蒸し焼きにします。

8. ナスが柔らかくなったら田楽味噌をぬり、すりおろしショウガ、千切りの大葉、ゴマをのせて完成です。

引用:Coopad

スポンサードリンク

グラタン

米なすカップのミートグラタン

煮崩れしにくい米ナスはチーズとの相性が抜群です。こちらもおすすめのレシピです。

【材料】

・米茄子 1個

・合いびき肉 100g

・玉ねぎ  1/4個

・にんにく  1かけ

・●トマトの水煮缶 カップ1/2

・●塩 小さじ1/2

・●クミンパウダー(なくても可) 小さじ1/4

・●こしょう 少々

・ピザ用チーズ ふたつかみ

・ドライパセリ 少々

・オリーブオイル 適量

・付け合せ用レタス 2枚
【作り方】

1. 縦半分に切った米ナスの中身をくりぬきます。皮が5mmほど残るようにして、中身は角切りにしておきましょう。

2. みじんぎりにした玉ねぎとにんにく、角切りにしたナスの実の部分を入れてフライパンで炒めます。火が通ったらひき肉を入れてさらに炒めます。

3. 肉に焼き色が付いたら●を入れてかき混ぜます。

4. 煮詰めて水分がなくなったらミートフィリングスの完成です。

5. 皮の器に4.を入れ、上からチーズとオリーブオイルをかけて耐熱皿に並べます。

6. 予熱ナシの状態で230度のオーブンで20分程焼きます。レタスを添えてパセリを飾り付けたら完成です。

引用:楽天レシピ

 米ナスのガーリックステーキ

米茄子のガーリックステーキ

油との相性を活かしたステーキのおススメレシピです。

【材料】

・米茄子 2個

・塩 適宜

・ニンニク 1片

・サラダ油 大さじ2

■ たれ

・醤油 大さじ1.5

・みりん 大さじ1

・酒 大さじ1

・バター 小さじ1
【作り方】

1.縞模様になるように皮を剥いた米ナスを輪切りにします。全体に塩をすりこんでアクを抜きます。

2.薄切りにしたニンニクを軽く油をひいたフライパンで焼き、ガーリックチップをつくります。

3.塩もみしておいたナスの水分を拭き、フライパンで両面を焼き色が付くまで焼きます。ナスが柔らかくなったら皿に盛りつけます。

4.フライパンに醤油、みりん、酒を加え、バターを溶かし混ぜます。

5.ナスにタレをかけ、ガーリックチップを乗せたら完成です。

引用:Cookpad

スポンサードリンク

丸ごと米なすカレー

丸ごと米なすカレー

しっかりとした実の米ナスだからこそできるインパクト抜群カレーです。

【材料】

・ジャワカレー<中辛>185g  1/2箱 92.5g

・牛肉(薄切り)  250g

・米なす 2個 600g

・玉ねぎ 中1個 200g

・さやいんげん 10本 100g

・サラダ油  大さじ3

・水 700ml 3・1/2カップ
【作り方】

1輪切りにした米なすに十字型に切り込みを入れ、アクをぬくために水にさらしておきます。

2さやいんげんを塩ゆでにし一口大に、牛肉を細かく、玉ねぎを薄切りに、それぞれ切っておきます。

3サラダ油を熱した鍋に野菜を炒め、水をいれ沸騰させる。アクをとりながら煮詰め、具が柔らかくなるまで弱火で煮込む。

4一度火をとめルウを溶かし、再度弱火でとろみがつくまで煮込む。

5油を熱したフライパンに水にさらしておいたナスをいれ、竹串が通る柔らかさになるまで炒める。

6別で焼いたなすとさやいんげんをカレーに加えて煮立たせる。

引用:ハウス食品株式会社

味噌汁

米ナスと冬瓜のお味噌汁

とろとろとした食感がたまらないナス入りお味噌汁のレシピです。

【材料】

・米ナス1個

・冬瓜 300g

・だし汁 600cc

・味噌 大さじ3
【作り方】

1.皮を剥いて角切りにした米ナスを水にさらし、アクをぬく。

2冬瓜も皮を剥き種を取り除いた状態で角切りにしておきます。

3だし汁にナスと冬瓜を入れて煮込み、柔らかくなったら味噌をいれて完成です。

引用:楽天レシピ

まとめ

米ナスの特徴からおすすめレシピまでをまとめてみました。ナスを味わうためには最適な品種だと思いますので、ぜひ食べてみてください。

スポンサードリンク