砂糖って腐るの?賞味期限切れ・湿気・茶色く変色|保存方法と傷んだ砂糖の見分け方

日本食や洋食・中華など、どんな料理にも使える調味料といえば「砂糖」です。料理される家庭であれば、どの家庭にもあるのではないかと思います。

砂糖にも賞味期限がありますが、「腐る」ことってあるのでしょうか?みなさんは傷んだ砂糖の見分け方を知っていますか?今回は、

  • 傷んでいる砂糖の特徴や状態
  • 傷んでいる or まだ食べられる砂糖の見分け方
  • 砂糖が傷む原因
  • 砂糖の正しい保存方法と期間目安

についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

砂糖ってどんな調味料?

押さえておきたい砂糖の基本5種

まずは普段の料理やお菓子に使いやすい砂糖5種類をご紹介します。

  • 上白糖・・・日本で一番一般的な、白くてサラサラとして砂糖です。さとうきびやてんさいから作られた原料糖を洗浄・濃縮・ろ過し、不純物やミネラルを取り除き、結晶化させたものです。どのような料理にも使えるので、1種類の砂糖を常備して何にでも使いたい場合は上白糖を選びましょう。
  • グラニュー糖・・・上白糖よりも純度が高いのがグラニュー糖で、お菓子づくりに向いています。癖がないので飲み物に甘みをつけたいときはグラニュー糖を使いましょう。
  • 三温糖・・・三温糖は、上白糖・グラニュー糖を作る過程でできる精製した糖蜜を何度か加熱してカラメル化して作られます。そのため、色が茶色く、コクがあります。和食の煮物や照り焼きに合います。
  • きび砂糖・・・サトウキビの絞り汁を精製して作られます。色が茶色っぽいのはミネラル分を含んでいるからです。サラサラとして粉末状で、黒糖に似た風味があります。
  • てんさい糖・・・さとう大根(てんさい)から作られる砂糖です。北海道のような寒冷地で作られ、サトウキビ由来の砂糖と違い、体を温める効果があります。色はミネラル分を含んだ茶色をしています。

スポンサードリンク

期限切れや傷んだ砂糖ってどうなる?

期限が切れて時間が経ってしまった砂糖は、どんな状態になるのでしょうか?早速傷んだ砂糖の特徴を見てみましょう。

砂糖が傷んだり腐るとどうなる?

砂糖は乾燥しているので傷みにくい食材ではありますが、期限切れなどで傷んでしまった砂糖には、このような状態が現れます。

  • 変色:茶色や黒っぽく変色している
  • 味:風味が落ちている
  • 臭い:臭いが変わっている

砂糖には甜菜糖やグラニュー糖など様々な種類のものがありますが、傷み始めると 茶色や黒っぽく変色 していきます。砂糖の甘い香りが落ちて 臭いが変わっている ことや、 味そのものが少し変わっていたり風味が落ちている こともあります。

傷んだ砂糖はカビが生えていなければ食べられる場合もありますが、通常時より味が落ちていることがほとんどですので気になる方は廃棄しましょう。

スポンサードリンク

傷んでる?セーフ?まだ食べられる砂糖の見分け方

砂糖が傷んでいるのか、まだ大丈夫なのか、砂糖を見分けるポイントを見てみましょう。期限が切れたり期限が迫っている砂糖がこんな風に変化することがあるので、見極め方をご紹介します。

 湿気て固まりになっている

 味や風味が落ちている

砂糖は乾燥しているので腐りにくい食材ですが、湿度の高い場所に置いておくと湿気たり長期間保存したままにすると味や風味が落ちてしまいます。保存方法については後ほど詳しくご紹介しますので、チェックしてみてください。

スポンサードリンク

砂糖が傷む原因3つ

では、砂糖はどんな状態だと腐りやすいのでしょうか?できるだけ長持ちさせるためにも、砂糖が傷みやすくなる原因を3つ見てみましょう。

 湿度の高い場所で保存している

 開封してから長期間経っている

 保存中の密閉状態が甘い

砂糖は乾燥状態を保って保存するものなので、湿度の高い場所に置いておくと湿ってカタマリになってしまいます。そのため保存中の密閉具合が甘いと湿気てしまいます

また、乾燥モノなので日持ちしますが、あまりにも長期間保存していると味や風味が落ちてしまいます。開封後は早めに消費するのが美味しく料理に活かすポイントですよ。続いては、砂糖の栄養についてです!

スポンサードリンク

砂糖の栄養って何がある?

砂糖に含まれている栄養成分

砂糖の成分は主成分はショ糖です。ショ糖は体内で消化されるとブドウ糖と果糖に分解されます。ブドウ糖は血液の中を流れて、体の各組織に取り込まれ、エネルギー源になります。脳はブドウ糖を蓄積することができないので、常にブドウ糖を補給する必要があります。

  • ショ糖:ショ糖は、一般的に砂糖を呼ばれている砂糖の成分です。ブドウ糖と果糖が結合して一つの分子として構成されています。甘味料として利用されることが多く甘さが強いのも特徴です。サトウキビやてんさいに多く含まれています。

砂糖を食べて期待できる効果

砂糖は「太る」「糖尿病の原因」という悪いイメージがありますよね。もちろん砂糖を過剰に摂取をすれば体に悪影響を及ぼしますが、適度に摂れば体にも脳にも、そして心にも良いのです!

また、砂糖はセロトニンの働きを助けると言われています。セロトニンは精神的安定をもたらす神経伝達物質ですが、学習能力や記憶力向上にも役立つと言われています。体、脳、心に砂糖は欠かせないのです。

スポンサードリンク

砂糖を長持ちさせる保存方法|常温・冷蔵・冷凍の保存期間の目安

砂糖ってどんな風に保存すれば良いの?保存期間は?とお困りの方はコチラを参考にしてみてくださいね。

【保存方法別】保存期間の目安

砂糖は乾燥しているので基本的に持ちが良い食材です。特に未開封の場合は長期間保存することができます。

  • 常温: 未開封→約5年 / 開封済→約半年
  • 冷蔵: 向いていません!
  • 冷凍: 未開封→約1年 / 開封済→約半年

常温保存

砂糖は常温保存で未開封なら約5年、開封済みなら約半年日持ちします。開封後は風味や味が落ちていくので、できるだけ早く消費するようにしましょう。

5年保存させるには、 「湿度」と「高温」に気をつけることが必要です※ できるだけ良い環境で保存した場合の期限になります。

冷蔵保存

実は冷蔵庫での保存は向いていません。冷蔵庫には様々な食材が入っていて湿度が高いことがあるので、湿度に弱い砂糖の保存には向かないのです。常温か冷凍で保存するのがオススメです◎

冷凍保存

砂糖は冷凍保存することでかなり長い期間日持ちさせることができます。この場合も未開封の方がより長持ちしますので、封を切っていないけれど長期保存したい時にオススメの保存方法です。

保存のポイント

  • 砂糖をはじめとする乾燥調味料の保存は、必ず乾燥剤と一緒に!

スポンサードリンク

腐る前に食べよう!砂糖を大量消費できる食べ方レシピ

砂糖を大量消費したい!そんな時はコチラを参考にしてみてくださいね。余ってしまった砂糖を使う時や大量消費したい時にオススメのレシピを集めてみました。

お菓子作りに

バターはお菓子作りには必須の材料ですね。クッキーやパウンドケーキなどお好みのお菓子作りに使ってみましょう。

キャラメル

キャラメルは、砂糖をこんがり焦がさないように加熱して作るキャンディーです。キャンディー状にする他、プリン作りに活用しても美味しいです◎

スポンサードリンク

その他の食材・食品の腐っている状態と保存方法をチェック

代表的な食品・食材488種類を見る

代表的な食品・食材488種類を21分類に分けて、腐っている状態と保存方法についてまとめました。是非こちらのページをご覧くださいね(^^♪

他の調味料の腐っている状態・保存方法をチェック

他にもたくさんの調味料についての腐っている状態やおススメの保存方法方に関してのページがあるのでそれぞれご確認くださいね!

オリーブオイル ココナッツオイル
しょうゆ 亜麻仁油 みそ
砂糖 えごま油
ごま油 みりん サラダ油
ごま
米油 グレープシードオイル 菜種油
ひまわり油 大豆油 綿実油
ベニバナ油 ヘンプシードオイル コーン油
落花生油 カロチーノ油  

まとめ

砂糖を見極める上で大切なポイントはコチラです。傷んでいるのかセーフなのか、臭いや見た目・感触などをよくチェックしてみてくださいね。

この砂糖傷んでる?見分け方

まだ食べられる状態

  1. 触感:湿気ている場合は乾燥剤を入れて
  2. 味:多少味や風味が落ちていても食べられる

傷んでいる状態

  1. 臭いで判断:砂糖特有の香りが薄い
  2. 味で判断:味や風味が落ちている
  3. 見た目で判断:黒っぽく変色している

スポンサードリンク