かわずうりの特徴・旬の時期は?|本州でメインに作られるうりを紹介

この野菜、スイカのように見えませんか?土の上にできるものでこの模様、いかにもスイカですよね。ところが、こちらは「瓜」の品種の一つなのです。切ったら真っ赤な果肉が出てきそうな外見ですが、「かわずうり」という瓜の種類なのです。この独特な模様が特徴のかわずうりは、主に漬物として食べられている品種です。漬物はお好きですか?私は最近、手軽にできるぬか床パックを購入したので、瓜を見つけたら漬けてみようと思っています。

今回は、漬物にぴったりでシマシマ模様をした瓜「かわずうり」の特徴や旬の時期、オススメのレシピについてご紹介したいと思います。

画像引用:こっそりと植物園

スポンサードリンク

かわずうりってどんなうり?

読み方

「かわずうり」は漢字で「蛙瓜」と書きます。蛙は「カエル」とも読みますよね。

特徴

かわずうりは、強めの縞模様が特徴的な瓜で、その模様がカエルに似ていることからかわずうり(蛙瓜)と名付けられました。古くから福井県を中心とした北陸エリアで栽培されてきました。福井県はかわずうりのことを「ぎゃるうり」とも言います。なんてユニークな呼び方!と思うかもしれませんが、福井県の言葉で「ぎゃる」は「カエル」を表しているのです。

スポンサードリンク

下膨れの楕円形をしており、重さは600g〜1kgになります。長さは20cmと、あまり長くはないのでぽってりとした印象です。皮は緑や黄緑色の縞模様をしていますが、果肉は一般的な瓜と同じきゅうりのような淡い黄緑色をしています。中心には種がぎっしりと詰まっているので、調理の際は種を取り除くのが一般的です。熟してくると果肉は白色へと変化し、中心には空洞ができてきます。そのため、お店でかわずうりを選ぶ時は、どっしりと重みがあるものを選びましょう。瓜といえば冬瓜のイメージで煮物料理が浮かぶかもしれませんが、かわずうりは漬物など生でいただくことが多い品種です。瑞々しくシャキシャキとしているので、食感も楽しめますよ。

かわずうりの旬の時期

かわずうりの旬の時期は7月中旬〜9月下旬となっており、8月にピークを迎えます。

かわずうりの主な生産地

かわずうりは主に福井県で生産されています。気候的には全国どこでも栽培が可能で、ホームセンターではかわずうりの種や苗が販売されています。家庭菜園としてもオススメですよ。

スポンサードリンク

他にもあるよ!2種類の瓜・15品種まとめ

瓜と言えばとうがん・はやとうり・まくわうりなどが有名ですが、他にも様々な品種が存在します。

  • 九州・沖縄産の瓜4品種
  • 本州でメインに作られる瓜11品種

本記事では上記の2種類で合計15品種でまとめました!また人気品種の瓜ランキングはこちらでチェックできます

九州・沖縄産の瓜4品種

とうがん はやとうり
しまうり あかうり

本州でメインに作られる瓜11品種

まくわうり しろうり ゆうがお
はぐらうり かもり かもうり
玉造黒門越瓜 かわずうり 鳴子うり
金俵まくわうり 銀泉まくわ  

スポンサードリンク

ウリの主な栄養と期待できる4つの効果

パリパリという触感がおいしい瓜はカリウムを比較的多く含んでいます。

ウリの栄養成分表

タンパク質 0.5g
脂質 0.1g
炭水化物 3.8g
飽和脂肪酸 0.01g
不飽和脂肪酸 0.06g
食物繊維 1.3g
ビタミンE 0.1mg
ビタミンK 0.1μg
ビタミンB1 0.01mg
ビタミンB2 0.01mg
ナイアシン 0.4mg
ビタミンB6 0.03mg
葉酸 26μg
パントテン酸 0.21mg
ビタミンC 39mg
カリウム 200mg
カルシウム 19,g
マグネシウム 7mg

瓜を食べて期待できる4つの効果

瓜に含まれる栄養素をいくつかご紹介しましたが、その栄養成分による効果効能について見ていきたいと思います。先ほどご紹介したのは、どれも非常に体に良さそうな栄養成分でしたよね。具体的にどんなメリットがあるのが見てみましょう。

  • 高血圧
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 動脈硬化

 

スポンサードリンク

ウリの保存方法と目安|冷蔵・冷凍・常温はどのくらい?

みずみずしい野菜の「瓜」は夏の野菜ですが、みなさんは暑い夏、どのように瓜を保存していますか?瓜の代表である冬瓜は、そのままの状態であれば冬まで保存できることから冬瓜と名付けられました。そんなにも長い期間とっておけるのには驚きですよね。
瓜の保存方法や新鮮な瓜の見分け方、常温・冷蔵・冷凍の瓜の保存期間についてまとめております。

  • 常温での保存期間の目安 1〜2日
  • 冷蔵での保存期間の目安 約1週間
  • 冷凍での保存期間の目安 約1ヶ月

瓜は水分量が90%以上と豊富なため、遣いかけだと特に傷みやすい野菜です。上手く保存することである程度保存できますので、是非瓜を購入した際には試してみてください。

スポンサードリンク

かわずうりのおすすめの食べ方

では、かわずうりを使った料理にはどんなものがあるのでしょうか?かわずうりをはじめとする瓜は、その90%が水分でできています。その分カロリーが低いので、制限中の食事にもぴったりですよ。季節性のある野菜なので、是非旬の時期に食べてみてください。家庭でも作ることのできるオススメのかもり料理を3種類ご紹介します。

スポンサードリンク

きんぴら


引用:cookpad

マクワウリのきんぴらは、硬い皮も一緒に調理できるエコな料理です。シャキシャキ食感が美味しく、マクワウリ一種類だけでもボリュームがありますよ。ピリ辛にしても美味しいですし、甘めの味付けならお子様でも食べやすいのでオススメです。果肉より皮の方が硬いので、均等に火を通すために皮をさきに炒めるようにしてみてください。

トロミ煮


引用:E・レシピ

瓜は煮ることによってとろとろとしたトロミが出る野菜です。じっくりコトコト煮ることで、マクワウリのとろみが出てスープまで美味しいトロミ煮ができます。皮は硬いのでトロミ煮の場合はしっかりと皮むきをしましょう。ピーラーを使うと包丁でやるよりも簡単にむくことができます。温かくても美味しいトロミ煮ですが、冷やしてもさっぱりとして暑い夏にぴったりの爽やかなレシピです。
 
スポンサードリンク

ツナサラダ


引用:cookpad

困った時の救世主、ツナと一緒に和えればあっという間にツナサラダの完成です。生の瓜はシャキシャキとしているのでその食感を楽しめます。マヨネーズベースでも良いですし、和風系のドレッシングを合わせても相性◎です。梅のたたきを加えるとさっぱり感が出て暑い夏にもおすすめのサラダになりますよ。
 

まとめ

縞模様でカエルに似ていえる瓜「かわずうり」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?夏の暑い時期に旬を迎える瓜なので、さっぱりとした浅漬けがはオススメですよ。7月〜9月と、他の野菜に比べて旬が非常に短い期間なので、見つけた際には是非購入してみてください。シャキシャキ食感を活かして今回ご紹介した料理にアレンジしても良いですし、王道の浅漬けに挑戦してみても良いですね。福井県を中心に栽培されていますが、家庭菜園としてどこでも育てることが可能なので、興味のある方は家庭菜園にチェレンジしてみるのも良いかもしれません。自分で育てた野菜には愛着が湧くものですので、是非トライしてみてくださいね。

スポンサードリンク