ミニパプリカの特徴・旬の時期は?|種がほとんどない非常に小さなパプリカ

「ミニパプリカ」というパプリカの品種をご存知ですか?パプリカと言えば手のひらサイズ以上のどっしりとしたものがメジャーですが、中には小さくて可愛いミニパプリカという品種があります。

私は栄養と料理の彩りのためによくパプリカを購入するのですが、このミニパプリカはたまにしか見かけることがない品種です。みなさんのお住まいの地域にはありますでしょうか?

今回は、とっても小さなパプリカ「ミニパプリカ」の特徴と旬の時期についてご紹介します。

画像引用:coconomi

スポンサードリンク

ミニパプリカってどんなパプリカ?

読み方 みにぱぷりか
旬の時期 6月〜8月
主な生産地 全国各地
種類 ミニパプリカ

特徴

ミニパプリカは、通常のパプリカをミニチュアにしたような小さなパプリカで、赤やオレンジ・黄色のものがあります。ミニパプリカは1種類ではなく、色々な苗の会社から様々な品種が販売されています。

大きさはだいたい5〜7cmほどの手のひらにすっぽり入るサイズで、その小ささから付け合わせやサラダに活用されます。可愛いだけではなく味も甘みがあって美味しいのです!

フルーティーな味わいで瑞々しく、果肉もしっかりと厚みがあるので食べ応えもばっちりなのです。じっくり焼いて火を通せば更に甘みが増し、柔らかくなった果肉がトロトロとしてコクのある風味になります。

見た目や味に加え、種がほとんどないので下処理が楽な点や、そのまま丸ごと食べられる便利さも人気の秘訣です。

また、ミニパプリカは、その名の通り「ミニパプリカ」という仲間に分類されます。これ以外には、グリーンパプリカやフルーツパプリカといった分類があります。

スポンサードリンク

旬の時期と主な生産地

旬の時期はいつ?

ミニパプリカの旬の時期は、6月〜8月となっています。これは国産のミニパプリカの旬の時期で、輸入物には旬の時期がないので通年出回っています。最近では日本でもビニールハウスが普及したことにより、収穫期の幅が広がっています。

主な生産地はどこ?

パプリカは基本的に全国的に栽培可能な野菜ですので、どこでも育てることができます。家庭菜園として育てている方も多く、ホームセンターやネットではミニパプリカの種や苗が販売されています。

スポンサードリンク

価格相場ってどのくらい?


そんなミニパプリカですが、その価格相場について見ていきたいと思います。スーパーで購入する場合とネット通販でお取り寄せする場合、それぞれの価格を調べてみました。

スーパーだと  

生産地近くのスーペーや直売所では手に入れやすく、5個入りの袋が120円で販売されていました。近場では売っていないという方には、ネットでの購入もオススメですよ。

スポンサードリンク

ネット通販だと

最近は野菜もネット通販でお取り寄せできる時代になり。兵庫県産のミニパプリカも旬の時期になるとお取り寄せ商品として販売されるようで、1セット90gのお届けとのことです。価格は、その年の集荷量によって決まるようですよ。

また、フリマサイトのメルカリでも野菜を販売する方が増えていて、そちらにもミニパプリカの出品がありました。家庭菜園として育てたミニパプリカや他の野菜をセットにして1,000円ほどで販売されていました。

一度食べてみたいけれど近場には売っていない!という方は、お取り寄せサイトやメルカリをチェックしてみてくださいね。

おすすめの食べ方

では、ミニパプリカはどんな料理にアレンジできるのでしょうか?ミニパプリカを使ったおすすめのレシピを3種類ご紹介します。

生ハム巻き


引用:SUNTORY

ミニパプリカを生ハムで巻いたお洒落なこちらの一皿は、中にチーズを入れることでより一層イタリアン度が高まります。ミニパプリカは生でも食べることのできるパプリカなので、是非そのまま加熱せずに食べてみてください。

シャキシャキとして瑞々しく、生ハムやチーズの塩気で十分味があるので、調味料は一切不要なところがお手軽です。濃い味が好きな方は塩コショウを振ってみてくださいね。
 
スポンサードリンク

肉詰め


引用:cocomoni

ピーマンの定番料理、肉詰めのパプリカバージョンです。一度で沢山のパプリカを食べることができ、お肉も入っているので野菜とたんぱく質がきちんと取れる健康的なメニューです。

ミニパプリカは小さいので、縦半分にカットせず上をヘタを切り落としたらそのまま具を詰めます。

マリネ


引用:E・レシピ
 

ミニパプリカのマリネは、オリーブオイルとレモン汁、そして塩で作る爽やかな夏におすすめのレシピです。緑色のピーマンと違って味に甘みがあるので、非常に食べやすいですよ。

軽く焼いたミニパプリカをマリネ液に漬け、半日ほどおきます。ひたひたになり柔らかくなったミニパプリカは、ちょっとしたおつまみとしても重宝します。冷やすと甘みをより感じるので冷蔵庫で漬けるようにしてみてください。

まとめ

小さくて可愛いパプリカ「ミニパプリカ」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ミニパプリカの良いところは、見た目の可愛さや味に加え種がなく下処理が非常に便利というところです。

夏に旬を迎えるパプリカですので、ぜひゲットして肉詰めなど色々な料理に活用してみてくださいね。

スポンサードリンク