自家製きゅうりのキューちゃんの日持ち・賞味期限|冷凍保存できる?

きゅうりのキューちゃんは人気のきゅうり料理の一つですが、自家製でも簡単に作ることができます。家庭で手作りしたきゅうりのキューちゃんは、どのくらい日持ちするのでしょうか?今回は、

  • きゅうりのキューちゃんの日持ち
  • きゅうりの栄養と効果
  • きゅうりのキューちゃんは腐るとどうなる?
  • きゅうりのキューちゃんの保存方法

この3つのテーマについてご紹介いたします。

画像引用:cookpad

スポンサードリンク

きゅうりのキューちゃんとは?

引用:cookpad

“きゅうりのキューちゃん”とは、市販品もありますが自家製で簡単に作ることができるきゅうりの漬物です。醤油が味付けのベースで、お酢や砂糖・生姜を加えて作ります。

きゅーちゃんには輪切りするのが基本で、大量消費できるので人気のメニューです。白いご飯のお供やお酒のお供にぴったりです。

スポンサードリンク

きゅうりの栄養・効果

きゅうりは淡色野菜に分類されていますが、表面にはβカロテンが含まれています。表面の緑色の部分に含まれていて、抗発がん作用や免疫賦活作用があると言われています。

また、妊娠中に必要葉酸や、強い抗酸化作用でがん予防や美肌効果のあるビタミンC、むくみ解消に効くカリウムも豊富です。

  • ビタミンC:ビタミンCは、抗酸化効果が高く活性酸素を除去し、過酸化脂質の生成を押さえや動脈硬化含む血管疾患、免疫力を上げるため風邪の予防効果があります。コラーゲンの生成やメラニン生成を抑えるため美肌効果が高いのも大きな特徴です。また、脳を落ち着かせる働きの脳内物質の生成や、ホルモン合成にも関わっています。
  • 葉酸:葉酸は、細胞分裂の核酸合成に不可欠であり、胎児の発育や妊婦において重要なビタミンです。胎児の場合は、脊椎の正常な分化を促進し先天性の奇形リスクを減らします。赤血球の分化に特に関わっており、貧血予防に効果があります。アミノ酸代謝にも関わるビタミンです。
  • β-カロテン:β-カロテンは、人間の体内でビタミンAに変化し、細菌やウイルスの侵入を防ぐために必要な粘膜を丈夫にする作用があります。肌のシミの原因になる色素発生を抑制する抗酸化作用も持っています。緑黄色野菜では黄色の色素に多く含まれているビタミンです。
  • カリウム:カリウムは、細胞の水分量及び、体内の水分の排出に関わるミネラルで、細胞の中に主に存在しています。ナトリウムとセットで、体内の水分量を調整し、体内にある過剰な水分の排出を促進させます。むくみや冷え性と言った不調の改善効果があります。

スポンサードリンク

きゅうりのキューちゃんの日持ち

きゅうりのキューちゃんは、どのくらい日持ちするのでしょうか?暑い夏の時期は特にさっぱりとしたキューちゃんが美味しくなりますが、手作りキューちゃんはどの程度日持ちするのでしょう?

日持ちは?

きゅうりのキューちゃんの日持ちは、3〜4日!

キューちゃんの味漬けのベースとなっている醤油には 殺菌作用 がありますが、きゅうりからは水分が出るので雑菌が繁殖しやすく、傷みの原因となってしまいます。水分が出ることできゅうりのシャキシャキ食感も変わってしまうので、長期保存には向いていないのです。

きゅうりのキューちゃんは腐るとどうなる?

きゅうりのキューちゃんは、腐ってしまうとどんな風に変化するのでしょうか?傷んだり腐ってしまったり、劣化したキューちゃんの特徴を解説します。

  • 容器やきゅうりにカビが生えている
  • きゅうりが黒く変色している
  • きゅうりがどろどろして溶けている

きゅうりのキューちゃんが腐ってしまった場合、このような変化がみられます。きゅうりを傷ませず長持ちさせるには、漬ける前にきゅうりの水分をしっかり拭き取ることが大切です。

注意
 

余分は水分は雑菌が繁殖する原因となるので注意!

スポンサードリンク

きゅうりのキューちゃんの保存方法

きゅうりのキューちゃんを手作りしたら、正しい保存方法で保存しましょう。上手く保存できれば4日ほど日持ちするので、作り置き・常備菜として非常に重宝します。キューちゃんを保存するコツはこちらです。

キューちゃん保存のコツ
  • 密閉できる容器に入れる
  • きゅうりを取り出す時は綺麗な箸を使う
  • プラスチック製よりもガラス製がオススメ
  • 必ず冷蔵庫で保存する

空気中の菌が中に入らないように、使用する容器はしっかり密閉できるものがオススメです。また、プラスチック製の容器は容器の内側に細かな傷が付きやすく、その隙間で雑菌が繁殖することも。ガラス製であれば煮沸消毒もできるので衛生的です◎

冷凍はできる?

きゅうりは水分が多い野菜なので、冷凍すると食感が変化してしまいます。ポリポリ感がなくなり、しなしなになってしまうのでオススメできません。キューちゃんにしたきゅうりは、冷蔵で保存できる期間内に消費しましょう!

まとめ

この記事をまとめると

  • きゅうりのキューちゃんの日持ちは、冷蔵庫で3〜4日!
  • 水分が付着していると傷みやすくなる原因となるので、よくペーパーで拭き取ってから漬ける

きゅうりは夏が旬の野菜ですが、通年出回っており時短で即席料理として作ることができるので、是非手作りキューちゃんでおつまみを一品増やしてみてくださいね♩

スポンサードリンク