ホルモンが腐るとどうなる?黒っぽく変色・ヌメリ・臭い|保存方法と賞味期限は?

焼肉は誰もが好きな料理ですが、その中に「ホルモン」がありますね。最近ではホルモン専門店もあるくらいですが、好き嫌いが分かれるのではないかと思います。お肉屋さんやスーパーで売られていることのあるホルモンですが、家庭で食べる時にはどんなことに注意したら良いのでしょうか?そこで今回は、

  • 腐っているホルモンの特徴や状態
  • 腐っている or セーフなホルモンの見分け方
  • ホルモンが腐る原因
  • ホルモンの正しい保存方法と期間目安

についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

ホルモンってどんな食材?

※準備中

このホルモンって腐ってる?

ホルモンが腐ると、どんな状態になるのでしょうか?早速腐ったホルモンの特徴を見てみましょう。

ホルモンが腐るとどうなる?

腐ってしまったホルモンには、このような状態が現れます。

  • 変色:茶色っぽく変色している
  • 感触❶:ぬるぬるとヌメリがある
  • 感触❷:ねばねばして糸を引いている
  • 臭い:酸っぱい臭いや変な臭いがする
  • 味:酸っぱい味がする・変な味がする

ホルモンは本来ピンク色や白色をしているのが新鮮な証拠ですが、傷み始めると 茶色っぽく変色したり、黒っぽく変色 します。感触としては ぬるぬるとヌメリが出たり、ねばねばして糸を引く ことがあります。

また、臭いも様々で 酸っぱい臭いや変な臭い を発することもあります。このように傷んでいる鶏肉は、加熱すると より強い臭いになったり、酸っぱい味・変な味がする という特徴があります。腐ったホルモンは腹痛や下痢・嘔吐の原因となりますので、廃棄するようにしましょう。

スポンサードリンク

腐っている?セーフ?まだ食べられるホルモンの見分け方

ホルモンが腐っているのか、まだ大丈夫なのか、傷みかけのホルモンを見分けるポイントを見てみましょう。保存していたホルモンがこんな風に変化することがあるので、見極め方をご紹介します。

 パックの中に汁がにじんでいる

 賞味期限から2日ほど過ぎている

 黄色っぽく変色している

ホルモンなどの肉類はトレイに入れられているかと思いますが、トレイの中に汁がにじんでいることが多々ありますね。これは傷みが進んでいる証拠ではありますが、まだ食べることはできます。他に変色や異臭などの問題がなければ大丈夫なので、よく見極めてみましょう。

また、賞味期限から1〜2日過ぎていても、冷蔵庫に入れて保存していたのであれば食べられる場合があります。この場合もよくお肉を見て、問題がないかどうか確認しましょう。ホルモンは傷み始めるとピンク色→黄色と変色することがありますが、初期の状態であればギリギリ食べられることがありますよ。

スポンサードリンク

ホルモンが腐る原因とは?

では、ホルモンはどんな状態だと腐りやすいのでしょうか?できるだけ長持ちさせるためにも、ホルモンが腐りやすくなる原因を3つ見てみましょう。

 賞味期限がとっくに過ぎている

 常温で放置してしまった

 水が出たトレイの中で保存している

ホルモンは絶対に常温で保存するものではないので、ちょっとの時間室温で保存しているとその間に腐ってしまうことがあります。

また、牛ホルモンからにじみ出た液体がトレイの中にたまっている状態で保存している場合も腐りやすいです。この液体の中には菌がいるので、そのまま保存していると腐ってしまうのです。続いては、ホルモンの栄養についてです!

スポンサードリンク

ホルモンの栄養って何がある?

ホルモンに含まれている栄養成分

※準備中

ホルモンを食べて期待できる効果

※準備中

スポンサードリンク

ホルモンの正しい保存方法|常温・冷蔵・冷凍の保存期間の目安

ホルモンってどんな風に保存すれば良いの?保存期間は?とお困りの方はコチラを参考にしてみてくださいね。

【保存方法別】保存期間の目安

  • 常温: NG
  • 冷蔵:2〜3日
  • 冷凍: 約2ヶ月

常温保存

ホルモンは絶対に常温保存はNGですので、冷蔵か冷凍で保存しましょう。

冷蔵の保存方法

ペーパーラップとラップで、密閉保存することで、冷蔵室で2~3日程度、パーシャル室で1~2週間の保存が可能です。また、下味をつけてから冷蔵すると、調理をする時に大変便利になります。

  1. 生の状態をパックから取り出し、ペーパータオルでしっかり水分を拭き取る
  2. 1枚ずつペーパータオルで挟み、空気が入り込まないようにラップでしっかり包む

冷凍の保存方法

2~3週間の保存が可能です。下味をつけてからや、表面を焼いた後での冷凍もできますよ。

  1. 生の状態で水分を拭き取った後、1枚ずつ氷水や塩水にくぐらせる

    ※こうすることで氷の膜が作られ、酸化防止になる
  2. 1枚ずつ、または小分けにラップに包み冷凍用保存袋に入れて冷凍する

スポンサードリンク

腐る前に食べよう!ホルモンを大量消費できる食べ方レシピ

ホルモンを大量消費したい!そんな時はコチラを参考にしてみてくださいね。余ってしまったホルモンを使う時や大量消費したい時にオススメのレシピはこちらです。

ホルモン丼

さくっと簡単に牛肉を消費するならこれ!家庭で牛ホルモン丼を作ってみませんか?軽く煮込むだけなので時短で作ることができますよ◎こってり味に味付けしましょう。

ホルモン焼き

炭で焼くのが一番美味しいホルモンですが、家庭でホットグリルで焼いても食べることができます◎気軽にホルモン焼きを堪能しましょう!

スポンサードリンク

その他の食材・食品の腐っている状態と保存方法をチェック

代表的な食品・食材488種類を見る

代表的な食品・食材488種類を21分類に分けて、腐っている状態と保存方法についてまとめました。是非こちらのページをご覧くださいね(^^♪

他のお肉の腐っている状態・保存方法をチェック

他にもたくさんのお肉についての腐っている状態やおススメの保存方法方に関してのページがあるのでそれぞれご確認くださいね!

ホルモン 豚肉 牛肉
鶏肉 コンビーフ ウズラ
鴨肉 ソーセージ ハム
ベーコン ハト レバー(牛・豚鶏)
馬肉 ビーフジャーキー 猪肉
羊肉 豚ホルモン 牛ホルモン

まとめ

ホルモンを見極める上で大切なポイントはコチラです。腐っているのかセーフなのか、臭いや見た目・感触などをよくチェックしてみてくださいね。

このホルモン腐ってる?見分け方

食べても大丈夫な状態

  1. 変色:黄色っぽく変色しているのは傷みかけ
  2. 状態:賞味期限を過ぎていてもセーフな場合がある

腐っているので食べるとダメな状態

  1. 臭いで判断:酸っぱい臭い。変んな臭いがする
  2. 見た目で判断:糸を引いている・茶色く変色している
  3. 感触で判断:ぬるぬる・ねばねばしている

スポンサードリンク