お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

岬サバの旬の時期は?愛媛のブランドサバのお値段相場と美味しい店を紹介

   

スポンサードリンク

みかん みかんの国と呼ばれる愛媛県。
ゆえに、愛媛の名産物と言えば「みかん」がとても有名なのですが、瀬戸内海に面していることから「美味しい魚を食べることができる県」でもあります。「宇和島パール」という真珠でも有名ですよね。

今回紹介するのは、愛媛県が誇る「岬サバ」というサバです。漁師が丁寧に一本釣りで釣り上げる「岬サバ」のおいしさ、必見ですよ。

スポンサードリンク


「岬サバ」とは

「岬サバ」は、「はなサバ」と読みます。
愛媛県にある佐田岬漁港に入ったサバのうち、漁師の手で一本釣りされたものだけを「岬サバ」といいます。

佐田岬
 

一本釣りにこだわる理由

どうして一本釣りにこだわるのでしょう?

サバはとてもデリケートな魚で、網で大量に獲るとストレスを感じてしまいます。また、この獲り方だと傷もつきやすいために、「本当にいい状態でお客さんに提供したい」という思いから「一本釣り」にこだわっているそう。

さらに「岬サバ」は釣ったあとの工程にも気を配り、一本釣りで釣ったあとに一日おいて、サバのストレスを抜きます。その上で処理・出荷するので「美味しいサバ」を各地に届けることができるのです。

 

スポンサードリンク

 

獲れる場所

「岬サバ」は、愛媛県にある「佐田岬漁港」という漁港に入ったサバの中で、一本釣りで釣られたものだけにつけられる名称です。
岬サバ
 

さらに、500グラムを超える重さのもので、三崎漁協販売職員が選び抜いたもののみが「岬サバ」と判断されます。
「岬サバ」という名前がついている時点で、厳しい審査に合格したサバであるということですね。もちろん、味はお墨付きです!

 

旬の時期

「サバ」の旬は秋ごろであることが多いのに対し、「岬サバ」の旬は冬。
このため、「寒サバ」と呼ばれることもあります。

旬は真冬の2月~3月
旬は真冬の2月~3月で、海水がこの上なく冷たくなる時期が食べごろ。他の地域に比べ、愛媛は温かい地域なので旬も遅くなるのかもしれません。

他の地域の旬は11月で終わる一方、岬さばは2月と遅めなので「冬に美味しいサバを食べたい」という時に食べてみては?
佐田岬漁港では、他にもフグやアジ、ハマチ、ブリなどの魚が冬に旬を迎えます。この時期に愛媛を訪れた際はぜひご一緒に。

 

お値段相場

「一本釣り」にこだわって獲ることから、岬サバはそんなに多くの数を収穫することができません。そのため市場では「高級」とされ、価格もかなり高め。出荷されるのも高級料亭が中心です。

サバは生で食べるのが難しい魚ですので、お刺身ともなるとさらに価格が跳ね上がるそう。価格は時価になりますが、サバのお刺身を食べるなら「一般的なお刺身より高い」と考えて下さい。

 

スポンサードリンク

 

通販だと

岬サバは、オンラインショップの通販でも購入することができます。

水揚げした直後に発送してくれるので、鮮度のいい美味しい岬さばを食べることができますよ。とあるショップで価格を調べてみると、一匹がだいたい5000円ほど。やっぱりお値段は高めですね。特別な日のごちそうにいかがですか?

 

岬サバ以外にもいるぞ!全国のブランドサバ

brandsaba (2)

brandsaba (1)

brandsaba (3) brandsaba (4)
brandsaba (5) brandsaba (7)
 

やっぱりお刺身がいちばん

一本釣りにこだわり、ストレスを抜くために一日置いてから出荷される岬サバは、やはりお刺身で食べることでいちばん「岬サバならでは」のおいしさを堪能することができます。

お刺身 サバは、「アニサキス」という寄生虫がつきやすく、新鮮なものほどいる可能性が高いです。

目で見て取り除くことができるため、注意深く観察すれば取り除くことができますが、やはりプロが出すお店で味わった方が安全性は高くなります。「岬サバのお刺身を食べたい」と思ったら、ぜひ現地で味わってみてくださいね。

 

おいしいレストラン・食堂の紹介

居酒屋・漁恵丸(愛媛)

漁恵丸の雰囲気1 愛媛県の中心地・松山で「岬サバ」を食べることができるお店。

佐田岬の美味しい魚介を堪能できると評判で、わざわざここに魚を食べに行く人がいるくらいです。テレビでも紹介されることが多いので、地元でも有名店という扱いをされているようです。

季節に応じて食べられる魚が違うそうなので、シーズンごとに通ってお魚を味わってみるのもいいかも。

松山は愛媛県内の中でも行きやすい場所なので「手軽に岬サバを味わいたい」という方にオススメです。

 

居酒屋 網元(愛媛)

居魚屋 網元 -
 

こちらも松山市内にあり、水産会社が経営していることから「安く新鮮な魚を食べられる」と評判と評判の人気店。

店内に大きな水槽があり、中には海で獲れたタコ・サバをはじめとする1000匹の魚たちが優雅に泳いでいます。サバの刺身が特に美味しいといされているので、愛媛・松山市内で「美味しいサバを食べたい」と思ったらここを訪ねてみてください。

他にも、地元のお酒がたくさん揃っているだけでなく「回線バーベキュー」「カキの食べ放題」も楽しめますので、美味しいお酒と一緒に楽しんでみては?

 

スポンサードリンク


 - サバ