コーンビーフが腐るとどうなる?変色・カビ・ぬるぬる|保存方法と開封後の賞味期限は?

缶詰に入っているのが特徴的な「コーンビーフ」、みなさんは料理に使ったことがありますか?日本ではそこまで使われることのないコーンビーフですが、海外では一般的によく食べられている食材の一つです。

缶詰を開封する前は長期保存が可能なコーンビーフは、開封するとどのくらい日持ちするのでしょうか?今回は、

  • 腐っているコーンビーフの特徴や状態
  • 腐っている or セーフなコーンビーフの見分け方
  • コーンビーフが腐る原因
  • コーンビーフの正しい保存方法と期間目安

についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

コーンビーフってどんな食材?

※準備中

このコーンビーフって腐ってる?

コーンビーフが腐ると、どんな状態になるのでしょうか?早速腐ったコーンビーフの特徴を見てみましょう。

コーンビーフが腐るとどうなる?

腐ってしまったコーンビーフには、このような状態が現れます。

  • 見た目❶:乾燥して乾いている
  • 見た目❷:カビが生えている
  • 感触:ぬるぬるしている
  • 臭い:酸っぱい臭い・変な臭いがする
  • 変色:茶色や黒っぽく変色している

コーンビーフは傷み始めると 乾燥して します。感触としては ぬるぬるとヌメリが出る ことがあります。

また、臭いも様々で 酸っぱい臭いや変な臭い を発することもあります。腐ったコーンビーフは腹痛や下痢・嘔吐の原因となりますので、廃棄するようにしましょう。

スポンサードリンク

腐っている?セーフ?まだ食べられるコーンビーフの見分け方

コーンビーフが腐っているのか、まだ大丈夫なのか、傷みかけのコーンビーフを見分けるポイントを見てみましょう。保存していたコーンビーフがこんな風に変化することがあるので、見極め方をご紹介します。

賞味期限から2〜3日過ぎている

 乾燥している

コーンビーフは賞味期限から2〜3日過ぎていても、冷蔵庫に入れて保存していたのであれば食べられる場合があります。よくお肉を見て、問題がなければ食べることができます。また、冷蔵庫での保存中に乾いてしまうことがありますが、乾燥しているだけなら食べることができます。

スポンサードリンク

コーンビーフが腐る原因とは?

では、コーンビーフはどんな状態だと腐りやすいのでしょうか?できるだけ長持ちさせるためにもコーンビーフが腐りやすくなる原因を見てみましょう。

常温で放置してしまった

 賞味期限をはるかに超えている

コーンビーフは開封したら、絶対に常温で保存するものではないので、室温で保存しているとその間に傷んでしまうことがあります。また、賞味期限は数日であれば過ぎていても食べることができますが、1週間近く過ぎてしまった場合は要注意です。よく見極めて食べるようにしましょう。続いては、コーンビーフの栄養についてです!

スポンサードリンク

コーンビーフの栄養って何がある?

コーンビーフに含まれている栄養成分

※準備中

コーンビーフを食べて期待できる効果

※準備中

スポンサードリンク

コーンビーフの正しい保存方法|常温・冷蔵・冷凍の保存期間の目安

コーンビーフってどんな風に保存すれば良いの?保存期間は?とお困りの方はコチラを参考にしてみてくださいね。

【保存方法別】保存期間の目安

  • 常温: NG
  • 冷蔵:約1週間
  • 冷凍: 約3ヶ月

保存のポイントとは?

  1. 酸化防止策を必ずする
  2. 酢や酒で表面を拭く…開封後、表面がヌメヌメしてきたらそれは雑菌が繁殖してきている証拠。

    開封し、すぐに料理に使わない場合は酢や酒で表面を拭いて雑菌の繁殖を抑えましょう
  3. 最後は密閉保存

常温保存

コーンビーフは基本的に常温保存はNGですので、冷蔵か冷凍で保存しましょう。

冷蔵の保存方法

空気が入らないようラップをピッタリと包み込み、保存用ポリ袋に入れて冷蔵庫にいれましょう。約1週間保存が可能です。

冷凍の保存方法

冷凍保存もラップで包み密閉袋に入れて保存します。約3ヶ月保存が可能です。



スポンサードリンク

腐る前に食べよう!コーンビーフを大量消費できる食べ方レシピ

コーンビーフを大量消費したい!そんな時はコチラを参考にしてみてくださいね。余ってしまったコーンビーフを使う時や大量消費したい時にオススメなのは、やっぱりこちらです。

サンドイッチ

手軽にコーンビーフを食べるにはサンドイッチがオススメです。朝ごはんにもランチにもなり、ボリュームたっぷりなので食べ応えがあります。

スポンサードリンク

その他の食材・食品の腐っている状態と保存方法をチェック

代表的な食品・食材488種類を見る

代表的な食品・食材488種類を21分類に分けて、腐っている状態と保存方法についてまとめました。是非こちらのページをご覧くださいね(^^♪

他のお肉の腐っている状態・保存方法をチェック

他にもたくさんのお肉についての腐っている状態やおススメの保存方法方に関してのページがあるのでそれぞれご確認くださいね!

ホルモン 豚肉 牛肉
鶏肉 コンビーフ ウズラ
鴨肉 ソーセージ ハム
ベーコン ハト レバー(牛・豚鶏)
馬肉 ビーフジャーキー 猪肉
羊肉 豚ホルモン 牛ホルモン

まとめ

コーンビーフを見極める上で大切なポイントはコチラです。腐っているのかセーフなのか、臭いや見た目・感触などをよくチェックしてみてくださいね。

このコーンビーフ腐ってる?見分け方

食べても大丈夫な状態

  1. 見た目:乾燥しているだけなら食べられる
  2. 状態:賞味期限を過ぎていてもセーフな場合がある

腐っているので食べるとダメな状態

  1. 臭いで判断:酸っぱい臭い・変な臭いがする
  2. 見た目で判断:カビが生えている
  3. 感触で判断:ぬるぬる・ねばねばしている

スポンサードリンク