お役立ち!季節の耳より情報局

暮らしに役立つ様々な情報を厳選してお届けします!

焼き芋を食べるとおならが出ちゃう!食べすぎで気を付けたい5つの症状まとめ

   

yakiimo
 

焼き芋って、ホクホクで甘くて美味しいので、気づいたらついつい食べ過ぎちゃう…
なんてこともあるのではないでしょうか?

また、美容にイイからとか、便通が良くなるから!という理由で、焼き芋を食べ過ぎちゃうこともありそうですよね。

でも、食べ物全般に言えることですが、どれだけ身体に良くても、食べ過ぎると逆に身体に負担をかけることもあるのです!

そこで、焼き芋を食べ過ぎるとどういう症状が出る可能性があるのか、症状別に紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク


焼き芋の食べすぎには気を付けよう

tabesugi
 

いくら栄養も豊富で美容にもダイエットにも、そして健康にも良いとされるサツマイモでも、食べ過ぎてしまうとせっかくの働きも台無しになってしまいます。

そう、ダイエットに良いと言われていても、食べ過ぎてしまっては太ってしまうのです。。

目安は1日1本程度

ですので、焼き芋を日常的に食べる場合は、適量を守るようにしましょう。適量って?という方は、大体1日1本程度(200g~300g)を目安にしてもらうと良いでしょう。

 

食べすぎで気を付けたい5つの症状

焼き芋を食べ過ぎてしまうと、太るだけじゃなく様々な症状が出てしまうことも。。そこで、気をつけたい5つの症状について紹介します。

 

1おなら

onara

 

「焼き芋を食べると、おならが出るよ」ってよく昔耳にしませんでしたか?それって、迷信ではなく事実なんです。

その理由として、

「人間には分解できないでんぷんを多く含む」
「大量の不溶性食物繊維が腸を刺激する」

の2つが挙げられます。

まず、焼き芋に含まれる「人間には分解できないでんぷん」は、小腸をそのまま通過して、大腸まで届き、善玉菌のエサになります。

そして善玉菌はβグルコシド結合のでんぷんを分解する過程で、二酸化炭素を出します。
これがおならの原因となるんですね~。

つまり、食べ過ぎてしまうと、善玉菌も活発に動くので、二酸化炭素を多く輩出してしまうのです。

それに加えて、不要食物繊維が腸を刺激するので、まさに相乗効果になってしまい、よりおならも出やすくなるのだとか。焼き芋とおならには、こういう関係があったんですね。

 

スポンサードリンク


2胸焼け

cyuui
焼き芋ってほどよく甘みがあって美味しいですよね。

でもその甘み、実は胃酸の分泌を促し発酵させて、有機酸を生じさせてしまうのです!

その結果、胃液の酸度が強くなってしまい、それが逆流して胸やけを引き起こしまうのです。

ちなみに、この理論でいくと甘みが強いものは同じ作用が起きやすいので注意が必要ですよ!

 

3食中毒・下痢・腹痛

hukutuu
 

焼き芋…もといサツマイモは、食物繊維が多いことはご存知の方も多いですよね。

なんせ、便通を良くするのにオススメの食材といわれているほどです。

その食物繊維ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類が存在し、食物繊維が含まれている食材の大体は、どちらかが含まれていることが多いのですが、
焼き芋はなんと2種類とも含まれています!

食物繊維は、腸を刺激するので便秘にも効果的とされていますが、元は繊維質なものです。

ですので、人によっては過敏に反応し下痢を引き起こすこともあるようです。
また不溶性食物繊維は、腸を刺激して便を押し出す作用があるため、この効果が出すぎてしまう人は、腹痛や下痢を引き起こしやすく、食中毒のような症状が出てしまうこともあるのだとか…!

くれぐれも、一度に食べ過ぎるようなことは控えましょう。

 

4ニキビ

nikibi
 

元々サツマイモにはビタミンCが多く含まれているので、ニキビの発生とは無縁…むしろニキビに効果的と考えられていますよね。

でも、サツマイモは焼き芋にすることで糖度があがりますよね?

そうすると、自然と糖質も高くなってしまうので食べ過ぎてしまうと、逆にニキビが出来てしまうこともあるのです!

ですので、美肌を目指すのであれば、適量を食べるようにしましょう。くれぐれも、ビタミンCが豊富だから!と大量に食べてしまうことがないようにしましょうね。

 

スポンサードリンク


5虫歯

mushiba
 

お砂糖など糖分がたっぷり入っているお菓子を食べるよりも、焼き芋をお菓子がわりにすることで、虫歯を予防することもできます。

ただし、やはり取りすぎてしまうと焼き芋って糖質が高いので、逆に虫歯の原因になることもあります。

ですので、やはり食べるときは適量を守ること、歯磨きをしっかり行うことが、虫歯予防には大事です。

 

まとめ

焼き芋の食べ過ぎによって起こる症状をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どれだけ身体に良い食材でも、やっぱり食べ過ぎてしまうのは良くないですね!何事も適量がベストです。

ぜひ、一日1本程度を上限とし、効率よく焼き芋を食べて、身体の調子を整えていきましょう♪

 

スポンサードリンク

 - 秋の食べ物